Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> 見て学ぶもの
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見て学ぶもの

ピッチ上に変人は居てもいいですが。
スタンドに居るのはどうかと思います。

ってことで、この日も全日本フットサル選手権でした。
3位決定戦・決勝戦も熱のこもった一戦で充実感と
終わったあとの虚無感になり家に帰ったらバタンでした。

とりあえず、勝ち上がりの妙で府中vsFリーグという構図の
決勝・3位決定戦となりました・・・。
まあ、完全に駒沢は関東リーグチームのホームでした。

・3位決定戦:ファイル対マグ

ファイルの前半で畳み掛けた後に詰めの所でつまづくという
まだ見えてくる若さゆえの追いつかれ方で一時同点になるものの
最後は経験のある布陣が力で押し切っての勝ち越しで3位に。

マグはむしろ開き直って前プレをかけてペースを取ったものの
同点になって落ち着いてしまうという感じの印象も。

それでもこの関東・関西王者の意地はこの次の地域CLでも
見れることが出来るので少々の休養後にどう変わるか次第です。

で、決勝までの間にいろいろとスフィアリーガーの方々が。
ちょくちょく見かけることにこの日もなったわけですが。
2日連続で来てたのは結局、2人という結果はどうなんでしょ。

・決勝:大洋薬品/BANFF-府中AFC
大洋薬品の応援隊vs関東サポ全てを巻き込んだ府中の応援団。
府中の応援団は昨日の準決勝以上に趣向に飛んでました。

試合はガチガチの試合とは裏腹に序盤は共に慎重に。
そんな中、わずかなフリーの隙を右45度から
BANFFの山田ラファエルが突き刺して動くかと思われた
試合は前半は結局、まともに動かずじまいに・・・。

で、後半に動きのあるプレーがカウンターの処理のあやで
府中の宮田がキーパーエリア内でハンドの1発レッド。
しかし、そのFP3人の状況の府中がキーパーからの
ロングスローをキープしてFKをわずかに開いてる穴に決めたのが
代表でもFKをコントロールする前田。

1-1となり盛り上がる会場の中で府中がパワープレーの
数的不利をしのげば一気にくる流れを渡さなかったのが
BANFFの森岡-ボラのライン。累積のマルキーニョスが
居ない中でもこのコンビでしっかりと点を決めたことで
一気にBANFFが畳み掛ける所に持っていき3点目を決めた。

この勝ち越しの瞬間、アリーナ席で戦況を見守っていた
累積警告のマルキーニョスの所に駆け寄るピッチのメンバーに
プロでやってるもの同士の絆を感じた瞬間でもあった。

府中もその後にパワープレーに出るがボールをゴール前まで
運んだ時にはBANNFの定永が気迫のセーブをし
ミドルレンジがせっかく空いてのシュートはすべてふかしに。

グランダーで強烈なパワープレーが入れなかったことが
この勝負をそのままBANFFの堅いDFを脅かせなかった。
優勝の瞬間・選手の喜びの爆発と共に安堵があった。
これは3位決定戦で今までの出場で常に優勝戦線まで
残ったファイルの選手たちにもあった。

喜びと悔しさと安堵をこの5日間全て見てきて
フットサルに情熱を燃やす選手たちのエネルギーを
しっかりと感じれた5日間でありました。

それはプレーでも喜怒哀楽を見せる姿においても
このそろった環境が如実に見えるようなそんな試合や大会が
今後、もっと多く見れるようになれればと思いつつ。

昨年末から1ヵ月半に渡った競技観戦の
HOTWEEKの終了でゆったりとしていきたいなと思います。
スポンサーサイト

Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。