Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> 2007年05月
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

2007-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事いそがしやで休業

すいません。タイトルどおりです。
明日は更新しますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ひとまず落ち着いて。

どうも、管理人です。
仕事のほうが変わりまして朝~夜遅くになりまして
更新が滞りましてすいません。

今日からまたしっかりと再開したいと思います。
AFCフットサルはTVでしたが決勝はなんか完敗で。
しょうがないのかなって感じでしたが。

大阪で満員でイランにもサポーターが大挙してたし。
こういった盛り上がりがFリーグでも出ればなと思います。

4月にあった一次登録の移籍組だけでなく
二次登録になりつつある選手も徐々に発表されつつ
Fリーグチームのプレマッチが各地で行われてくるので
無料で各チームを見て行きたいなと思っております。

さて、そんなさなかの女子芸能人フットサル(ガールズフットサル)は
スフィア2007開幕・ガッタスリーグ開幕
それぞれの開幕戦が終わりましてそれぞれのスタイルでの
いい点・悪い点やらも見えてきたわけですが。

まずは次の大会がいつなのかということしだい。
Gatasリーグは年度5回+一般チャレンジカップ5回。
なんとなく見えてきそうなスケジュール予測が
本リーグはツアーの合間(ツアー開催前か終了後)で
7・9(10)・(11)12・2月までのあたり。
チャレンジカップはなんか冒険王を使いそうな気がしてます。

何気にキッズファンの方々もフットサルの魅力や
違った姿にいい印象をもたれた方が多かったようなので。
一応、Gatasがまた戦っていく姿勢がもっと表面化して
結果がついてくるのであればリーグとして妥当かなと思います。

ただ、問題はスフィアリーグのほう。(採算面としての)
競技的・全員が芸能関係のリーグという華やかさ。
競技レベルの全体的な高さという面で自分は惹かれるんですが。
5月の開幕戦は1500~2000人というレベル。

これで有明では採算が合ってこないんだろうなという感じ。
でも、これで会場的にあってる駒沢あたりなんだろうけどね。
正直、駒沢のスタンドでスフィアのピッチサイズでの
フットサルを見ると距離感がありすぎて自分は無しなのだけど。
普通に試合や選手の動きを間近で見るなら有明で
5000円払って見たいというのが本音だったりしますが。

次の大会は冒険王前にあるのか・出来るのかなど。
それとも冒険王まで公式大会は無いのかという感じに
なりそうでなんか先行きがちょっと見えなかったりします。

6月にMARIACIDAカップがあって7月以降でしょうが。
スフィア加盟チームでは開幕戦に出なかった芸人系事務所の
3チームが出場してミスマガにまたもGoodの欠場での参加。
(ちなみに9+一般12チームで21チームのトーナメント戦。)

さて、そのMARIACIDAカップなんですが。
見に行けるかはさておき、3時間の大会で20戦をまわす。
予選15分1本。(1試合:20分)として6試合として
トーナメントなので必ず20試合ということで。
4時間でかなりキリキリで大会をまわしてやるんだなという印象が。

あと、この一般チームの中に関西3チームの1つ。
京都のエスペリオアポロンが出場確定。

今、関西だとマッチーズとサンミュージック関西が居ますが
その3チームの中で一番強いレベルに居る感じ。
果たしてスフィアのチームに通用するのか否かって感じです。

とりあえず、それについての情報は随時、ここで書こうと思います。

仕事いそがしや。

どうも、仕事忙しやで多忙を極めてる管理人です。
やっとこ週末でひとまずは落ち着きそうなのですが。

とりあえず、ガストレポのほうも終わりまして。
スフィア開幕戦についてもネタを余した感もあるので。
翌日以降にゆっくり振り返るとして・・・。

ここ最近の家に帰ってからはBS朝日で生放送されている
AFCアジアフットサル選手権を見てるそんな感じ。

仕事の関係で大阪にサポーターとして行けなくなる感じなので。
おとなしくではありますが、家で応援ということになりそうです。
(もし、仕事が片付いたら行きますけどね。)

