Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> 2006年03月
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

2006-03

次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストofベスト

あと、今日はdream・YJ・ミスマガが
最後の練習試合ともいえるのをやってたようですね。

結果は3チームともほぼ内容の濃いゲームが出来たようで
かなりYJのモチベーション・ゲーム展開が良く
おそらくトップ返り咲きは100%に近い感じかなと。

不調気味だったといえGatas・XANADUに
互角の勝負を演じれたチームのモチベーションは高いようです。

あと、今度のスフィア選抜は選考につぐ選考で選びそうですね。
今回は24名というまるで日本代表を選ぶ形で
選抜されるGK2名・FP10名を選ぶんだそうで。

その練習がこのスフィア3rdステージ直前のさなかに
行われてたというのだからそういう面では
チームという面でも競争という面でも高まった
スフィア選抜が4月16日には見れそうな感じがします。

あと、4・5月と一応、今までの11チームで
スフィアリーグが動いていきそうな感じではありますが
そんな「恋するフットサル」という番組が
ちょっとウチの会社で話題になってました。

なんでかは正式情報が出たときにお伝えしますが。
すかいらーくグループ以外からの大会がまたありそうです。
年間のスフィアリーグとは別物になるかとは思います。

とりあえず、4月フールはいろいろなことになりそうです。
スポンサーサイト

スフィア全体でのHOWTOです。

http://item.rakuten.co.jp/book/3998598/

スフィアリーグ公認・フットサル初級DVDの出演者は
ガッタスに限らずフルメンバー体制。
コーチはラモスさんとマリーニョさんですか。

松原渓/藤本美貴/井本操/青谷優衣/奥谷侑加/
吉澤ひとみ/青山愛子/赤坂さなえ/溝口麻衣/三宅梢子/
ラモス瑠偉/アデマール・マリーニョ

まあ、ラモスさんが監督業をしてるのと
学生系統があまり来てないので
2月くらいにもう収録したものでしょう。
こうなったら選手個人の得意技とか収録してほしいですね。

とりあえず、予約しなくてでも教則DVDとしても
アイドルのDVDとしても楽しみであります。

あとだし

まず、スフィアリーグ4thステージが
大阪⇒東京(代々木)に変更ということで・・・。
しかも、5月11日ということで・・・。

まあ、大阪⇒東京になったのは移動費や
2ヶ月連続遠征というのはどうもということでしょう。
まあ、いろんな展開があります。

でも、フットサル的にも理由があって
まず、5月11日という理由ですが・・・。

代々木で5月5日に日本-ブラジルの親善試合が
代々木の第一体育館である予定なのとそれに伴って
5月19日から26日までウズベキスタンで
フットサルのアジア選手権が行われるためというのもあります。

もし、昨年のような5月下旬に大会を組んだら
ガッタスの藤井健太・カレッツァの高橋健介が居なくなる点。
スフィアリーグのチームのコーチをしている選手が居ません。
(昨年の木暮さんも見事にそうでしたし・・・。)

あと、取材でフットサルの取材が来にくい状況と
せっかくブラジル代表が来たこのピッチでやるということが
今回、働いた要因ではと思います。と、フットサル視点ね。

でも、5月11日だとガッタスにはツアー明けという
すごいスケジュールで組まれたことになりますね。
まあ、代々木ですが出来れば昨年のような座席設定でない
発展的な座席設定を期待したいものです。

・去るもの<因縁じみたもの
どうやら、ファンタのキャプテン・奥谷さんが引退のようで。
4月1日に引退式と新キャプテン発表式とか。
まあ、名古屋で最後ということですがお疲れさんでした。

それよりも4月1日は昨日にも出したことが正式発表される
予定ってことでこっちの方が断然に気になってますわ。

これに関する記事は4月1日に発表が出次第、詳しく。
まあ、フライングでとある方が出したりしてますけど・・・。

さすがに今回の件はいろんな意味で否なんですけど。
ただ、それで何か選手間・チーム間の展開が発展的に動く
きっかけになるんだったらなって・・・。
(自分自身、そうなって欲しいメンバー・チームがあるので。)

あと、「Sals」の練習レポが更新
スポフェスが終わって初の練習はスケジュール的に
おそらく先週の水曜だなって感じですね。

とりあえず、何かを見つけることが出来て4月の名古屋で
また大きなものになればと思いますわ。

方向が変わる様相

ホントはいろいろ触れたい話題があるんですが
正式な情報が出次第ということにさせてください。

・一方は楽だけど忙しくなっちゃうなと。どう会社に話をしよう。
・もう一方はまたチーム⇒個人になるってことで。

こうなってくるとルールの明確・不明確を
迫れてくるかもしれないですね。
極端な話、WBCの投手の球数制限みたいな。

これについてはちゃんとした発表が出たら思いっきり触れますので
コメントでの投稿は一応避けていただくと幸いです。
でも、そうなったら前に出した移籍ということから
目には見えないかなり火花バチバチの関係の試合がってことですね。

さて、とりあえずこのことはおいといて・・・。

いま、せっかくの名古屋遠征を充実できるように
なんかおいしい物やせっかく名古屋まで遠征する人や
地元の方でガールズフットサルに触れてるサイトの方とか
なんかうまく時間を使えないか10日間で頭を巡らせてます。
まあ、名古屋には連れを含めて朝イチで着いちゃう予定なんで(笑)

とりあえず、それなりにきちんとしたいいアポイントがある方に
これからコンタクトを取っていこうと思いますので。
まあ、今日はこれから語り合いしてコラムの記事作りになるかもな。

準備と計画が大切です。

週末、フットサルの大会を見たり自分で練習をしたりということで
でも、ちょっと疲れてあんまり調子がよくなかったです。
休めるときは休んだ方がいいってことなのかな。

でも、4・5月のためには今、頑張らないとなので
そこでいい成果が残せれば報われるので良かったなと。

まず、競技フットサルで男女の東京都選手権を見てきました。
ここにはXANADUのコーチのFUNの藤田安澄さんと
ガッタスのコーチのパラレッズの斉藤涼子さんが出てました。
斉藤さんはいつのまにかゴレイロになってたんですね。

ユニフォームがガッタスの今のゴレイロユニフォームに似てて
しかもFP時代と同じ3番の背番号にちょっと驚きつつ
斉藤コーチもそんなに大きい方でなかったんで
ちょっとした錯覚に陥ることもあったり。

あと、昨秋の全日本女子でも見てた藤田さん率いる
FUNレディースはやはり流石でした。
藤田さん、まさに大エースのフル出場でしたから。
結局、FUNが優勝・パラレッズが準優勝で終わりました。

あと、男子の方は代表とかオフシーズンって名目で
あんまりガチという感じがしなかったのと
疲れがあってまともに見てませんでした・・・。
4月のお祭り大会に期待してます。

