Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> 2007年01月
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

2007-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、出発前です。

あの大会は2月開催が決定なのでしょうか。
とりあえず、シフト変更しないといけないな。

早く詳細が決まってほしいものです。
さて、これから西方面に行ってきます。

咳止めはむしろ飲まないほうがってな感じです。
とりあえず、万全ではないのですが楽しんできますわ。

たまに携帯から写真つきで更新するのも悪くないかな。
ってことでそこの所は気分しだいで考えます。

>コメントレス CONTINUE
スポンサーサイト

フットサルでアピール

どうも、ホントは恋サル選抜を書こうと思ったら
内容に乏しくて書く気がなく終わってしまいました。

ってことで恋サルもサポ感謝祭も一息ついたので
ちょいと前に関東フットサルリーグが終わりました。

おかげさまで自分の応援してるチームが優勝で幕を閉じました。

感謝祭の翌日に声を張り上げるという
風邪引きには厳しい状態でしたが
なんとかやりきりました。
いま、必死に治療中です。

今度の日本リーグによりチーム名の変更などで
このチーム名の最後の試合らしくどのゲームもいろいろなチームの応援団が気合いが入ったわけで
内容のこい最終節になりました。
この応援の雰囲気を持ち帰り出来たらな。

さて、オフィシャルサポーターだったスフィアは夏のエキシビジョン以降は
目立ったことをしないで終わって意味あったのかは疑問点ですが
4月のオールスターや週末からの全日本フットサル選手権があるので
そこで何かやってくれればまた違って来るんじゃないかなと。

ちなみに日本フットサルリーグはFリーグとなり
9月23・24日に開幕とのこと。

これにも団体・チームで絡んでくるのか一応注意しとこうかな。

とりあえずネタが無いのでこんな感じで。

あと、袴田さんが辞任らしい。

サポ感謝祭を振り返る。(楽しみ編)

ということで、ここではサポ感謝祭振り返りのその2

今回、大会の審判を各チームの選手やコーチが持ち回り。
司会はフジ系でなくラジオNIKKEIの竹川アナ。
完全に手作りの感ではあったがなんか乗らなかったのが大城美和。

結局、何も関連が無かったので1人だけ浮いてた存在だった。
せっかくなのだから司会も選手の持ち回りにするか
関係者観客としてきていた青山愛子さんとかにやらされば
こういったMC経験もある上に選手のいい所を引き出せたのではと。
見ている方々や実際に裏方に関わってた方からも伺いました。

で、今回1番の見所だったのは血液型エキシビジョン
最初はなんだか良くわからないのにと思ったが。
いざ、メンツを集めてみると人数もやはり比率どおりで。

A型ではプレーが切れるたびにまだ選手が交代ゾーンで
ベンチに引き上げる前に全員が総とっかえしたりとか
一時期はピッチに居るのは全員ゴレイロだったりとか。
試合に勝ちたいがために一気にメンバーがガチにしたりする
ASAIの加藤監督の手腕とかコーチが赤紙を出したりとか。

A-Bでの宇津木vs高本。小島-斉藤リコのコンビ
宇津木-松本の普段の選抜ではお目にかかれないプレー。
あと、ハンド経験者で久々にゴレイロをする蹴竹の高宮さん。

と、12分の試合に名勝負と迷勝負が同時に絡む面白いものでした。
これは次回があるときもぜひともやって欲しいなと。

で、最後は抽選会よりお見送りの全員ハイタッチ。
でも、真ん中分けにチームが2つに分かれてのものは
どっちかにシフトをしないといけないのは厳しかったので
次回は長くなっても1つの列でやって欲しかったと思う。
(たしか、表参道もそんな感じでやってよかったので。)

まあ、600人を素早くはけさせるためだったんだろうから
仕方が無いといえば無いんだけど。

でも、フットサルを通じてファンとの交流やフットサルの面白さ。
選手のアピールの場にはなったと思うので
またシーズンがあるのかはともかくこういったお祭り企画を
次の機会もあるようにしてその時はもっといいものにしていけば
しっかりとファンの人達も増えるのではないかなと思いつつ。

明日は「恋サル選抜」の予定です。

サポ感謝祭を振り返る。(戦力編)