Gatas的には藤井健太さんがキャプテンをやってますし、
元カレッツァのアドバイザー・木暮さんもしっかりエースしてますし。
週末あたりのサッカー番組がこの話題で持ちきりになるでしょうが。

いい話題で埋め尽くされることを祈りたいものです。
ってことでいま、出先からの更新なので今日はこんな感じで。

遅れてのガストステージレポ

どうも、ガストステージ以降に公私ともに
忙しくなってブログに手が回らなくなっておりました。
ようやく落ち着いてきた感も出てきた管理人です。

さて、ガストステージですが。行ってきました。
スフィアがおそらく1500人前後だったのに対して。
ガストステージは2500人前後。足して両方行ってる人を兼ねて
やっぱり3500~4000人くらいの集客なのかなって感じ。

で、なんか雰囲気も今までとちょいと違う感じもしました。
入場後、いろいろと配給品(うちわ・ファイル・パンフなど)を
もらって会場に入るとガッタスとサムライクルーが公開練習。

キーパーは須藤がメインっぽく練習。
正面や1対1になっての飛び出しには評価でしたが。
いかんせん、ローボールには手だけで飛び込む悪癖はまだまだ。

FPは里田・藤本あたりはいい動きをしてたものの。
吉澤あたりはまだ体にキレは取り戻せてない状況でした。
逆にキッズ(リトル昇格)組では矢島・中島・夏焼あたりが中心。

で、一般3チームも込みでここにのっかている
試合結果を絡めて各チームをいろいろと書きたいと思います。
http://www.fujitv.co.jp/events/sky-league/result/07_0512.html

adi-UNIT5は1人、全日本女子2位の
元プレデターレディースのエース・下山薫さんが
入っていたこと+FP3人がバリバリの経験者で圧勝。
キーパーだけは素人さんなのにシュートを打たせなきゃいい。
ってくらいFPだけでゲームをやって圧勝していました。

資生堂はGKと後ろをやってた2人の合計3人が
守りを中心に引いていく昔のJ.bの3バックに近い感じ。
GKに関しては4チームの中で間違いなく本職だったので。
優勝したadi-UNIT5にも0-0のドローにしていました。

サムライクルーもやってる人が2人くらい居たことも出て
12番の金子さんは間違いなく経験者だったので。
ただ、サムライクルーもキーパーが普通の方だったので。

で、Gatasは主力級の是永・武藤・徳永が居ないことに
石川・柴田とサブも居ない中であったので起用は
里田・藤本・吉澤がフル出場であとの1人を矢島⇒中島で起用。
あとは鈴木・清水・夏焼って感じだった。

正直、ゲームとしてはほとんど守備的場面で。
里田・藤本の運動量はまずまずで動けてたのだが
吉澤は後半になった途端にスタミナ切れを起こして
せっかく前記の2人が攻めに行ってもスペースやファーに入って
攻撃に参加している印象がまったく無かった。

結局、2点入ったのも相手のクリアミスに詰めたゴールで
個人技や繋がりで取った得点は1点も無かったので
まだ昨年のような状況であるのは如実に見えていた感じ。

で、何よりも凄かったのはリトル紅白戦という名の
ベリ対キュートの対決でシンデレラぶりを発揮した岡井千聖。
スポフェスを見たときに彼女の運動神経は良かったので
ここ1年のリトルガッタスでの感じ(年齢的もあるのかもだが)は
なんかもったいないな。っていう感じがあったのだが。
よく調べたら昨年のスポフェスはケガで欠場してたようだけど。

紅白戦とはいえ、昇格組のメンバーを小さな体を生かした
スピード+フェイントまで使ってどんどん交わしていきゴール前に
さんざんチャンスを演出したかと思いきや守備に切り替わったら
一気に戻るという八面六臂の活躍に会場は一気に岡井モードに。
あと、同じ仲良しの萩原もコンビでいい活躍していた。