さて、Boonで何故かスフィアリーグ・ベストイレブンや
PRETTY代表というのがありましたが
そういえば、昨年末にやったアウォーズを思い出しました。

今度、チャレンジカップでまた選抜もありますが
ここに来てる皆さんにも自分好みのスフィアベストメンバー
というのがあるのかいろいろ考えてます。自分にもあるし。

今の予定だと7月大会が終わればしばらくスフィアの
シリーズは空く予定なので何かやろうかな・・・。

あと、いいものはいいって言える気持ちで
これからもまた、10日後のスフィア3rdへ向けて
頑張れればと思います。

ここでも直前コンテンツや企画などをやろうかなと。
当日のことや名古屋を充実させるために向けていろいろ準備中。
これをしっかりして絶対、充実した4月にするぞ~。な

気持ちでコメントレスです。 CONTINUE

ファッション雑誌「Boon」にて

スフィアリーグのことが書かれています。

なぜかベストイレブンとPRETTY代表が
あったんですが・・・。

この人はベストイレブンじゃないだろうとか
この人、PRETTYかというのも正直なところ
人選どうなのよ的な要素があったんですがね。
でも、よく取り上げたと思います。
これによって一般客や名古屋の足糧になればなと。

あと、ここ最近ちゃんと寝てないので早めに寝ます。

進歩

約2日ぶりです。ちょっと忙しかったです。

ガッタスメンバーでフットサルHOW TO DVD!?が
出るようですね・・・。
http://www.ebsgao.jp/ccm/c?P=5100&site=00401&distcode=HKBN-10006

女性にも基本という教則ものになるのでしょう。
それでコーチにはガッタスのコーチ陣や北澤さんが
絡むってことでしょうかね・・・。

この教本DVDも役に立つでしょうがやっぱり練習です。
週末は久々に目にも体にも練習のマインドを付加しに行ってきます。

コメントレス CONTINUE

一歩踏み出す。

スポフェスのフットサルの生ぬるさから明けて
また、4月6日のスフィア3rdまで大きな公開試合や
練習などイベントが無い落ち着いたことになりそうです。

さて、今日はYJシューターズの公開練習があり
明日あたりにはガッタスも再始動しそうですしね。

そんな中、カレッツァがJFNの夕方の箱番組を持つとかで
でも、地方局ばかりでどれだけ認知度がつくかですが
カレッツァの今後の活動に期待しましょう。
目立ってるのは完全に小島さん寄りの感があるので。

あと、なんか例の北澤発言やいろんなことが出てて
名古屋は何か動きがありそうですね・・・。
クリーンに頑張っていただければ応援団も盛り上がるでしょうし。

やってるタレント(選手)も本気でクリーンな熱い応援を
このスフィアリーグでも出来るのが理想でしょうし。
4月16日はスフィア選抜もあるんですから。
ということで、新たな応援の一歩になることを願います。

ひとまず。

土曜日:競技フットサル観戦
日曜日:スポフェス観戦
月曜日:ちょっとしたミーティング
火曜日:フットサルスクール

怒涛のように4日間が過ぎました・・・。
で、今日はモバイルPivo!クリニックに参加
お知り合いになった南葛YJ応援ブログの
Oさんをお仲間にして楽しくやってまいりました。

FPが少なかったのでゴレイロはスタッフの方がやって
自分がゴレイロをやりたかったけどFPでミニゲーム。
今日は久々に楽しくフットサルが出来ました。
やっぱり蹴れる楽しさっていうのはいいものですね。

それでも勝負の世界にある「スフィアリーグ」は
悲喜こもごもですがここにはそれは無く楽しむがありました。
でも、もっとうまくなってやろうという向上心も出来ました。

なんかフットサルを気のあった仲間同士で集まって
”また”大会に出たくなってきましたよ・・・。
あと、稲田さんがあんなにユーモアがある方とは思いませんでした。

スクールが終わったあとも一緒にゲスト参加してた
影山さんや庄子さんともお話とか出来たりしました。

影山さんの19日のRNCで2試合で2ゴールを決めたことで
かなり心境的にも穏やかになってたので名古屋で
再びピッチを常に動いていける姿が見れるかなと思います。
(自分が遅れた周りカバーに回って間に合わずゴールされました。)
まあ、それだけナイスゴールでしたが・・・。
庄子さんもミドルでの強烈なシュートが流石でした。

かなり充実してるようでした。参加した2人に関しては。
大会まで2週間、このいい雰囲気で行くと
かなりいい感じになるなと思いました。

あと、楽しく疲れながら充実の4連休が終わり
また、仕事をちゃんとやって4月6日に向けて頑張ります。

さて、前回の応援などの盛り上がりについて
コメントをありがとうございます。コメントレス。 CONTINUE

結局、見せ物でしかないの?

とりあえず、一夜明けました。

まず、今回は盛り上がり方について・・・。
個人競技と斉藤瞳ガッタス引退セレモニーが良かったくらい。
こういう引退セレモニーが出来るほど歴史と絆と本気度がある証拠。
それをまざまざと見せたのが上の2つの点かなと・

ただ、ここから提言モードになります。

で、フットサルの2試合は実況アナも
素人解説である相手チームの関係者を呼ぶって
言う感じの訳がわからない感じの内容。

十条FCの会長さんもお爺ちゃんですから
ある程度、選手の紹介は出来るけど。競技的なことがまるで無し。
(で、Sさん、フットサルは30分ハーフはありませんから。)
あくまでお客さん的でしかないのかなって。

で、応援の盛り上がり方について事務所の太鼓叩きも
例の私設の応援団もいないから先導する人が居ないし盛り上がらない。
こういうのはアナウンサーがやっても逆効果。

いまや各チームに私設応援団が出来る昨今
今こそ、数で挑むなら昨年の春くらいに「Sals」で
持ち上がったみんなで応援企画の中で出来たらいいと思う。

もちろん、試合をゆっくり見たいという人もいるけど
ガッタスをJリーグのサポーターのように応援したいという
集まりを公式が動いてファンの人を結束させてもと思う。

もし、ある一角をガッタスの試合の時に統制が取れた
応援があったらみんなそれに乗っていくわけなんだから。
でも、北澤さんの「応援が足らなかった」という
苦言に対して確かにあるなと思った。

でも、これだけは言いたい。自分的にはちゃんとフットサルとして
ガチの見せる試合をすれば自然と応援も出たんだと思うわけ。
だから、是永・吉澤・石川・里田・紺野という最高セットを
12分ハーフの試合、計24分のうち6分くらいは見せて欲しかった。
それがあれば攻撃面も守備面も見せ場や増強が見れたと思うの
(それが昨日のレポの伏線につなげて今日のコラム)

まずは、ガッタス-十条戦は相手のメンバーが
よくわからないのとガッタス側のメンバーチェンジが
ほとんど無かったのでスタッツをあげることは無いかなと。

で、昨日の試合、ガッタスは十条に勝つ可能性は
見積もって3割くらいかなと思ってました。
それはあくまで2ndステージの優勝の
最高セットでゲームに臨んだ場合という意味で。

十条のメンバーは前半はガチで行ってたし。
ホントは前半5・6失点はあったのを紺野の
スーパーセーブが全てだったと思う。
あれだけの体格の小ささなのにタイミング・体の入れ方
どれを取ってもこの日の紺野さんは絶好調だった。

ただ、お客さん的コメントとはいえ十条FCの選手が言った
「やりづらくなってた。」というコメントは
是永・紺野・吉澤は「選手なんだな」という本心だろう。
あと、監督も一応、頭下げましたね。圧勝では無かったわけだし。
あなた、かなりのアイドル好きでしょ?と方々で持ちきりです。
コンサートや間近のメンバーとの遭遇は楽しんで見て帰れましたか?

