Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> 遅れてのガストステージレポ
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れてのガストステージレポ

どうも、ガストステージ以降に公私ともに
忙しくなってブログに手が回らなくなっておりました。
ようやく落ち着いてきた感も出てきた管理人です。

さて、ガストステージですが。行ってきました。
スフィアがおそらく1500人前後だったのに対して。
ガストステージは2500人前後。足して両方行ってる人を兼ねて
やっぱり3500~4000人くらいの集客なのかなって感じ。

で、なんか雰囲気も今までとちょいと違う感じもしました。
入場後、いろいろと配給品(うちわ・ファイル・パンフなど)を
もらって会場に入るとガッタスとサムライクルーが公開練習。

キーパーは須藤がメインっぽく練習。
正面や1対1になっての飛び出しには評価でしたが。
いかんせん、ローボールには手だけで飛び込む悪癖はまだまだ。

FPは里田・藤本あたりはいい動きをしてたものの。
吉澤あたりはまだ体にキレは取り戻せてない状況でした。
逆にキッズ(リトル昇格)組では矢島・中島・夏焼あたりが中心。

で、一般3チームも込みでここにのっかている
試合結果を絡めて各チームをいろいろと書きたいと思います。
http://www.fujitv.co.jp/events/sky-league/result/07_0512.html

adi-UNIT5は1人、全日本女子2位の
元プレデターレディースのエース・下山薫さんが
入っていたこと+FP3人がバリバリの経験者で圧勝。
キーパーだけは素人さんなのにシュートを打たせなきゃいい。
ってくらいFPだけでゲームをやって圧勝していました。

資生堂はGKと後ろをやってた2人の合計3人が
守りを中心に引いていく昔のJ.bの3バックに近い感じ。
GKに関しては4チームの中で間違いなく本職だったので。
優勝したadi-UNIT5にも0-0のドローにしていました。

サムライクルーもやってる人が2人くらい居たことも出て
12番の金子さんは間違いなく経験者だったので。
ただ、サムライクルーもキーパーが普通の方だったので。

で、Gatasは主力級の是永・武藤・徳永が居ないことに
石川・柴田とサブも居ない中であったので起用は
里田・藤本・吉澤がフル出場であとの1人を矢島⇒中島で起用。
あとは鈴木・清水・夏焼って感じだった。

正直、ゲームとしてはほとんど守備的場面で。
里田・藤本の運動量はまずまずで動けてたのだが
吉澤は後半になった途端にスタミナ切れを起こして
せっかく前記の2人が攻めに行ってもスペースやファーに入って
攻撃に参加している印象がまったく無かった。

結局、2点入ったのも相手のクリアミスに詰めたゴールで
個人技や繋がりで取った得点は1点も無かったので
まだ昨年のような状況であるのは如実に見えていた感じ。

で、何よりも凄かったのはリトル紅白戦という名の
ベリ対キュートの対決でシンデレラぶりを発揮した岡井千聖。
スポフェスを見たときに彼女の運動神経は良かったので
ここ1年のリトルガッタスでの感じ(年齢的もあるのかもだが)は
なんかもったいないな。っていう感じがあったのだが。
よく調べたら昨年のスポフェスはケガで欠場してたようだけど。

紅白戦とはいえ、昇格組のメンバーを小さな体を生かした
スピード+フェイントまで使ってどんどん交わしていきゴール前に
さんざんチャンスを演出したかと思いきや守備に切り替わったら
一気に戻るという八面六臂の活躍に会場は一気に岡井モードに。
あと、同じ仲良しの萩原もコンビでいい活躍していた。

で、もう1つはキュート側のゴレイロが梅田でなく
FP登録の矢島が梅田のユニと交換で着て出場していた。
で、結論から言うと須藤・梅田よりもうまかった。
ローボールにも体から止めに行って安定感もしっかりあった。
さすがアスリート少女というところを見せ付けた。

PK戦は矢島・中島の昇格組2人のしっかりしたシュートで
キュートが勝利を収める結果になった。

その盛り上がりと今回、登録が少なかった関係から
なんと岡井がGatas本隊に飛び級昇格。
最初は矢島でのスターターだったが前半途中に岡井にスイッチ。
その時の盛り上がりに関してはここ最近のGatasで一番だった。

ただ、その機転を利かしたGatas首脳陣の間違いを言えば
リトル昇格組を常にピヴォで起用したこと。
矢島・是永・徳永・徳永みたいなフィジカル的や
清水・夏焼のような突貫系の攻撃的な選手ならばピヴォでもいい。

しかし、中島・岡井はどっちかというとパスやフェイント
献身的な部分で紅白戦でも活躍をしていたので
藤本や吉澤をピヴォに配置して献身的なアラで起用して欲しかった。

最後のサムライクルー戦は岡井にお姉さんチームが
「前に行きなさい」というのを常にやっていたが前の位置で
ついていくスペースがほとんどない岡井が孤立してた。
それで自ら守備の場面やセットプレーで積極的に動いてたので。
そうとうな意識を持っているのではないかなって思った。

で、全ての試合やイベントが終わり新選手インタビュー。
梅田がFP希望を語り、いろいろなことを語り全てが終了。
正直なところ、紅白戦が一番盛り上がるほどGatasの戦力は
かなりブランクとチームの成熟はまだまだって感じだった。

ただ、新しい選手や完全にGatasモードになる吉澤次第かなと。
ここで新生になる部分でやって欲しいことをいくつか。

1.GKについて。
GKは須藤。今回、欠席だった武藤・是永・柴田が入る分
矢島をFP兼任でGKとして指導して欲しい。
辻が間違いなく離脱の状況下なのでFP希望の梅田より
GKとして出場機会、高校生である矢島のほうが
練習面な条件でもいいと思うし、そうあってもらいたい。

2.年齢制限があってもいいものは昇格。
今回のサプライズを現実に。岡井はアラとして昇格すべき。
中学生なので条件面では今期昇格組と変わりは無いわけなので。

里田・藤本・武藤・是永。この4人が揃えば1stは具現化できる。
2ndに吉澤・柴田・中島、3rdは石川・岡井・徳永
GKは須藤・矢島(FP登録兼任)、この12人が自分の中での
Gatasの2007年度型のベンチ入りになることを期待したい。
スポンサーサイト

Comments

ビッフィーさん、観戦・レポートご苦労様です。
吉澤・藤本・里田の三人を出ずっぱりにさせるとは予想外でした。それに、昇格組みでは矢島以外にはほとんどボールを回さなかったので、後半特にラスト3分ぐらいになると三人の足が止まってしまいましたね。
リトルの試合を見るのはスポフェスのファンタ戦以来だったんですが、そのときは座席の位置も悪くてあまり印象には残っていませんでした。
でも、今回の試合では岡井ちゃんが突出。単にボールコントロールが良いだけでなく、タイミングの良いスルーパス(受け手にその意図が伝わっていませんでしたが)とか、守備意識の高さだとか、お姉さんチームにも見習ってほしいぐらいの才能を見せていました。アラ向きの選手ですね。体がまだ小さいので大切に育ててほしいと思います。
矢島に関しては、受験のある須藤が後半には抜ける可能性があるので、ゴレイロをやってもらうしかないでしょうが、将来的にはあのスピードや体格を生かしてフィールドプレーヤーをやってほしいと思います。
昇格組とお姉さんチームとのコミュニケーションがしっかり取れるようになれば、ガッタスは大変面白いチームになると感じたガストステージでした。

  • 2007/05/16(Wed) 11:07 
  • URL 
  • 放浪詩人 #-
  • [edit]

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。