で、もう1つはキュート側のゴレイロが梅田でなく
FP登録の矢島が梅田のユニと交換で着て出場していた。
で、結論から言うと須藤・梅田よりもうまかった。
ローボールにも体から止めに行って安定感もしっかりあった。
さすがアスリート少女というところを見せ付けた。

PK戦は矢島・中島の昇格組2人のしっかりしたシュートで
キュートが勝利を収める結果になった。

その盛り上がりと今回、登録が少なかった関係から
なんと岡井がGatas本隊に飛び級昇格。
最初は矢島でのスターターだったが前半途中に岡井にスイッチ。
その時の盛り上がりに関してはここ最近のGatasで一番だった。

ただ、その機転を利かしたGatas首脳陣の間違いを言えば
リトル昇格組を常にピヴォで起用したこと。
矢島・是永・徳永・徳永みたいなフィジカル的や
清水・夏焼のような突貫系の攻撃的な選手ならばピヴォでもいい。

しかし、中島・岡井はどっちかというとパスやフェイント
献身的な部分で紅白戦でも活躍をしていたので
藤本や吉澤をピヴォに配置して献身的なアラで起用して欲しかった。

最後のサムライクルー戦は岡井にお姉さんチームが
「前に行きなさい」というのを常にやっていたが前の位置で
ついていくスペースがほとんどない岡井が孤立してた。
それで自ら守備の場面やセットプレーで積極的に動いてたので。
そうとうな意識を持っているのではないかなって思った。

で、全ての試合やイベントが終わり新選手インタビュー。
梅田がFP希望を語り、いろいろなことを語り全てが終了。
正直なところ、紅白戦が一番盛り上がるほどGatasの戦力は
かなりブランクとチームの成熟はまだまだって感じだった。

ただ、新しい選手や完全にGatasモードになる吉澤次第かなと。
ここで新生になる部分でやって欲しいことをいくつか。

1.GKについて。
GKは須藤。今回、欠席だった武藤・是永・柴田が入る分
矢島をFP兼任でGKとして指導して欲しい。
辻が間違いなく離脱の状況下なのでFP希望の梅田より
GKとして出場機会、高校生である矢島のほうが
練習面な条件でもいいと思うし、そうあってもらいたい。

2.年齢制限があってもいいものは昇格。
今回のサプライズを現実に。岡井はアラとして昇格すべき。
中学生なので条件面では今期昇格組と変わりは無いわけなので。

里田・藤本・武藤・是永。この4人が揃えば1stは具現化できる。
2ndに吉澤・柴田・中島、3rdは石川・岡井・徳永
GKは須藤・矢島(FP登録兼任)、この12人が自分の中での
Gatasの2007年度型のベンチ入りになることを期待したい。

Gatas開幕戦、速報します。

ということで、Gatasの開幕戦、速報します。
これから幕張に向かいます。どんな雰囲気になるかですが。
お会いになる方、よろしくお願いいたします。

KOG的スフィア2007開幕戦・雑感③「予選B」

どうも、ここ最近、また所用がバタバタな管理人です。
スフィア開幕戦の「予選B」を振り返る前に。

あさってのGatas初戦ですが。
辻ちゃんのできちゃった結婚に伴っての休業で。
いきなりの梅田・須藤のゴレイロデビュー戦の様相。
というか、この2人で1年間を通すということが確定でしょう。
あと、吉澤さんの卒業からどういう向かい方で戦うのかもですね。

それについては明日にでも開幕戦の振り返りを一時休止で
やってみようかなって思っております。

さて、グループBですが。拮抗した戦いになりました。

カレッツァ-ファンタ:1-1
カレッツァ-南葛:1-1
ファンタ-南葛:2-1

・ファンタ
今回のファンタ勝ち上がりの要因のひとつは
選手起用にワンパターンさが消えたこと。
佐々木のピヴォでの起用・青谷のアラの起用などで。
かりんへのマークへの分散されたこと。
これによって3枚が揃った時の攻撃的破壊力は強かった。
また、復帰の鎌田、昇格組の野田などが来たことで
バランスが保たれるという厚みも出たのもよかった。