で、ガッタスの選手評点をあげるとすれば6.0を及第点として

紺野:7.5、是永:6.5
吉澤:6.0、石川:6.0、辻:6.0
あさみ:5.5、里田:5.5、藤本:4.5

さて、いろいろ考えてのさいたま行きだったので
ガッタス-十条FC以外についても・・・。
まず、リトルガッタス-FANTASISTA

FANTASISTAのセットは奥谷⇒戸井田に変わり
あとは今までの佐々木・丸山・青谷のFP最高セット
後半は完全に鎌田・萩原などのセカンダリーを出す内容。なぜか?

リトルガッタス、紙面上では練習してると書いてあったが
全然といっていいほどFPに連携が無い。

エッグ2人田中・武藤を同時に出したので
勝つ気なのだろうと思いきや公開練習の紅白戦から
ただ正面に転がすだけのクリアランスする
GK梅田がスターターでそれはまったくの逆に変わった。

矢島も走るだけあともう一人もキッズを
ただローテーションでまわしていくだけのチーム。
エッグの2人は点を取られない為に最後尾に置いてただけ。

で、失点は前半の丸山のクリアでボールの上っ面を
叩いたボールにヘンな所に走ってあっさり通過させた
梅田の凡ミスと後半の1失点はオウンゴールというありさま。

梅田さんファンに申し訳ないけどウドの大木でしか無かった。
それだったらGKは須藤・嗣永・熊井で良かったんじゃないのって位
あと、須藤さんがその体格でパワフルっぷりを見せた程度。
はっきり言って四谷クローバーズから3枚くらい劣る感じだった。

まあ、ベースアップとして鍛えてガッタスに昇格する
可能性として野田さんが許してのエッグの2人か
須藤くらいなのかなって感じ。で、今は無駄なだけって所。

でも、そのチーム相手に2-0で連携で1点も取れてない
パスも通らない・ボールに追っかけるだけ・ポジショニングも。
良かったのは相変わらず佐々木と丸山の2人だけ。
まあ、奥山さんがゴレイロに戻って2枚になったことかな。

友人が参加して見て来た多摩でのRNC×FINTA杯を聞く限り
J.bはようやく使うべきメンバー・戦術が出来てきた感じ。

一般チーム2チームには大敗したものの
それ以外のスフィア関係のあるチームにはきちんと
戦えてたそうなのでファンタがリザーブ降格筆頭という感じ。

さて、次の試合の見る機会は4月6日まで無いわけだし。
明日は連休最終日、出来るだけ楽しく実のある最終日にします。

一方、多摩では・・・。

RADIONIKKEI×FINTA杯があり
レディースにYJとJ.bが参戦。

とりあえず、レディースの残り3チームのうち
大会関係者チームが2チームも入り1チームだけ
モノホンの一般チームだったってことで。
2強3弱という展開だったてことで・・・。

3弱の中でJ.bとYJは同じ1勝1分けという結果
その引き分けがJ.B-YJ戦であって得失点差で
J.b・YJという順番になりました。

まず、J.bはようやく出るべきポジションで
出る選手が使いこなせたことが収穫。
ゴールを決めたのも庄子さん得意のミドルレンジ。
もも美さんのボールの収まりから青山さん・山本さんは
合わせてのポストプレーをする戦術

また、セカンドアタックで前で積極的な動きが常に出来る
影山さんが詰めてわずかに出た1試合でゴールをあげる仕事。
フットサルラジオチームでも1ゴールを決めて2ゴール
戦術によって出るべきFPはこれでちゃんと固まったと思います。
それを次にある強豪相手の試験試合でレベルを上げて
スフィアの3rdステージに臨めるだろう。

で、南葛YJは今回、仕事で主力のFP4人+2人のみという
かなり駒の数では厳しい上に代理ゴレイロという中でも
しっかり全員で攻めが出来ていたというYJサポの方のお話

次回もワンマンチームから抜け出せない浅井
改革は監督のホントのチーム並みの衝撃度が無ければ
硬かったガッタス・指令塔が不調なザナドゥに
しっかりとゲームで戦っていることを考えても圧勝での
トップ返り咲きに太鼓判を押せると思う。
それは4月のときにしっかり見せてくれれば・・・。

あと、昨日放送のガロッタスを見たら野田さんは
「次回はdreamに1回戦から行きたいね。」って言ってた。
そうなるとトーナメント構図が大きく変わるな。

でも、そこでカレッツァが1回戦負けしたら
チャンピオン争いから間違いなくマイナスでしょうから。
行くなら準決勝でいいと思うんだけどね。

とりあえず、各チームスフィア3rdに向けて最終段階。
名古屋決戦がどのように動いていくのか楽しみ。

十条FC戦・まずは総評

まず、一言で総括すると監督はここでの試合は
エキシビジョンとしての戦いでしかないのかなって・・・。


・前半2分
右サイドを駆け抜けられ8番のトゥーキックで紺野が弾ききれず失点

前半の6分までは全て中盤で奪われピンチになるも紺野の的を得た
タイミングの良い飛び出しでゴールマウスをこじ開けさせない。

・前半7分
是永、個人技で交わしてキーパーの1-1
しかし、8番に後ろから明らかなチャージングでFKを
得るも里田がゴール上に外してチャンスを逸する。
(でも、あれはカードが出ても良かったと思うくらいのナイスファウル。)

・前半9分
右サイドをスルーパスが入って混戦を押し込んで
紺野が反応するもその横をすり抜けて2失点目。


そのまま、0-2でハーフタイム

後半のセットは辻・里田・吉澤・是永・藤本

後半の序盤、ようやく是永をポスト・同一線上に藤本
吉澤・里田とうセットで臨むことで是永からゲームの流れが出来る。


・後半5分
センターサークルから十条のスルーパスに左サイドの8番渡辺に
ヒットさせそれを右サイドに鮮やかにシュートしてゴール 

・後半12分
最後に前掛りになったのを後半5分と同じ形で8番渡辺にヒット
先ほどと同じような形で失点をしてロスタイムにもう1点ダメ押しで0-4で終了。

とりあえず、やろうとすることをやっぱり明確にすると
一番の最高の起用法をしてほしかったというのが
ガチ勝負を見てる側の意見。

でも、後半はワンチャンスを確実にものにされての2失点。
前半はめった打ちされながらの
紺野のスーパーセーブラッシュの2失点。
12分ハーフのガチで4失点で抑えたのは評価だけど。