ということでいろいろとありましたが。
サポ感謝祭が終わりました。ということで
今回は2本立てでお送りしたいなと思います。

まず、ワンデートーナメントと血液型エキシビジョン
2つのゲームスタイルがあったわけですが。

ワンデートーナメントは各チームの温度差が中途半端で。
明らかに勝ちに行ってたガチの3チームと
エンタメ制を重視したり今年の現戦力・新戦力を
あまり出てないメンバーを使っての今シーズンの現状確認。

そして、明らかにエンタメに走ったdreamが
エンタメ力の高さでは勝った感じで終わった1dayゲームでした。

そんなここでは今までのスフィアルールに成り代ったとのも兼ねて
新メンバーの実力や戦力の分析をしていこうと思います。

ただし、dreamは完全エンジョイに走ったのであえて評価なし。
ただ、キーパーの安定性が杉林>橘だったのが今回も見えた。
杉林が本気で力を付けた時に橘はどうなるのか気になるところ。


・ASAI
今まで後ろのマッキー・中盤より距離を長く持っていかないと
どうにもならない山口1人で打開しかなかったチームに
庄子1人が中盤(左アラ)に攻守のくさび役として入ったことで
山口が攻撃重きに・マッキーは守りと起点だけにと集中。
もちろん、庄子もJ.bでの全てを担う役目からくさびという
1つの役になったことでのびのびとプレーしていた。

全チームで1・2を担う安定度も高く強いセットになったが
ただ、選手起用が宮島(アラ)→山中(ピヴォ)という交代に
山口(ピヴォ→アラ)にしただけで相変わらずの選手層の薄さ。
9人制になった時の担いどころが悪いような感じもした。

・蹴竹G
ロングスローありで攻撃にも弾みが出て点を取った感もあるが
ピヴォに背丈と体力もある小泉を1ピヴォで起用して前からプレス。

それに中村摂・飛留間がしっかりもう1方向をつぶして
相手のコースを塞いで最後はフィクソの高宮が
しっかりボールを奪う。もしくは外へ出していく戦術。
これによそこから自分で前に行くのも意識しつつ技術のあるアラや
ピヴォへ展開して攻撃のほうでもしっかり結果を残していった。

しっかり夏のお台場以降からの守りからのカウンターという戦術が
ここに来てしっかりと実を結ぶようになってきた。
メンバーは減ってもしっかりとやるべきメンバーが残っている。
サブ組の門脇・佐藤・森田もしっかりと出てきて繋ぎが出来ている。

これから欲しいのはプレーが切れてからの展開が出来ること。
それが出来れば経験者が無くてもしっかりと形になるだろう。

・Carezza
終わって直後の試合結果でも書いたが南・もも美の加入は
横での組み立てを意識出来る緩急が持てる選手なのは良いこと。
まだ、やはりチームにフィットせずに結局はスコアレスだったが
これから今までのカレッツァのパターンと融合できれば
また一段と選手層も戦術も深いチームになるそんな気がした。

・J.b
既存+小杉まさみという感じ。あと3番を付けてた子がそこそこ。
12番の大きい胸の岡田はガケに落とされたライオンの子供状態。
これは昨日書いたとおりだが問題は小杉をピヴォで据えるか
それとも守りが誰もい無いと言う事でフィクソに据えるか次第。

・YOTSUYA
基本はそんな変わってないがどうやら雅子さんのFPは
骨折も兼ねての起用だったようである。やはりGKは伊藤だろう。
ただ、いかんせん1stセットがしっかり残留でも
長時間や広いコートのゲームになってくると
時間が進むにつれ斉藤以外の選手の足が止まってきていた。
やはり、層が薄くなっての影響は少なからずあるようだ。

・ファンタ・XANADU
結局、今までと変わった要素はまったく無し。
まあ、FINALでもそれで結果が出てたので変える必要も無い。
しかし、それで点が取れずに負けてしまっているのが今回の結果。
一ついえることは練習不足とこいつをマークすればいいと読めれてて
他の選手の成長が見えてこないということの現われなのかもしれない。

ということ次は血液型エキシビジョンとサポとの触れ合いについて。
他のイベント面から振り返ります。

風邪のため、今晩はお休みします。

風邪悪化の緩和のため、今晩はお休みします。
起きれたら明日の朝に更新します。

とりあえず、結果だけ。

詳細レポは今日は疲れましたので。
明日の夜12時以降にということで。

1dayトーナメントは準決勝まで12分ランニング1本
決勝は15分ランニング1本で同点時はPK即サドンデス方式。
ロングスロー・出場制限ルールは無し。
コートの広さも34×17mで行われました。

