Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> ウイイレ対談とピヴォから考えてみた。
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイイレ対談とピヴォから考えてみた。

どうも、もうまもなくです。管理人です。
やっとこ復活できるような環境になりました。

さて、ウイイレやらのことについては
いろいろ書いている部分が出ているのでそのことに。
さらにフットサル誌のさきがけでもある
ピヴォ!のほうでもこのスフィアリーグに対することが
しっかり書かれてたのでそれを含めた視点で。

ということで、久々に長文なコラム形式で。


まず、ウイイレの野田社長×北澤豪さんについては
このことをメインに・・・。

・「女子フットサルの普及」→「勝利至上主義」への懸念
・「フットサルを楽しめてるか」と「勝利する」の目先の違い。
・9人制ルールやスフィア選抜を未経験者メインは野田社長発信。

いろいろと語られていましたがこのことは
バランスがしっかりと崩している理念のチームが
明らかに出てきていることが今の離れに繋がってのではと。

リザーブリーグやガッタスおよび3強に勝って優勝しないと
日の目を見ることが出来ないという状況にはあるとはいえども。

勝利を称えられるチームには楽しんでる感から出来ている
戦況の進め方や勝利のムーブメントがあるものこそが
勝利の喜びを分かち合えるし感動やまた観たい・応援したい
という風になるのではと感じます。

フットサルを楽しみたい→チームの形が出来る。→
連携や戦術・技術でチームが実りだす(いい選手)→
勝利・栄光という結果を出すこと。

それが真逆になっているチームが多くなってるからこそ
結局、いい選手を作るのではなく→入れた者が勝ちという感じ。
これが9人制ということについても繋がった要因だと思う。

これに関してはピヴォでもこう触れられていました。

・勝利のための「逃げ」のゴレイロからのロングスロー。
が、試合自体の興味をそぎ取ることもあった。

逃げ勝つのを0-0からやってるような試合ではいけないこと。

そんな逃げのことしか出来ないならスローはロングにさせない。
ただ、それを攻めに利用とする戦術が出来なかった。

これは今シーズンにむけてしっかり見せれる努力できる選手
05年の女子芸能人フットサルの良さには明らかに素人だった人が
3ヶ月で一気にうまくなる感動里タレントの華やかさがあった。
(そういった選手はやらされ感は無くどんどん目立っていた。)

いま、そんな選手がどんどん卒業やら引退という現状になってたり。
果ては何故か起用されずにくすぶってるということにもなってる。
そういうことではファンにもいいチームも育たないのではとも思う。

・北澤さんが監督→SVに変わってフットサル現場主導にした理由
・そんな北澤さんが気になるチーム。

やっているのは「サッカー」でなく「フットサル」である。
なので実力均衡の今に戦術が勝利には必須ということで
フットサル主戦場のコーチ陣に遠慮をしてほしくないので
一歩引いて構えることにしたとのこと。

JFAの関連で常に来れないことも兼ねても戦術はコーチ
総括は北澤さんというNFLのOF・DFコーディネーター的な
そんなしっかりとしたビジョンを持っていることであろう。

北澤さんが注目のチームは福永泰さんのミスマガ
戦術判断が絶妙なのだとかということ。

サッカーではそこそこだった福永さんではあるが。
フットサルでは一流の指導者であること。

現役引退直後にパラレッズで全日本女子選手権を2連覇させた後
今は埼玉1部リーグのインペリオで日本一のリーグである
関東リーグの2チームに互角に戦いあと一歩で全日本選手権に
進出出来るところまで進ませその関東2部昇格も間近のチームの監督。

ミスマガのコーチ陣は福永さんの教え子たちが務めている。
もし、ミスマガがしっかり練習に固まることができるならという
そういったことになってくる意味でも興味深い。

で、最後にピヴォにこういうことがあった。
「観戦初心者は歓声に圧倒。でも、少々の恨めしめ」であること
「観客を意識して欲しい。(中略)だってプロなのだから。」
ということで最後にしめられてあった。

今の観客は新しいサポーターや興味で観に来たものが
新しく入り込ませる環境が整ってないのも離れの要因だと思う。
それが内輪化という現状が生んだこともあるのではと思う。

それはチームや選手の乗り代わりにおいて生まれた時点であっても。
なので、新人さんや戻りの人も分け隔てなく出来ることを臨みたい。

で、最後にカレッツァがサポイベントを先日行い
2人の新選手を発表しました。
http://www.sanspo.com/geino/idol/ka/carezza/carezza.html

南まりかは新人とのことですが。
吉野百美さんはまぎれもなく昨年6月に
芸能活動を引退した元J.bのもも美さんでございます。

昨年11月加入の第3期新メンバーの4人
teensナンバー4(背番号13~16)の中で
機敏な運動神経でピヴォとして機能してた選手なのと

もも美さんはしっかりグラビアでの芸能活動経験もあり
タレント面においてもいい補強が出来たという結果になるだろう。
http://akiba.ascii24.com/akiba/idol/event/2003/10/05/646260-000.html

明日はそんなカレッツァの新戦力のことについても触れる
めちゃイケ&恋サルについてと水曜は感謝祭の予想をします。

ここで12月~1月にかけての移籍・退団・新入団を
一括にまとめてあげての新シーズンの戦力分析をブログと
本サイトで展開していきます。ということでガッチリと・・・。

さて、これから恋サルでも見てきます。

スポンサーサイト

Comments

ミリオンヒットおめでとうございます。いや~全く想像もつかん数字ですわ・・・。あと先日はどうもお疲れ様でした。
さてウイイレ&ピヴォの記事は私も読みましたが、どちらもなかなかに興味深いものでしたね。「勝つこと」と「楽しむこと」のバランスの良い両立、そして「楽しむこと」について、選手側と観客側の価値観の共有がなされるかどうか・・・こんなところが今後のスフィアリーグの課題なのでしょうか。あとピヴォの記事はかなりTEAM dreamに対して好意的だったので、個人的にはとてもうれしかったですね(笑)。
さて今週末も各所で顔を合わせる機会があると思いますが、その時はまたよろしくです。

  • 2007/01/17(Wed) 23:14 
  • URL 
  • es-ai #-
  • [edit]

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。