この前のスフィア選抜の決勝の意地でも
1点の意識を見たかったかな。
ということで、各種面での簡易総評を・・・。

・戦術面

酷なことを言うと、藤本のプレーはあいかわらず直線的。
そこでやられてFPの枚数が少なくなって
守りきれず、失点というのが多かった。

今、何が必要なのかをはっきり出来たのは後半からだった。
2月のスフィア2ndステージでやった是永のポストプレーで
ようやく活路が出てきた。是永も積極的に行った。

ただ、今回調子が良かった吉澤が藤本のピヴォの
位置で入った事でバランサー的な役割をしなければならず
攻撃参加がほとんど出来ていなかった。

里田⇒石川とか藤本⇒あさみに変わるという交替起用で
いわゆる最高セットを組んだのが全然なかった。

ちなみに是永をポストで使ったときの最高セットは
スフィア2ndの前のコラムブログ記事で出した
里田・石川・吉澤と言うセット

ボックスフォーメーションで行うなら
是永・あさみ(藤本)・吉澤(みうな)・里田(石川)というセット。

もし、2ndステージの戦術をフルモードでやってたら
もっと勝てなかっただろうけど点をもぎとっていて
点差も縮まる結果に変わっていたかもしれない。
それほど是永さんはスフィアの得点女王の意地が垣間見えていた。

・守備面

いい点を言えば紺野の飛び出しが意図していて的を得ているところ。
紺野のファインセーブが無かったら普通にあと3・4点は入っていた。
相手のコースを消すポジショニング・ゴレイロとしては合格点以上。
1500mでも優勝したことで堂々のMVPになった。
この勢いだとガッタスのゴレイロもスフィアのベスト5に
食込んでやるぞくらいの勢いが出てくるかも。

あと、ゾーンを切ろうと言う意識は吉澤・石川には出来ていた。
結局、個のボールキープはまだまだという感じが
負けに繋がったかな・・・。

パスも繋げようとしてたがどこかでブツっと切れていたし。
ある程度・繋がり、組織を意識するなら
やっぱり最高セットで思いっきりやって欲しかったかなと言う印象。

辻の得点の取られ方はあまりにもFPの
戻りきれない状況が引き起こしたので非はそんなに無し。
特に目立つこともなかったのでまあ、及第点。

2ndのようなことにコレに向けての繋がりの
パスワークを公開練習で出来ていたので
それを持って一歩抜け出したいスフィアの連覇。

4・5月の大会連覇でガッタス初の3大会連続優勝こそが
出来た時に名実とものNo.1と改めての
一般公式大会への出場という目標が近づくだろう。

クラブチームにホンモノの試合でゲームには出来たんだから。
ということで、選手個人の評価・スタッツはいえに返ってからで
取り急ぎ、速報コラムをさいたまSSAから打ってるのでした。

さて、自分もボール蹴~ってみるに向けてまた動き出そうっと。

フットサル【現場からの全体総括】

終わりました。

戦術・選手起用の意図がまるでエキシビジョン。

たしかに主戦を張るメンバーだらけだったが

前後半・流れを作った時間もあったが
決定打は確実にエースが決めて
前後半それぞれ0―2の0―4で敗退。
それでも12分ハーフという普通の試合をやって
大敗をしなかったのがいい所。

守り・逃げの姿勢でなく攻めの姿勢を見せれば
十条を崩した場面はあったので
名古屋のスフィアリーグは大丈夫。

あと、是永さんは普通にプレーヤーで
通用できると感じた。

またスフィアリーグ選抜に呼ばれるだろうから
さらなる高みへ。

詳しいマッチレポは家に帰ってから。
選手起用・戦術・個人評価をしたいと
思いますのでそれはのちほど。

あと、リトルはかなり微妙。
別にどうでもいいかなって感じた。

フットサル以外の結果

100M

1位:矢島
2位:有原
3位:徳永

サバイバル負け残り
1レース:松浦
2レース:道重

1500M
1位:紺野

タイムも昨年の矢島の優勝タイムと
ほぼ同じで優勝。

2位:矢島

調子が良く無く前回同様2番手から
最後に差そうとしたが紺野が今回は先行して
そのまま押しきった格好。

3位:村田

跳び箱選手権

1位:吉澤
14段・新記録。

2位:三好
センスがあった三好、一気に13段

3位:松浦・藤本
12段

この後、フットサルのレポなどに入ります。

インターバル時に速報します。

スポフェス・公開練習フットサル編

まず、リトルですが個人技練習を
主にやりつつミニゲーム。

キーパーは今のところ、須藤で決まり。フィールドは誰が出てもと言うくらい
差は無くなってる印象。

ファンタは奥山が戻って来たのと
佐々木がいません。そんなところとやたらミドル・ロングシュートの
練習が多かったかな。

肝心のガッタスは吉澤さんの調子が
駒沢より断然上向いたのと
是永さんのテーピングが外れてました。
斉藤・あさみが紅白戦の前衛で動きが良かったかな。

十条はクラブチームだけに流石。
ただ、キーパーはそんなに印象が無いので
ゴールはそこそこ取れるかも。

では、競技速報でまた。

いざ。

昨日は知り合いの方に某居酒屋さんに
連れて行っておごっていただきました。(笑)
それでいろいろ資料作りをしてたらこんな時間です。(汗)

今から出発します。とりあえず流れ次第ですが

さて、行って来たいと思います。連休最終日に予定も組み込んだし。
スプリングダッシュとか、ステイヤーズステークスとか
グランドジャンプとかいろいろ速報する予定です。
これを昨日の飲み会で言うところの3冠というらしい。(笑)

録画したい番組も完了したし月曜は休みにしたし
月曜の夜はお休みにして4連休モードにしましたし
では、行ってまいります。現場行かないで
結果が気になる方は携帯からも見れるのでどうぞ。
http://komopgatas.blog3.fc2.com/?m

なるったけフットサルは詳細に速報したいと思います。

全体的な底辺拡大

どうも、いよいよまったりお休みモードに入ります。
さて、底辺拡大な話題を出してすぐにこんな話題が・・・。

「第2回すかいらーくグループチャレンジカップ」
http://challenge-cup.jp/index.html

4月16日、東京に新しく最大級のインドアコート
自分も個人フットサルや練習でお世話になったことのある
銀座deフットサルの新施設「大崎フットサルスタジアム」で。

メンバーの発表はおそらくかなり直前になるでしょうが
前回選ばれたメンバーの主力級から選ばれるのかなと
あと、4月の名古屋大会の成績いかんでの
メンバーという構成も十分にあるかと思います。