◆1回戦・dream-XANADU・0-2
GOAL:MANAMI・松本

dreamはゴレイロ高本、FPに橘とエンジョイモード。
対してXANADUは初めから1stセットで
松本・小由里を出しっぱなしの完全ガチモード。

結果、XANADUが普通に勝った印象。
この対戦での有料観戦試合での負け無し記録を更新。


◆1回戦・蹴竹G-ファンタ:0-0(PK:1-0)
F・かりん:×、S・中村摂:○

ファンタはいつもどおりのセット方式。
でも、蹴竹は高宮が安定した守りでチャンスを摘み
中村摂を中心とした組合せでカウンターをしかける理想の展開。
シュートコースも塞いでファンタに攻撃はあまりさせず。
かりんのPKもセーブしてそれを中村が決めて
こちらも有料試合未だ負けなしのジンクスは継続する結果に。



◆1回戦・J.b-カレッツァ:0-0(PK:0-1)
C・小島:○、J・あじゃ:×

J.bは郡司をフィクソ、石原・丸居のアラが主力で
おもなプレーはやっぱりカテナチオ3バック。
あじゃ・川島がピヴォでもチャンスはあまり出来ず。
むしろ、新人小杉まさみが出てきて1番うまかった。
間違いなく経験者でこの人主力になるようなチームになっちゃいそう。

カレッツァの新人2人は南は並以上のレフティーで
どのポジションでもこなせるユーティリティープレーヤー。
あと、J.bから移籍の吉野百美はさらにうまくなっていた。
むしろ、あの時期に居て出れなかった分を示すように
前の位置で緩急のついたプレーで南よりも機能していた。
カレッツァの前の選手が勢いで行くタイプが多い中に
あのスタイルが入ったのは自分が思った以上に戦力プラスだった。

結果はあじゃが蹴って止められて終わりのPK。


◆1回戦・ASAI-YOTSUYA:2-0
GOAL:山口・山中

YOTSUYAもエンジョイで雅子がFP、ゴレイロは栗田。
それに逆行してASAIはガチで山口・庄子が前線に。
なんなく、2点が入って試合は決した感があり。


◆準決勝・XANADUー蹴竹G:0-1
GOAL:中村摂

ザナはやっぱりガチで押してる様に見えたがそれを高宮が止める。
7分という割と早い時間高宮が奪ったカウンターを
最後は中村摂が決めてしっかりと決めて1-0にする。

そこからザナもガチモードをさらに加速させるも
ロングスローで陣をしっかり戻してからの蹴竹の前プレと
後ろの関係がしっかり出来たのと闇雲打ちに助けられ蹴竹勝利。


◆準決勝・カレッツァ-ASAI:0-0(PK:0-1)
山口:○、南:×

両チームとも攻守拮抗の展開に。
PKは山口が決めて、経験で南に蹴らせるもはずしてASAI。

◆決勝:蹴竹G-ASAI:0-2
GOAL:山口・庄子

その前のエキシビジョンで疲れてるメンバーが多い蹴竹G。
その点、いつも出づっぱりになれてるASAI
カウンターの守りも足が止まって山口・庄子がキーパーと1対1
その2本をしっかりと決めてASAIが優勝となりました。

あとはキッズエキシビジョン(ドリブルバトルとPKバトル)
白熱の血液型エキシビジョンは高本vs宇津木とかありつつも
小島・斉藤リコ・赤坂などエースがそろっていたAB型が優勝。

あとは抽選会とお見送りハイタッチで終了となりました。
各チームの戦力分析は明日深夜以降にやりたいと思いますが
なんか楽しむことを再び感じることが出来たいいイベントでした。

>コメントレス CONTINUE

サポ感謝祭直前。現戦力分析(後編)

ということで、後編です。

まず、そんなに変わらないのがもう1つあったファンタ。
受験休業の山田が正式退団という形ですよね。忘れてた。
でも、戦力的にはさほど変わらずってことだと思うわけですが。

ということで残り3チームです。
四谷
OUT:小出・鈴木・小松・梅澤・関谷・川口
IN:今のところ不明

サブプレーヤーである小出・小松・梅澤が離脱で層は薄めに。
それでも主力級の朝倉・斉藤・高田・村田・伊藤雅子
この5人に栗田・おぎた・高坂の8人で十分チームは成り立つ。

