Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> KOG的スフィア2007開幕戦・雑感②「予選A」
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOG的スフィア2007開幕戦・雑感②「予選A」

どうも、昨日はGW最終のイベント三昧に
充実と疲れモードが同居して更新しなかった管理人です。

さて、開幕戦の振り返りについて。
まずは予選グループAの試合結果および4チームを。

dream-J.b:0-1
ミスマガ-XANADU:0-1
dream-XANADU:0-1
ミスマガ-J.b:1-1

試合の詳細は後ほど追記して4チームの感想を。

・XANADU
松本・MANAMIの攻撃ばかりに注目が行きがちだが
DFの強さが光っての戦いが多く常勝という感じがした。
まあ、この後に決勝の時でも詳しく振り返りをしたいと思うが。
チームとしての成熟度は非常に高い。

いい選手がしっかり自分の役割・ペースをわかっている。
個人でいく所はそんなに無くチームが出来ていることが要因
次回に取り上げるカレッツァについても話が繋がるので取っておこう。

で、AKBの人たちだが、たしかにいきなり新人を出して
AKBの人気のあやかりだとかプロモでしか取られる。
でも、放送の水内取材のコメントの通り、運動神経が高い。
#11板野、#18大島は運動能力の良さを感じた。

どういう意図で入ったのかはさておきAKB側が
選抜してるとしたら戦力としても新しい息吹として
さらなる追い風になるのではないかなと自分的には思う。


・J.b
チームの成熟度が非常に高く能力・起用法も万全だった。
ミスマガ戦の前半戦までは・・・。
まず、固定になった影山・小山田の後方からの展開と
守備での献身的な動きがしっかりとしていた。

前衛の攻撃も丸居・川島・優木が1stセットに見合う活躍。
他にも郡司・あじゃ・三宅に新人もしっかりとゲームを繋いでいた。

で、最後の結果を作ったのがミスマガ戦の小山田のゴレイロ
反応能力・神経、たしかにすばらしいものなのだけど。
明らかに守り方がFPの守り方でボールにだけの守り方だった。

ゴールラインに張り付いていて正直、シュートコースの宝庫だった。
相手が遠くからでも打ってくるので決定的ではないのだが
明らかにミスマガにペースを握らせることになった。

で、失点もたしかに影山さんのクリアが杉田に渡ったミスと思われるが
その前の小山田が経験した初のゴール前で影山が競り合ってる所に
ご同行という形で突っ込んでしまったことで杉田の完全フリーだった。
FPがいきなり急造ゴレイロをやる際の典型的なミスだった。

競り合いの場面なら構えてリバウンド・もしくは逆サイドのフリーを
警戒するのが定石でそれが出来ていれば失点することは無かった。
で、小山田の起用はFPで最大限の力を利用しての
パワープレー的なことをしようとしてたのかと思えば。

この失点で小山田はトーンダウン。終盤に再三あったCKの場面でも
勝ち越し点を取りにいくプレーはまったく無く祈るだけの小山田
何のための起用だったのか?と自分の中でかんぐる部分。

常にキープレーを続けていただけに「たられば」かもしれないが
他のGKで最低1-0にしてPK決戦に行けてたのではと思う。
なんか自分の策に溺れて失敗した今回を生かして欲しい。


・ミスマガジン
PSMで見えてこなかったチームの概要が形になった。
DFの扇の要・立花が戻ったことで溝口がしっかりアラに。
それで新人の杉田・勝乗・伊勢のトリオが攻守両面で
しっかり動くことで溝口のワンマンで無くなったことで
溝口のプレーフィールドが楽になったことが如実に現れた。

夏目・西田に多忙の中、今回入った中村もまずまずの動きで
2007年型ミスマガをしっかりと感じた試合は
引き分けにまで行ける含みを持たせたXANADU戦でわかるだろう。

・dream
練習2回、PLIMEの不参加。チームとして大会の時が
プレシーズンマッチのような状況の出来といってしまえばそれまで。
個人的にやってる高本・宇津木が動けても相手チームからすれば
もうわかりきってるエースをフリーにするわけも無くあっさり撃沈。
阿部・松永だけでは活路にできず。中島もPSM同様の状態。

これではさすがにゲームにならなかったし7チーム中最下位の成績。
昨年王者が「まさか」でなく紛れも無い堕落でしかない。
これからどうなるのかが一番気になるチームである。

ということで、次回はグループBを振り返ります。

>コメントレス

放浪詩人さん

前のコメントのレスも含めて佐々木蓮さんのゴールも
すごかったですね。ただ、所用で抜けてたので後で確認という
そんな形になったのでって印象が薄くなっちゃったのも事実です。

メアドさえ書き込まなければ所在はバレないので
今後とも筋の入ったコメント、ぜひ公開してもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト

Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。