目指すは優勝。あと、もっと息のあったチーム構成。
今度は小島のフル出場やぜひとも時東さんや溝口といった
前回いなかったミスマガ勢を呼んで欲しいなと。

あと、大まかな情報はもう出ないので
週末の本番を迎えるだけといった感じですかね。

とりあえず、いろいろ動いて速報やレポなどを
UPしますので土日はぜひ携帯からでもチェックください。

いろいろ深く掘り下げて

明日、仕事が終われば追われ続けてた仕事の
小休止も兼ねた大型連休を取る予定の管理人です。
(それの全てをフットサルに絡もうとしてますが。)

ナンダカンダであと3週間後は名古屋の
3rdステージと展開が早いな~って感じてます。


・まず、3度目の冒険王フットサル
http://blog.livedoor.jp/ando2_blog/archives/50555441.html

蹴竹Gの森下ツインズのブログには
スフィアの名古屋・大阪・代々木の後に
「8月のお台場冒険王」ということが記載。

まあ、ここでもコメントで結構出てる話題ですが
8月はリボンの騎士で娘。・美勇伝・辻ちゃんの
5人が抜ける状態で夏休みにはキッズたちも動くだけに
ガッタスが数を合わせてでも出ることはないですが

8月だけはガッタスを抜きにて
何かしら大会がある方向らしいです。

ただ、あの炎天下でやるのは選手も見る側にも
かなりの酷な条件であることに関して8月に
一打ちするのがお台場で無いところでということ。
これが今のところ、言えるところでしょうか。

で、自分も案であったのですが8月に大会があるのなら
スフィアのポイント上位チームがシードで
それ以下のチームが全体総当りのリーグを行い
その上位チームとシード権チームで9月に決勝を行う
カップ戦的なこともあるのではということです。

もしくはガッタス抜きで強いのはどこだを決める
ガッタス外主催のサバイバルリーグとかも面白いし。
それがスフィアリーグ・女子芸能人フットサルの
底辺拡大になればとも思いますしね。
あと、新規参入戦などもこの夏はあるのかも。

・スフィアリーグスーパーバイザー日記
スフィアリーグのスーパーバイザーになった伊部さんが
この前のスフィア選抜についてのレポートを始めています。
http://www.fujitv.co.jp/events/sphereleague/special/diary/060212_1.html

スフィア選抜のポテンシャルの高さ。
フットサルで築かれた絆やチームとしての高まり
ガッタスとの練習試合での本気度の加熱。
そのスフィア選抜に大いに協力したガッタスのスタッフ。

Salsの中でも取り上げられたレポとあわせて
全体がやってやろうとしてる意識を感じれます。

・スポフェスグッズ大乱舞と放送
いや~、多すぎ、でも、今回は欲しいのが多いなと。
スポフェスはフレッツで中継するのですが
会場内の実況は一応、フジテレビがまた絡むのかな。

あと、4月からの「恋するフットサル」について
スフィアの公式サイトやJ.bのサイトで触れられてます。

最後にコメントレス CONTINUE

初の舞台

昨日、J.bの練習で新規参入予定チーム
フェイスネットワーク傘下のチーム
「チーム・バーニング」との練習試合を行ったようです。

果たして、4月の名古屋から参入できるのか
この段階で出てきてないのでちょっと難しいかも
という感じは否めませんが。
今後はこっちと連携を取ることが多くなるのかな。

さて、本題的にはこっち。

今日のザ・テレビジョンで「リトルガッタス」の練習記事
コメントが記載されていました・・・。
自分がほぼ予想しえたスタメン陣という感じで
やはり、1年ちょっと前の紅白戦で活躍したメンバーに
体格があってそれなりに動けるメンバーが主になりそうかなと。

トップチームでもこのセットで臨めるであろう
カントリー娘。3人+是永さんでは力の差はあったが
個では喰らいついてたというのだから・・・。

あとは一線級のコーチ陣がどこまで高めてくれてるか
これがうまく噛み合えば面白い勝負になるんじゃないかと思う。

さて、今回のコメントレスも兼ねて。
今夜からあと2・3回の「娘DOKYU!」
ガッタス-十条FC戦直前のドキュメントということで。

ガッタスは今回、相手の戦術・選手の力状況が
わからない部分はあるが2つの戦術を取ると思う。

1つはGyaoカップまで中盤で掴んでの全員攻撃での中央突破。
点を取りに行くパターンで気にはこっちの方がいいが
この場合だと今までの試合同様に簡単にカウンターで
枚数が少なくあっさり失点という典型的なパターンにはまる。
これをするためには全員の調子が良い状態でないと出せないだろうし。
ある程度、時間とタイミング・相手の状態を見てだろう。
(使うとしたらボックスフォーメーションで相手が引き気味なら)
この場合のピヴォは藤本・あさみ・斉藤という感じで
アラ・フィクソに3枚看板を持っていく方式。

そして、2月優勝時のフォーメーション是永を
ポストのトップ役で常にに使ってアラ・フィクソをローテーションで
吉澤(あさみ)・里田・石川(みうな)でやりくりをする。
残りのメンバーは完全にセカンダリーのサブに回る形。

是永が最前線で攻守両面で基盤を作り是永の個人技や
ウェイトで3人の上がりを待っての落としでの攻撃ということ。
これが一番しっくり来るしリスクも少なくなると思う。

ただ、そのためには是永さんの技量といい一本が
うまく通せるかにかかってくる。
(クリアランスやキックインなどのダイレクト性の強いパス)

あと、昨年の夏に主に見せていたセットプレーを
ここで狙っていいと思う。ループめのゆるやかに
合わせのパスが出せる吉澤からの是永のヘディング。
早く低いボールに足であわせてる是永のボレーとか。
決して狙えないシュートではないと思う。

流れでのゴールはshinndenn1988さんの通り
相手全員が攻めや守りの体制になったときに
FPが3人以上で対応できることが一番必要だと思う。
もしくは、個人技で相手を一人置き去りにして
2-1といった有利な状況を作ることだと思う。

なんにせよフットサル2戦はそこらへんが注目かな。

発展的改革が始まる。

スポフェスの考察をしつついろんな動きの確認をして
100%の体調と技術向上を目指しつつ
来週はフットサルのことを考える毎日の管理人です。

4月に芸能人女子フットサル地上波
レギュラー番組「恋するフットサル」オンエア決定!!
http://www.dipps.co.jp/sports/futsal/index.html
BSフジのガロッタスが終わるかもという話があったのは
このためだったんですねって感じで。

---------------
来る4月6日、愛知県体育館で3rdステージを控えている
「スフィアリーグ すかいらーくグループシリーズ」。

毎回白熱した試合を繰り広げているが、
この大会の模様や選手インタビュー。
選手をゲストに迎えるロケ企画など
盛りだくさんな内容でお送りする番組
「恋するフットサル」が、毎週土曜日
フジテレビでオンエアされるぞ!