・予想布陣
GK:伊藤、フィクソ:斉藤
右アラ:高田、左アラ:村田、ピヴォ:朝倉

斉藤がベンチオフの時は朝倉をフィクソにするを定例で
しっかりと5th・FINALも戦いが出来ている。


・蹴竹G
OUT:村田・ゆうあん・コオロギ・森下姉妹

Wikepidiaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B9%B4%E7%AB%B9G#.E9.80.80.E5.9B.A3

前線のスタメンクラス、コオロギさんの離脱が痛いが
むしろ、若返りを図ったメンツと中村摂・高宮の2枚看板
林あい・飛留間と前線の選手はしっかりそろっている。

欲を言えば、GW杯の優勝メンバーの中村佳子さんが居たら
このチームはしっかりと戦える戦力はあるのだと思う。
それでも、朝練を再開して感覚はしっかりと意思があるので
カップ戦王者としてまたやるような感じがあるだろう。

・予想布陣
GK:鈴木、フィクソ:高宮、左アラ:中村摂、
右アラ:飛留間、ピヴォ:林

2-2のボックス的な布陣で一番の狙いはカウンターだろう。
あと、欲しいのはシューターか前プレが出来る強靭な前線力のある
選手が1枚出てきてくれることがカギだろう。

・J.b
OUT:山本(卒業)・青木(卒業)・庄子(ASAI移籍)
IN:追加予定らしいが実績不明?

春にもも美・土方が(そのもも美はカレッツァ移籍の形)
5thで青山・黒澤が退団。さらに山本・青木が退団。庄子移籍。
後者のほうはDFラインがごっそりと抜けたことになる。

現状7人ですが、影山さんが居ないのでFP駒も不足の6人+アルファ
大きな補強をしないチームはキャプテンもあじゃに交代で。

2007年、チーム・選手個人としても
どのような方向に向かうんだろうかと思う。
選手にとってはいい方向に向かってくれることを願う。

・予想布陣
GK:三宅、FP布陣:予測不可

J.bのカテナチオラインがごっそりと抜けた上に
攻守両面に奔走できる影山さんが無しで
誰がDF張るのかって位にDF的選手がまったく無い。

それは明日にわかることだろうからあとは
宇津木さんのマジックしか術はないのではと・・・。

ということで、明日はサポ感謝祭の結果分析になります。
気が向いたら速報もしたいかなと思っております。

サポ感謝祭直前。現戦力分析(前編)

こんばんは、今季初戦が近づきましたが
起きれるか心配な管理人です。

ということで、まずは今回のサポ感謝祭にて
特に移籍・新加入の無い現状維持チームは・・・。

dream・XANADUの2チーム。
リーグ1・2の攻撃力のあるチームが現状維持。
ということでこの2チームが中心になる感じだろう。

今回、出場しないながら戦力が変わらない。
もしくは判断できかねるのはミスマガ・YJ・Good。
あとは、Gatasはあさみ・みうなが卒業で7人となり
昇格組が出るのかいなかに掛かるってことだが。
(武藤あたりなら即戦力で、あとは、GK・FP1人が妥当か?)

と、話は感謝祭トーナメント参加チームに戻って紹介。

・Carezza
IN:南まりか(新人・経験者)・吉野百美(元J.b・ピヴォ)
OUT:なし

セトサキ・コバエミ抜きで12人のチームに。
もも美が入ったことで前線陣の層が厚くなった。
それよりも恋サルで言ってた小島とのマッチアップで
抜けるほどの実績のレフティー南がホンモノなら大きい。

左前ピヴォ・アラ的な小島が居た中にバランスを取れる
右アラがあればということに関してだと最高の上積みかと思う。
選抜の小島-高本。もしかしたら左右アラでのコンビプレーという
フットサル的な典型も出来てくる狙いも十分可能だろう。
(このチームの目指すところはカスカベウスタイルなのかな。)
ということで、これは申し分の無いだろう。

予想布陣
GK:赤坂、フィクソ:ふる、右アラ:南
左アラ:小島、ピヴォ:長谷川

・ASAI
OUT:浅野(ピヴォ)・牧野(GK)・板垣(FP)
IN:庄子(J.b)・かおる(新人)

