Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> KOG的FINALステージ雑感コラム③「試合分析:Aブロック編」
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

KOG的FINALステージ雑感コラム③「試合分析:Aブロック編」

ども、日曜は眠ってばかりでした。管理人です。
いよいよ試合の分析編です。

今回はAブロック・Bブロック・SPマッチ&決勝と
それぞれに普通の話題を織り込みたいと思います。

ということで、Aブロックですが。
基本、前大会の3位までがきっちりとBブロックに固まり
むしろ、分れに行ったチームが強い2チームと
リザーブ上がりの2チームということの構図の試合。

・dream-蹴竹G
前半に関しては硬かったdreamと
しっかりバランスを取っていた蹴竹Gであった。
ボールの回しはしっかりでもフィニッシュが出来ずにいる
dreamと一発を狙っていく蹴竹Gだった。
10分間はむしろ五分の試合だったが・・。

キックインの中村摂の処理ミスをつかれた格好で
焦って乱れた蹴竹Gが高本のゴール。
それによって中村摂が焦ってのヘッドミスだった。

7月のGW杯から守りをしっかり出来てただけに
失点から完全に浮き足立ってしまったのと
4thステージでの同じ展開になってしまったのが
ちょっと勿体無い感じの試合になった印象の試合だった。


・カレッツァ-XANADU
カレッツァのプレイング戦術に対し小島のポジショニングである
左前アラからピヴォの位置に松本・小由里をしっかり配置して
小島を自由にプレーさせない・ボールを出させないだった。

それによりによって後ろから組み立てるカレッツァが
ふるのパスミスと井本のパスミスからのDFミス。
キーパーが居て右アラにも関わらず右の田代をフリーにする
左に寄りすぎたポジショニングが綺麗な得点シーンを生ませた。

これによってXANADUは完全に松本・小由里を下がり目にして
あくまでカレッツァのゴールクリアランスをピヴォ・前アラが
詰めてプレッシャーをかけてミスを誘発する。

それによってカレッツァが焦り小島にボールが持ったら
単独プレーという見事なまでの悪循環の発生に繋がった。
小島を左アラに転換したりして打開策を図ろうとしたときには
松本が密着マークに入りこれを封じてまさにしてやったりの勝利。


・dream-XANADU
XANADUの磐石の強さに対して。
dreamはセカンダリーを出した時の対処の悪さが
この試合に出てしまった。あきらかに点を取りに行くシフト
松永を入れる采配が仇となった感じがする。

・蹴竹G-カレッツァ
どちらもモチベーションは良くなかったけど
なんとかゴリ押しの感じでカレッツァが勝利した印象。

という感じで軽く振り返ります。次回はブロックBをやります。
スポンサーサイト

Comments

Post your comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

このページのトップへ