初回は4月1日にスペシャル版として
27:30~28:00に放映予定。
2回目は4月15日に26:55~27:25、
以降は毎週土曜日の 26:15~26:45にオンエアされる予定。

大会を待たずとも選手達の素顔が垣間見れる番組となっており、
今までの試合の復習もできるので要チェックだ!!

番組の都合によってオンエア時間が
変更となることもあるので、毎週土曜日の番組表も要チェック!!!

(dipps PLANETより)
---------------
BSデジタルより地上波というのは
やっぱり良いことですし何より毎週の30分枠は
事実上の放送枠拡大なので嬉しい限りです
(まあ、問題は放送エリアですが・・・。)

せっかく毎週の枠なのでガロッタスのような
ドキュメント形式だけでなく各選手の素の魅力や
もっと取り上げられてもいい選手がたくさんいるので
そんな人にもスポットがあたる放送になることを
自分としては期待したい所です。

MCがメインで仕事をしてるスフィアの選手も
いるのでそんな人が司会とかで番組をやっていって欲しいなと。
ねぇ、野田社長。小島さん以外にも白羽の矢が立つ人は
結構世話になってる方でたくさんいるでしょうから。
その方にインタビューやMC権、取って上げてください。

とりあえず、フジは頑張ってくれてるようですし。
4・5月の遠征は野球シーズンもあって739での中継が
録画になってしまいますがちゃんとしていきそうですね。
あと、夏に関しても思い切ったことをやるのを期待します。

◆ちょっと競技フットサルのこと

今日、フットサル雑誌を買って春のブラジル戦や
4月のお祭り大会・5月のアジア選手権・6月のシーズンイン。
なんか競技フットサルも忙しく発展しそうだなと。
知っていくほどに感じている自分がいました。
今日、競技フットサルに関してのことに
コメントをくれた方もいたので嬉しく思います。

そんな方にもこのスフィアリーグ・女子芸能人フットサルも
競技としてもエンターテイメントしても面白い!って
感じれるようになってくれると嬉しいです。

そんな思いで今日、買った雑誌にはそんなことや
なんかドデカイ話題があったわけで。
いろんな有名選手に声が掛かっていたというのも。

日本の競技フットサルも大きな存在のチーム化。
また、(準)プロ化に向かってくんだろうなと。
そんな意味でもエンターテイメント性を
スフィアに見習ってもらえれば・・・。

そういう意味でガールズフットサルも
日本の競技フットサル環境も2006年度は
激動の年になりそうだなって。ついていけるように頑張ろう。

>コメントレス
>ロックさん
CONTINUE

練りこまれた策

「Sals」公式サイトのスポフェスへ向けての練習4日目
http://shop.kodansha.jp/bc/fbn/sals/tokkun_sp2006_4.html

攻撃的に是永・吉澤のホットラインが
かなり機能した感の紅白戦の結果。
これに攻守バランスを取れるメンバーが
合わさったのがスポフェスのスターターかなと。

でも、斉藤さんもいい動きしてるのに引退は
やっぱ、もったいないかなって感じ。
そのためにはリトルガッタスのメンバーも
今回の成果しだいで今後絡むのかなと。

あと、練習の中でダイレクトでのロングシュートや
ハーフウェイでのカウンターを各自メンバーで
1対1で勝負が出来るようにすること。

今までの全員攻撃やこの前のスフィア2ndの
是永のピヴォあて戦術に新たな攻撃的な戦術を加えて
さらなる攻撃的なフットサルを目指すのが見えてるなと。

とりあえず、都大会に参加するレベルと公式でやるのは久しぶり。
ガールズフットサルのレベルの試金石。

それでも、ガッタスは点は取れなかったものの
十条FCよりもリーグで上位のチームと0-3くらいの
大敗ということは無かった。それも半年前の話。
攻撃と守備が噛み合えば十条FCのレベル度合いが
どうかにもよるがしっかりいい戦いが出来るようになるだろう。
期待して日曜日の決戦に臨みたい・・・。

>コメントレス
CONTINUE

KOG的2ndステージ雑感コラムその6・評点とラスト

ということで、5本もコラムらしいことは書いたのと
生放送に完全版・スフィアサイトのスタッツもあるので
各選手の評点は無しで2ndステージに関する
コラムは一応、ひと段落したいと思います。

まあ、次の3月19日のさいたま決戦は
遠巻きの生配信や録画放送もだいぶ先だと思うので
完全版スタッツを出そうかなと思っていますし。
(なんせ、ワンマッチゲームだから)

あと、3rdステージも出せれば速報レポは
ゴール内容とかは詳細に出すかいもあると思うので。

とりあえず、評点的にいうと第1弾で出した
今回のベスト5は7.5~8.5の評価です。
あと、ゴールを決めたりほぼフルに出場して
活躍した選手に7.0・それなりやいつもより悪い主力は6点台。
出るだけだった選手には5点台・4.5といった感じです。

自分の中での7点以上の選手は・・・。

8.5:宇津木めぐみ
8.0:是永美記
7.5:里田まい・溝口麻衣・時東あみ
7.0:石川梨華・高本彩・松本さゆき

一応、ガッタスだけ全メンバー評点をすると

辻:6.5
PKは良かったけどYJ戦のマークミスでの失点は防げたはず。
紺野:7.0
そんなにピンチらしい場面も無かった点もあるが安定度はあった。
柴田:5.0
使い続けてたらやられかねない場面がかなりあったから。
みうな:6.5
オーバーラップ参加を積極的に仕掛ける動きを評価。ただ決めないと。
藤本:5.0
多忙はしょうがないけど突っ込むだけ。落ち着いて一歩引く努力を。
あさみ:6.0
吉澤:6.0
調子が悪く攻撃面は↓。繋ぎ・守備を評価。万全なら大丈夫かと。
斉藤:5.5
彼女なりの動きという感じ。引退ゲームの活躍を期待。

皆さんはもしいろんなチームの選手に
どんな評価点を下したのでしょうかね・・・。

というわけで2ndステージのいろんなことを書いたコラム
最近、こちらに来始めた方は2月23日あたりから
今回の含めて全6回書いているのでそちらもどうぞってことで。

さあ、また明日から新しく頑張っていきますかね。

新しいこと

昨日、府中で見てやりたい衝動が強くなって
フットサルをしっかりやりたいと思ってる管理人です。

さて、今日は後記で書いてる朝を過ごして
昼から家で待ったりしていました。
昼もフットサルしても良かった気がしてたんですが。

まあ、ネットをしつつ2ndステージの
再放送完全版を録画しつつ垂れ流しながら見てました。
最後の映像部分と無駄な無声部分を省くだけでしたが
リザーブをダイジェストでなんとか放送したのはよかったことです。
ただ、チームポイントは得失点差は入れないのかなと。
(この混戦模様が遠征終了後の4thまで行ったら出てくるかな。)