突っ込み役が居なくなったものの指令塔である庄子が移籍。
おそらくそのままスターターで入るのが濃厚だろうが
問題はどのポジションで使うかだが間違ってもピヴォは×
選抜のようにフィクソで1バックか山口と同一線上に置くアラ
というのがしっくり来るだろうが問題はそれによるコンバートの点だが
それでも12月からシーズンオフも練習をしっかりしている点から
おそらく本公式大会でないとはいえタイトルを取りに来てるだろう。

予想布陣(2-2or1-2-1)
GK:まぁこ、フィクソ:庄子・左アラ:マッキー
右アラ:宮島、ピヴォ:山口

正直、読めない分ではあるが庄子・マッキーが下がり目。
上がり目は宮島・山口でならしっかり出来る。

という感じでメインになるのはこの4チーム。
あとは、全て戦力を消失したチーム。長くなるので明日に後編です。

>コメントレス CONTINUE

めちゃイケ・恋サルコラボは成功だったのか?

どうも、今日の話題はゆったりめです。
ということで、めちゃイケ×恋サルコラボが終わりました。

まあ、めちゃイケでのカレッツァはあくまでお客扱い。
って感じだったので恋サルは試合面よりも出来たら
スフィアフリークであるナイナイの絡みをもっと見たかった。
試合面を見せるなら出来たら新戦力の南まりか見るほうが良かった。
コバエミもセトサキも居たけどゲームに出てたのかなと。

うーん、なんか恋サルのほうがフットサルに
ヘンに凝ろうとしてたのがコメントも面白に関しても
中途半端に終わったんじゃないかなって正直に思う。

ただ、最後に小島さんが岡村さんを誘ったんだから
これで岡村さんが娘。絡みのGatasでなく
Carezzaを応援することになるんだったら価値だけど。

ゴールデンで出たけど何も出せず。
有名人を出しても絡みがほとんどなし。
そういう中途半端では昨日に出したマンネリの打破は
やっぱり、かなわないのかなって危惧も出る感じ。

そういった面でももうちょっと頑張って欲しかった。
やっぱり、見てもらうにはフットサルの最前線現場へ
向かってのアピールや活動をもって行って欲しい。

アルビレックス新潟のように最初はタダ券でもいいからという
そういった動きでもしないとやっぱり厳しいのかなと。

ってことで、大きなネタは明日の感謝祭に伴っての
戦力分析に力をあてがいたいと思います。

あと、ミリオンヒットを達成しました。ありがとうございます。

>コメントレス CONTINUE

ウイイレ対談とピヴォから考えてみた。

どうも、もうまもなくです。管理人です。
やっとこ復活できるような環境になりました。

さて、ウイイレやらのことについては
いろいろ書いている部分が出ているのでそのことに。
さらにフットサル誌のさきがけでもある
ピヴォ!のほうでもこのスフィアリーグに対することが
しっかり書かれてたのでそれを含めた視点で。

ということで、久々に長文なコラム形式で。


まず、ウイイレの野田社長×北澤豪さんについては
このことをメインに・・・。

・「女子フットサルの普及」→「勝利至上主義」への懸念
・「フットサルを楽しめてるか」と「勝利する」の目先の違い。
・9人制ルールやスフィア選抜を未経験者メインは野田社長発信。

いろいろと語られていましたがこのことは
バランスがしっかりと崩している理念のチームが
明らかに出てきていることが今の離れに繋がってのではと。

リザーブリーグやガッタスおよび3強に勝って優勝しないと
日の目を見ることが出来ないという状況にはあるとはいえども。

勝利を称えられるチームには楽しんでる感から出来ている
戦況の進め方や勝利のムーブメントがあるものこそが
勝利の喜びを分かち合えるし感動やまた観たい・応援したい
という風になるのではと感じます。

フットサルを楽しみたい→チームの形が出来る。→
連携や戦術・技術でチームが実りだす(いい選手)→
勝利・栄光という結果を出すこと。

それが真逆になっているチームが多くなってるからこそ
結局、いい選手を作るのではなく→入れた者が勝ちという感じ。
これが9人制ということについても繋がった要因だと思う。

