Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> サポ感謝祭を振り返る。(戦力編)
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポ感謝祭を振り返る。(戦力編)

ということでいろいろとありましたが。
サポ感謝祭が終わりました。ということで
今回は2本立てでお送りしたいなと思います。

まず、ワンデートーナメントと血液型エキシビジョン
2つのゲームスタイルがあったわけですが。

ワンデートーナメントは各チームの温度差が中途半端で。
明らかに勝ちに行ってたガチの3チームと
エンタメ制を重視したり今年の現戦力・新戦力を
あまり出てないメンバーを使っての今シーズンの現状確認。

そして、明らかにエンタメに走ったdreamが
エンタメ力の高さでは勝った感じで終わった1dayゲームでした。

そんなここでは今までのスフィアルールに成り代ったとのも兼ねて
新メンバーの実力や戦力の分析をしていこうと思います。

ただし、dreamは完全エンジョイに走ったのであえて評価なし。
ただ、キーパーの安定性が杉林>橘だったのが今回も見えた。
杉林が本気で力を付けた時に橘はどうなるのか気になるところ。


・ASAI
今まで後ろのマッキー・中盤より距離を長く持っていかないと
どうにもならない山口1人で打開しかなかったチームに
庄子1人が中盤(左アラ)に攻守のくさび役として入ったことで
山口が攻撃重きに・マッキーは守りと起点だけにと集中。
もちろん、庄子もJ.bでの全てを担う役目からくさびという
1つの役になったことでのびのびとプレーしていた。

全チームで1・2を担う安定度も高く強いセットになったが
ただ、選手起用が宮島(アラ)→山中(ピヴォ)という交代に
山口(ピヴォ→アラ)にしただけで相変わらずの選手層の薄さ。
9人制になった時の担いどころが悪いような感じもした。

・蹴竹G
ロングスローありで攻撃にも弾みが出て点を取った感もあるが
ピヴォに背丈と体力もある小泉を1ピヴォで起用して前からプレス。

それに中村摂・飛留間がしっかりもう1方向をつぶして
相手のコースを塞いで最後はフィクソの高宮が
しっかりボールを奪う。もしくは外へ出していく戦術。
これによそこから自分で前に行くのも意識しつつ技術のあるアラや
ピヴォへ展開して攻撃のほうでもしっかり結果を残していった。

しっかり夏のお台場以降からの守りからのカウンターという戦術が
ここに来てしっかりと実を結ぶようになってきた。
メンバーは減ってもしっかりとやるべきメンバーが残っている。
サブ組の門脇・佐藤・森田もしっかりと出てきて繋ぎが出来ている。

これから欲しいのはプレーが切れてからの展開が出来ること。
それが出来れば経験者が無くてもしっかりと形になるだろう。

・Carezza
終わって直後の試合結果でも書いたが南・もも美の加入は
横での組み立てを意識出来る緩急が持てる選手なのは良いこと。
まだ、やはりチームにフィットせずに結局はスコアレスだったが
これから今までのカレッツァのパターンと融合できれば
また一段と選手層も戦術も深いチームになるそんな気がした。

・J.b
既存+小杉まさみという感じ。あと3番を付けてた子がそこそこ。
12番の大きい胸の岡田はガケに落とされたライオンの子供状態。
これは昨日書いたとおりだが問題は小杉をピヴォで据えるか
それとも守りが誰もい無いと言う事でフィクソに据えるか次第。

・YOTSUYA
基本はそんな変わってないがどうやら雅子さんのFPは
骨折も兼ねての起用だったようである。やはりGKは伊藤だろう。
ただ、いかんせん1stセットがしっかり残留でも
長時間や広いコートのゲームになってくると
時間が進むにつれ斉藤以外の選手の足が止まってきていた。
やはり、層が薄くなっての影響は少なからずあるようだ。

・ファンタ・XANADU
結局、今までと変わった要素はまったく無し。
まあ、FINALでもそれで結果が出てたので変える必要も無い。
しかし、それで点が取れずに負けてしまっているのが今回の結果。
一ついえることは練習不足とこいつをマークすればいいと読めれてて
他の選手の成長が見えてこないということの現われなのかもしれない。

ということ次は血液型エキシビジョンとサポとの触れ合いについて。
他のイベント面から振り返ります。
スポンサーサイト

Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。