スフィアを見つつ、ちょっとしたフットサルウェアの
編集作業などをして気がついたら夜になっていました。
なんか、今の感じならかなりの安値で
いろんなものを作れそうな勢いです。(笑)

昨日の府中で4・5月の動きや7月のこと
ひょっとしたら8月・9月についても方向性が
見えてきたのでそれを整理しつつ今後は楽しもうと。
なんか首都圏方面は夏に面白いことになりそう。

そのためにも地方遠征になる名古屋・大阪も
盛り上がって楽しめればと思います。

ただ、大阪は時間を早めるか休日開催でないと
関東組の遠征は厳しいかと思いますのでこの声は
ぜひともスフィアのリーグ関係者に響いて欲しいです。
(スフィア選抜というのも代々木の時に自分が発して実現したし。)
↑あとはオールスターゲームやってみても面白いと思うし。

で、話はガラリ変わって冒頭の話題。
今日は朝イチで某個人フットサルへ行きました。
基礎と戦術・動き方をしっかりと教えてもらいました。
1日1テーマにすることでしっかりと動きを確認していくこと。

それを生かしての実戦ミニゲームでゴールに
結ばなかったけどこういう動きで崩せるんだということを
しっかり学べた有意義な1日でした。

これから少しでもうまくなるために続けて利用するだろうな。
ってくらいにちょっと頑張ってみようと春になったら
ピヴォ☆ガールみたいなストーリーで
大会にまた参加出来るようになりたいので。

>コメントレス CONTINUE

Aマッチデーの結果

今日は動いてきました。

とりあえず、いろいろあったAマッチデー。
まずは、渋谷で朝にカレッツァと浅井の試合。

一般チームとの試合かなと思ってましたが
1試合目からカレッツァと浅井というリーグ戦に。

カレッツァは卒業式で長谷川を午前中に欠く中
http://blog.excite.co.jp/c-momo/

での、第1戦はカレッツァはワンマン+5人だけチームの
浅井に最初は小島・井本を出さずにセットを組む
太田・滝・伊藤・ふるのセットvsいつもの浅井セット

前半終盤からピヴォに井本・ふるをアラに下げて伊藤がOUT
小島を滝に変えてベスト体制にって感じで。

最初はボールの蹴り受け具合が浅井だったが
完全セットを組んでからは断然にカレッツァだった。
ただ、井本のシュートが3連続クロスバーとか
4人を交わしたものの持ちすぎて最後のフィニッシュを
まぁこの正面という形でスコアレスドローに終わった。

ここで府中に移動したんだけどそこそこの一般チームに
組み立てセット数と攻撃バリエーションに
午後からは長谷川まで戻ったカレッツァが優勝。
ASAIも準優勝となりスフィアリーグの存在感を見せた。

で、自分は1試合目が終わったと同時に府中へ移動しました。

府中の前にミスマガジンを見に行った人からの情報で
学校の生徒さんで素人さんという感じで
溝口のサイドからのカウンターと中川のCKからの
相手オウンゴールで2-0と勝利を収めたとのことです。

メンバーは時東が中澤に代わってFP陣は7人しか
いなかったようだがいつものスタメン陣がそろってた関係で
相手の力もあって2-0での快勝という形になった。

・府中
ファンタとJ.bの入場からそれぞれ府中市の一般チームと対戦。

ファンタは基本的に
戸井田(急造GK)・奥谷⇒藤江・丸山⇒鎌田・佐々木・青谷⇒山田
って戦術で試合を展開していた・・・。
丸山・佐々木のアラ陣の動きのよさはあったがゴールの匂いはあったが
青谷からはフィニッシュをまったく打てずゴールの匂いを感じず。

結局、相手がそれなりに強いのはあったが2試合ともノーゴール。
ただ、今のところ、丸山・佐々木のアラのチームという感じ。
(CHOOP全盛時の半額程度の実力ってところ)
あと、戸井田の急造とはいえのプレー振りには苦笑でした。
結果、0-2、0-1で終了。

J.b。あいかわらず戦術が迷いどころの段階で
役割分担があいまいになっていたがもも美がピヴォ役として
丸居がアラの1枚として確実に伸びている印象。

三宅がケガのため、一度は出場を辞退した
1試合目は郡司の急造ゴレイロで0-2と惨敗。
ゴレイロからの攻撃展開もまったくなかったわけだが
2試合目に強行出場した三宅さんで起点が安定し始めたのと
今までの郡司のワントップをやめてボックス引き気味の
2トップにしたことで郡司が相手のミスも絡み2ゴールを決めた。

この勝ちを生かして2-2もしくは3-1という
極端なフォーメーションに乗り換えてもいいころだと思う。

とまあ、各ライバルチームが進歩の一途はあるかなと。

19・26日は他の人に任せますよ・・・。
21日にちょっとした生の声を拝聴してこれればと。

わかることだけ

とりあえず、ナンダカンダで
いろいろありすぎなのでわかることだけ
価値のあるものだけを見出さないといけませんな。

さて、11日へ向けての移動をどうしようかと
思いながらと今後の状況をしっかりとしたいなと。

なんか3月にチーム転換をついにやる所。
公式的にやってるけど結局またですか?という所。
勝ちきれないチームってそういうことをしていかないと
やっていけないのかなって・・・。

芸能人のスタンスでやってもらえて欲しいって
やっぱ、自分から伸びていかないと。
チームとしてもいちフットサル選手・タレントとしても。
それが今後を占うってわけですし・・・。

まずは出来ること・わかることからやってそれから
伸びることに向かって始めていこうっと。

>コメントレス CONTINUE

温まってきました。

暖かくなると体を動かしたくなりますね。
そんな感じで自分もNEWボールを手に自己練する
日々を増やしている管理人です。

NEWボールだと勢いよく力が伝わるので蹴り心地がいいです。

日曜も朝にフットサル・昼に家に帰ってネットしつつ
完全版を見ようかなって感じで。夜はそのままお風呂ですか。
という、まったりな休日を過ごしそうです。
お風呂の前にフットサルの練習でも出来ればなと。
今週は練習ウィークにしようと自分的には目論んでるので。

そういえば、娘DOKYU!はあっさりでしたね。(汗)
こうなると完全版にどういった放送をするかですな。

結局、3月は土日祝日が全部フットサル絡みになりそうです。
なんだかんだで競技観戦だったり・ガールズフットサル絡みだったり。
ただ、最近、仕事場でウトウトが強くなったので
今日はチャットもしないですぐに寝ようと思った管理人でした。