これに関してはピヴォでもこう触れられていました。

・勝利のための「逃げ」のゴレイロからのロングスロー。
が、試合自体の興味をそぎ取ることもあった。

逃げ勝つのを0-0からやってるような試合ではいけないこと。

そんな逃げのことしか出来ないならスローはロングにさせない。
ただ、それを攻めに利用とする戦術が出来なかった。

これは今シーズンにむけてしっかり見せれる努力できる選手
05年の女子芸能人フットサルの良さには明らかに素人だった人が
3ヶ月で一気にうまくなる感動里タレントの華やかさがあった。
(そういった選手はやらされ感は無くどんどん目立っていた。)

いま、そんな選手がどんどん卒業やら引退という現状になってたり。
果ては何故か起用されずにくすぶってるということにもなってる。
そういうことではファンにもいいチームも育たないのではとも思う。

・北澤さんが監督→SVに変わってフットサル現場主導にした理由
・そんな北澤さんが気になるチーム。

やっているのは「サッカー」でなく「フットサル」である。
なので実力均衡の今に戦術が勝利には必須ということで
フットサル主戦場のコーチ陣に遠慮をしてほしくないので
一歩引いて構えることにしたとのこと。

JFAの関連で常に来れないことも兼ねても戦術はコーチ
総括は北澤さんというNFLのOF・DFコーディネーター的な
そんなしっかりとしたビジョンを持っていることであろう。

北澤さんが注目のチームは福永泰さんのミスマガ
戦術判断が絶妙なのだとかということ。

サッカーではそこそこだった福永さんではあるが。
フットサルでは一流の指導者であること。

現役引退直後にパラレッズで全日本女子選手権を2連覇させた後
今は埼玉1部リーグのインペリオで日本一のリーグである
関東リーグの2チームに互角に戦いあと一歩で全日本選手権に
進出出来るところまで進ませその関東2部昇格も間近のチームの監督。

ミスマガのコーチ陣は福永さんの教え子たちが務めている。
もし、ミスマガがしっかり練習に固まることができるならという
そういったことになってくる意味でも興味深い。

で、最後にピヴォにこういうことがあった。
「観戦初心者は歓声に圧倒。でも、少々の恨めしめ」であること
「観客を意識して欲しい。(中略)だってプロなのだから。」
ということで最後にしめられてあった。

今の観客は新しいサポーターや興味で観に来たものが
新しく入り込ませる環境が整ってないのも離れの要因だと思う。
それが内輪化という現状が生んだこともあるのではと思う。

それはチームや選手の乗り代わりにおいて生まれた時点であっても。
なので、新人さんや戻りの人も分け隔てなく出来ることを臨みたい。

で、最後にカレッツァがサポイベントを先日行い
2人の新選手を発表しました。
http://www.sanspo.com/geino/idol/ka/carezza/carezza.html

南まりかは新人とのことですが。
吉野百美さんはまぎれもなく昨年6月に
芸能活動を引退した元J.bのもも美さんでございます。

昨年11月加入の第3期新メンバーの4人
teensナンバー4(背番号13~16)の中で
機敏な運動神経でピヴォとして機能してた選手なのと

もも美さんはしっかりグラビアでの芸能活動経験もあり
タレント面においてもいい補強が出来たという結果になるだろう。
http://akiba.ascii24.com/akiba/idol/event/2003/10/05/646260-000.html

明日はそんなカレッツァの新戦力のことについても触れる
めちゃイケ&恋サルについてと水曜は感謝祭の予想をします。

ここで12月~1月にかけての移籍・退団・新入団を
一括にまとめてあげての新シーズンの戦力分析をブログと
本サイトで展開していきます。ということでガッチリと・・・。

さて、これから恋サルでも見てきます。

ブログ開設3年めなので。

ということで、週末はフットサル関連の忙しさで
まともにブログやネット閲覧をしてなかった管理人です。

とりあえず、書きたいこととしては・・・。

16日
・ウイイレとGatas界隈の話題

17日
・めちゃイケ&恋サルについて

18日
・サポ感謝祭のこと

19日
・関東フットサルリーグ・全日本選手権のこと

20日
・アウォーズ詳細結果の発表

とりあえず、1個ずつ書いていきたいと思いますので
なんかブログのネタ貯めになっておりますが


とりあえず、ブログ3年目ということ+総Hitが
まもなく100万ということなので16日の夜から
本格再開でございますので改めてよろしくお願い致します。

めちゃイケ・恋サルコラボ

めちゃイケ・恋サルコラボ
http://www.fujitv.co.jp/events/sphereleague/news/070109.html

ってことですが。
佐野アナだったり。ミスマガだったり。
あと、ナイナイのANNで岡村さんのほうが興味あったり。
(むしろ、サッカー番組をやってるやべっちよりも。)