ただ、いかんせん悪いところを露呈したのがGKとフィクソ戸井田。
ナンダカンダで全ての失点がこの2人が絡んで生まれたもの。
攻撃力が全てのチームについてる昨今には急務だと思う。


・カレッツァ
正直なところ、なにゆえ春に3人が抜けたのか。
そしてそれによって今回は敗れたという感じというのが
見えたのが開幕戦でのカレッツァだったと思う。

今年、吉野・南・橋爪というか斉藤陽子。
経験者およびかつてスフィアの台頭を知るもので
個の能力に関しては誰が出ても引けを取らなくなった。
やってる戦術や戦い方も素晴らしい物ではあった。

しかし、結果は連携・コミュニケーションの不足から
フィニッシュに至った場面はまったく無かった。
結局、ゴールは小島のCKからのオウンゴール誘発と
長谷川の南葛・野崎からのプレゼントゴールだけである。

前線にいる選手が完全に個を中心で攻めるという
悪い癖が思いっきり出ていたように感じる。
良かったのは南と井本くらいであとは自滅ばかりだった。

新しいチームになったから今回はって感じではない。
昨年のスランプから脱出した時は小島が離脱したことでの
チーム全体で戦っていくということを再定義するべなのではと思う。


・南葛シューターズ
星勘定で最下位だったとはいえ自分たちのゲームを貫いていて
カレッツァよりも評価が出来る試合内容といえる。
2点ともセットプレーなんだけどそのあわせ方が絶妙につきる。

あと、普通の場面での攻撃もPSMに居なかった阪本がいて
しっかりクサビと突貫のバランスが出来ていた。
また、吉川と松原が攻守でローテ的になることでバランスも良かった。

あとはKONAN・今回はそれほどでも無かったが松本さゆきの前衛に
渡部のバランサー・スーパーサブの大櫛と駒数は十分である。
攻撃に関しては最上位のチームにも遜色なかったと思う。

ただ、残念なのは野崎のキーパーがチンドン気味に戻ったこと。
攻撃がいいだけに守りにも意識を徹底的に改善するのになって欲しい。
新人の2人が今後どういう風になっていくのかが今後の課題だろう。

ということで、グループBはこんな感じで。

KOG的スフィア2007開幕戦・雑感②「予選A」

どうも、昨日はGW最終のイベント三昧に
充実と疲れモードが同居して更新しなかった管理人です。

さて、開幕戦の振り返りについて。
まずは予選グループAの試合結果および4チームを。

dream-J.b:0-1
ミスマガ-XANADU:0-1
dream-XANADU:0-1
ミスマガ-J.b:1-1

試合の詳細は後ほど追記して4チームの感想を。

・XANADU
松本・MANAMIの攻撃ばかりに注目が行きがちだが
DFの強さが光っての戦いが多く常勝という感じがした。
まあ、この後に決勝の時でも詳しく振り返りをしたいと思うが。
チームとしての成熟度は非常に高い。

いい選手がしっかり自分の役割・ペースをわかっている。
個人でいく所はそんなに無くチームが出来ていることが要因
次回に取り上げるカレッツァについても話が繋がるので取っておこう。

で、AKBの人たちだが、たしかにいきなり新人を出して
AKBの人気のあやかりだとかプロモでしか取られる。
でも、放送の水内取材のコメントの通り、運動神経が高い。
#11板野、#18大島は運動能力の良さを感じた。

どういう意図で入ったのかはさておきAKB側が
選抜してるとしたら戦力としても新しい息吹として
さらなる追い風になるのではないかなと自分的には思う。


・J.b
チームの成熟度が非常に高く能力・起用法も万全だった。
ミスマガ戦の前半戦までは・・・。
まず、固定になった影山・小山田の後方からの展開と
守備での献身的な動きがしっかりとしていた。