ってことでどのように触れられるのかに掛かります。
一応、恋サルを見た限りだとメンバーはガチが入ってたので
それなりに強さは見せられるかとは思いますが。

もし、この企画が軌道に乗るならば地上波で中継してみるのは
ぜひとも価値があるのではと思いますがね。

あ、そういえば、恋サルのワンセグプレゼントが
レアリーマドリードのユニでしたが作ったほうがと思った。

あと、昨晩深夜にやった12チャンの吉本番組が
フットサル捨てたあげくにケンカ売ってる的なことが
妙に怒りの矛先をむけたくなったりしてるところです。

そろそろ

どうも、まだ新年ボケが抜け切れてません。管理人です。

やっとこ仕事モードでまだ平常生活に
戻れてないのが現状ではあるんですけどね。

といっても、スフィア界隈は競技的な動きは無いですが
あと、10日後に感謝祭で今年最初の大会があります。
それよりも今週末・来週でのイベントのほうが色濃いです。

まあ、といってもイベントに行ける状況ではないのですが。
自分は明日にでも夜にフットサルしにいこうかなと。

といってもまだ完全に治りきれてない風邪を治さないと。
アウォーズの投票結果詳細はもう少々お待ちください。
今週中にはやりたいと思っておりますので。

充実感=疲労感

週末も寝落ちで更新なんてしてませんでした。

昨日は日中はものすごい雨。土日とものすごい風。
そんな中で体育館であればフットサルできるということで。

土日ともスフィアからは離れて関東リーグ方面へ。
土曜日はサポーターさん同士の初蹴り大会。

うちのサポチームには1stゴレイロにふさわしい方が折る中
4試合中2試合ほどゴレイロとして試合に出させて頂き
8分1試合のゲームで各試合1失点で収める事が出来ました。
FPの皆様のおかげで試合も勝つことが出来ました。

でも、関東リーグを見てる人だからこそ
みんなフットサルの動きは出来てる上にシュートも
ドリブルでフェイク入れたりの中、なんとかセーブできたのは
今後、大会をやる面でもちょっと自信になったのは事実。
体を大きくした分、体から止めれるようになった成果かなと。

そして、今日は房総まで新年初の関東リーグ。
結果はうちのチーム含めホームチームが全て勝利。
おかげさまで残り2節を残して首位に登りつめれた。
昨シーズンは冬が沈みがちのシーズンだったのが今季は絶好調。

いま、帰ってきたのでそうとう疲れており
明日が休みなのが非常に救われるわけであります。
でも、この疲労感が充実なんですよね。
やっぱり、優勝争いという大きな目的があるから。

だけど、天王山は土曜日です。
そして、土曜日といえば翌週の土曜日もスフィア感謝祭。
これから2週間は決戦は土曜日の日々が続きます。

とりあえず、身辺も落ち着いてきたので更新をしっかりせねば。

正月休み

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
長期年始休み中の管理人です。体調不良も込みで。
なので、ろくにネットチェックが出来ておりません。

年始はすっかり寝正月です。
スポーツを見たり・ゲームしたり。
とりあえず年始休みは9日まで。

明日からフットサルを3連日で行って来ます。
1・2日は福袋購入にいそしんでました。
フットサル関連の福袋をごっそり買ってきました。

あと、年始もフットサル観戦に行ってきました。
ひさびさにグレこと木暮さんのプレーを。
1対1でGKの反応をさせないトゥーキックは見事としか。

やっぱり日本最高峰の海外プレーヤーは違うなと。
そこにも何人かのスフィアリーガーがコーチの応援でいました。

あとは、関東リーグサポーターさんへのあいさつ回りと。
そんな感じの年末年始でございました。

で、いま、2006シーズンのスフィアの再放送が
一気にあるのでそれを新しいHDDレコーダーに
再録画しつつその試合を振り返っております。

なので、体調良化も含めてこの再放送が終わってから
アウォーズの詳細はあげなおしたいと思います。

とりあえず、今年もよろしくお願いします。

風邪ひいてます。

正月早々、ちょっと体調不良です。
ということで、明日・明後日にはかけるように頑張ります。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。