前衛の攻撃も丸居・川島・優木が1stセットに見合う活躍。
他にも郡司・あじゃ・三宅に新人もしっかりとゲームを繋いでいた。

で、最後の結果を作ったのがミスマガ戦の小山田のゴレイロ
反応能力・神経、たしかにすばらしいものなのだけど。
明らかに守り方がFPの守り方でボールにだけの守り方だった。

ゴールラインに張り付いていて正直、シュートコースの宝庫だった。
相手が遠くからでも打ってくるので決定的ではないのだが
明らかにミスマガにペースを握らせることになった。

で、失点もたしかに影山さんのクリアが杉田に渡ったミスと思われるが
その前の小山田が経験した初のゴール前で影山が競り合ってる所に
ご同行という形で突っ込んでしまったことで杉田の完全フリーだった。
FPがいきなり急造ゴレイロをやる際の典型的なミスだった。

競り合いの場面なら構えてリバウンド・もしくは逆サイドのフリーを
警戒するのが定石でそれが出来ていれば失点することは無かった。
で、小山田の起用はFPで最大限の力を利用しての
パワープレー的なことをしようとしてたのかと思えば。

この失点で小山田はトーンダウン。終盤に再三あったCKの場面でも
勝ち越し点を取りにいくプレーはまったく無く祈るだけの小山田
何のための起用だったのか?と自分の中でかんぐる部分。

常にキープレーを続けていただけに「たられば」かもしれないが
他のGKで最低1-0にしてPK決戦に行けてたのではと思う。
なんか自分の策に溺れて失敗した今回を生かして欲しい。


・ミスマガジン
PSMで見えてこなかったチームの概要が形になった。
DFの扇の要・立花が戻ったことで溝口がしっかりアラに。
それで新人の杉田・勝乗・伊勢のトリオが攻守両面で
しっかり動くことで溝口のワンマンで無くなったことで
溝口のプレーフィールドが楽になったことが如実に現れた。

夏目・西田に多忙の中、今回入った中村もまずまずの動きで
2007年型ミスマガをしっかりと感じた試合は
引き分けにまで行ける含みを持たせたXANADU戦でわかるだろう。

・dream
練習2回、PLIMEの不参加。チームとして大会の時が
プレシーズンマッチのような状況の出来といってしまえばそれまで。
個人的にやってる高本・宇津木が動けても相手チームからすれば
もうわかりきってるエースをフリーにするわけも無くあっさり撃沈。
阿部・松永だけでは活路にできず。中島もPSM同様の状態。

これではさすがにゲームにならなかったし7チーム中最下位の成績。
昨年王者が「まさか」でなく紛れも無い堕落でしかない。
これからどうなるのかが一番気になるチームである。

ということで、次回はグループBを振り返ります。

>コメントレス CONTINUE

KOG的スフィア2007開幕戦・雑感①「今大会の注目選手」

こんばんは、昨日の観戦疲れをモロにうける中で
やっぱり、いい試合はいいものだなっていうのがありました。

さて、各チームや予選リーグ分析の前に
明日もGWで出かける予定があるので大会が終わって
悩みに悩んだベスト5およびベスト12(ベンチ入りメンバー)を
KOG

今回、印象に強かったのはゲームを作る・支えるといった
フィクソのいい選手が多かったことが印象となりました。

・ベスト5

GK:中村真弓(XANADU)

そつのない守備とゲームコントロールを地味にする時間の使い方。
一番安定してたバックスピンのパントキック。


フィクソ:影山のぞみ(J.b)

dream高本・宇津木といった選抜級の選手
今回、攻撃に重きの出たミスマガ溝口や即戦級の伊勢・勝乗を抑えた。
またダイアモンドの底としてしっかりボールの受け渡しが
一番スムーズに出来てたこと+チーム最長の起用時間から評価して
今回、チームが全体の3位に入る原動力として選出します。


FP:かりん(ファンタ)

今回、後日のファンタの時にいいますがかりんの
ポジションが常にアラに固定されてプレー精度があがった。
パワーを最大限に生かしたシュートと南葛戦の一瞬の判断力。
チームの大黒柱として


FP:松本美佳里(XANADU)・MVP

周りもしっかり生かしたうえで決めたゴールはファインゴールばかり。
特にミスマガ戦のゴールはパスをアウトサイドにかけてゴール。
得点王・攻守両面、洗練した技術でこなすうえで文句なしのMVP


FP:MANAMI(XANADU)

今回、目だったピヴォは青谷とこのMANAMIだけだった。
MANAMIはXANADUの前プレの原動力として
相手の攻撃のリスタートの時の守備の指令塔にもなっている。

それと必ずといっていいほど大会でゴールを決めている。
まさに点取り屋としてもフィジカルを前面に押したDFでの活躍。
そういった面からやはりピヴォはこの人にしたい。

ベストチームはこんな感じ。

GK:中村真弓(XANADU)
FP:影山のぞみ(J.b)・フィクソ
FP:松本美佳里(XANADU)・フィクソ/アラ
FP:かりん(ファンタ)・アラ
FP:MANAMI(XANADU)・ピヴォ

GK:中澤優子(ミスマガジン)
FP:南まりか(カレッツァ)・フィクソ
FP:立花彩野(ミスマガジン)・フィクソ
FP:小由里(XANADU)・フィクソ
FP:松原渓(南葛シューターズ)・アラ/フィクソ
FP:井本操(カレッツァ)・アラ
FP:青谷優衣(ファンタ)・ピヴォ

とまあ、フィクソの選手が多くなり印象的なピヴォが少ないっていう
そんな感じの12人の選出となりました。

さて、そんなのも含めて次回はグループ別に振り返ります。
ただ、GW最終日、いろいろ予定があるので更新は明けになるやも。
ってことでいろんな感想なんかもお待ちしております。

内容があってナンボかな。

ってことでスフィア開幕戦2007に行ってきました。
まあ、生放送がありましたので試合結果はご存知でしょうが。

予選7試合+決勝戦と全8試合とも技術・気持ちが入ってて
試合内容・展開がしっかりとしたいい開幕戦だったなと。

あと、今日ひさびさに会えた皆さんにご心配と
久々のフットサル談義やらいろんな楽しい話が出来て
まあ、病み上がり復活の自分としては感謝感激でございます。

で、再放送が13日の日曜日になりますので。
明日以降にこの開幕戦と2007の現存を確認できた
7チームのことについてこんな予定で書いていこうと思います。
(あくまで予定なのですが。こんなスケジュールってことで)

◆予選Aグループ4試合の振り返り(1・3・5・7試合目)
dream・J.b・XANADU・ミスマガの分析

◆予選Bグループ3試合の振り返り(2・4・6試合目)
カレッツァ・ファンタ・南葛シューターズの分析

◆決勝戦・大会成績分析(ベストプレーヤー発表なども)

◆今大会の魅せた部分と見れなかった部分と今後について。

今日、まず言えるのはXANADUは過去の連覇チームよりも
磐石な強さに思えてならないだけに次があれば初の3連覇ありえそう。

あと、好きなメンバーが活躍できてると嬉しくなってくるものです。

1ヶ月ぶりです。

こんばんは、1ヶ月ぶりです。
急に更新もしなくなってどうしたとかいろいろでしたが。

実は仕事で繁忙だったツケで1週間ほど
更新が出来なかったのに付け加えで
中旬にそれがモトでの重めの病気にかかりまして
携帯とかもおきっぱで病床に入っておりました。

ということでやっとこ病気からも回復しまして
こうやって更新という運びになりました。
無事に生きておりますので。よろしくお願いします。


で、そうこうしてるうちに明日はスフィア2007の
開幕戦ですが、ネット難民状態であったので
連休に家に帰ってネットを見てますが新メンバーやら
開始状況やらいろいろと語るすべはある状況ですが。

こうなったら明日の開幕戦と翌週の新生ガッタスで
今後の行く末を見ていきたいなと思います。
実際のマッチレポも生中継があるスフィアなんかは
現場での印象とあとで映像で見てのものと見比べつつで
いろいろと語れればいいかななんて思います。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。