リンク作業や2ndステージの評点作業は日曜日に。
4月の名古屋やそれ以前に交流予定の方はよろしゅうです。

>コメントレス CONTINUE

あと、10日ですね。

とりあえず、19日のさいたまのチケも
遅ればせながら抑えました。

そう考えると約1年半ぶりのスポフェス。
フットサルもそうですが。その他の競技でMVPが
決まってくる感じなのでそういった面を
予想しながら見ていくのが自分流の見方です。

まったく読めないハンデつき100mとか。
おそらく、参加メンバーが分かれる
1500mでの矢島vs紺野
跳び箱での石川・藤本・松浦・吉澤と行ったあたり。
で、それの結果+フットサルでMVPが決まりそうな感じが。

そういえば、娘。DOKYU!での2ndステージの
ダイジェストも始まりましたが・・・。
それよりもすぐに来る完全版の放送を早くチェックしたいなと。

さてと、もう少し目を養っておかないといけないな。
3月は観戦が続きそうなので・・・。

スフィアリーグ界のAマッチデー

評点はしたんですが本サイトに起こす時間が
取れそうにないことに気づき始めてます。

さて、ガッタスの斉藤さんの卒業発表や
XANADUでも水崎さんも卒業が発表など。
わずかながら変化のある3月です。

ただ、11日・19日は先日のサッカーの
国際Aマッチデーみたいなエキシビジョンマッチや
一般大会リーグ参加が多いのでいろんな所からの
レポートが出るのを期待したいなと。

とりあえず、ここから誰が伸びてるか
戦術が変わったかを見れればなと思います。

今日は特にネタはないのです。
あとで、8日の早朝に出れば追加します。

他方面

今日の「ガロッタス」の録画に失敗した管理人です。

週末、駒沢に今シーズン最後の競技フットサルの
タイトル戦「地域チャンピオンズリーグ」へ・・・。

関東勢が全滅した決勝戦で北海道チャンピオンの
「DC旭川」が優勝。決してエースがいるわけじゃないけど
FP全員が攻撃・守備にしっかりして今までの
関東・関西という流れからついに地方が優勝。

こういった組織での力量にレベルも変わったなと思いました。
選ばれたんだっていう意識でスフィアの選手・チームも
精一杯やって結果を出してほしいですね。

土日と何気に知り合いも見に来ていたので
試合の合間にいろいろとスフィアリーグ絡みの話も。
3・4月はエキシビジョン・初の遠征と
他への交流・コラボが出そうでいい感じになるように
準備が必要だなというのを感じました。
(スフィアをいい雰囲気で盛り上げれる人限定で)

とりあえず、今週に交通手段を確定させて
名古屋でうまいものも食べれるようにしないと。

>コメントレス CONTINUE

KOG的2ndステージ雑感コラムその5・宇津木めぐみ

コラムもあと2回だと思います。

さて、この1週間、いろんなスフィアリーグ関連の記事で
持ちきりのTEAMdream・宇津木について。

宇津木さんはスフィア選抜の試合を見て
さすがにサッカーの糧となってる実績が違う部分で
最高の実力者であることはわかってたし。

今回、サッカー雑誌・ストライカーDXの
webコラムを見て共感したので載せておく。
http://www.soccerstriker.net/column019.html

たしかに宇津木は最後尾でがっちりDFリーダーを務め
絶対的なチャンスのときにしかあがらないで自分で
シュートを打って終わったらまた最後尾に戻る。まさに母艦。

今回、いきなり飛び火して宇津木クラスが出たこと。
事務局の擁護的な捉え方でかなりの論争が出ている感じ。

今後、宇津木の活躍によって他のチームが
どんどんやる気を失っていったらという心配。
もしくは、宇津木がホントに手加減・サジ加減が如実に
見えるってことになるとタレントの魅力を引き出すことも
レベルの底上げという面でも失敗になる。

それを回避するには、他のチームも傭兵・経験者でなく
チームとしての底上げと戦術ということである。

実際、自分もいろんな競技フットサルを見てるけど
明らかに力差のある試合でも戦術で展開が違ってきたり
まして勝ち負けの逆転というのもある。
言い方は悪いけど消化試合といった
ゲームがすごく面白く見れるということである。

だから、スフィアリーグでもダメもとでも
思いっきりのある精一杯のプレーを見せれば
勝敗というのも大事だけどサポーターは満足すると思う。

そのためにはやはりこのスフィアリーグで本気で
やっていこうとしてる人の意識なんだと思う。

だって誰もが今ステージの蹴竹-浅井の残留戦
浅井が圧勝で残留だと思った。
それでも意識が強い蹴竹が全員で勝ったわけだし。

あと、決して宇津木を止めれないというわけではない。
宇津木の個としての実力は超えられないけど
宇津木をチームできちんと抑えるんだ。
その上で勝つんだ。という意識があればと思う。

宇津木には勝てないがTEAMdreamには勝てるんだと思う。

フットサルで代表になる人はサッカーから転向組が多い。
サッカー歴よりフットサル歴のほうが断然に長い。
それほどサッカーとフットサルの動きは違う。

それを決勝でのガッタスが優勝という形で証明した。
結果が必要というのもあったけど。本調子で無い中でも
北澤監督が選手が本格的に2年間やってるという意地もあったろう。

傍から見たから人は完全に是永さん頼みって
思ってるだろうけどそれはまったく違う。

今回、まず宇津木はドがつくほどのフリーにはしない。
という約束事をチームでしていた。本来なら是永さんは
点を取りに行くという目的でのピヴォであったが
あくまでつかず離れずで最前線を遅らせる方式。

攻撃で前に出た他の3人を自陣に戻る時間を引き出し
そして、DFの3人である里田・石川・吉澤の3人は
2対1という状況で残りの1人は前線のゴール前の壁になり
きちんとシュートコースは切っているDFを見せていた。

攻撃も是永は個で攻めるのはダイレクトでシュートを
打てるときだけにとどめていたわけだし。
是永からサイドを上がった吉澤・石川に流して
シュートという場面はかなりあった。
きちんとチームで攻撃して・守っての戦いで勝ったのだ。

カレッツァが負けたのは長谷川の個人技のレベルでは
アラに落とす・仕掛けるのレベルの低さで
小島が中途半端に仕掛けたのを宇津木が簡単に奪って
ドのフリーを作ったからだし・・・。

カレッツァは次にdreamとやる時に修正するだろう。
カレッツァだって最高のコーチ陣を揃えているわけだし。

ガッタス・カレッツァのように今すぐなるには
他のチームは難しいかもしれないが
昨年春のガッタス・カレッツァの2強時代に夏には
混成とはいえCHOOPが完全に入ったりすることが出来た。

だから、時間はかかるかもしれない。
でも、チームとして強くなっていくことで
お、頑張ってるじゃん。この人、魅力あるなって。
って見せるのがこのスフィアリーグ・ガールズフットサルが
発展していく一番の状況なのではと思う。

でも、10・12月とギリギリながらトップ残留を
果たせた高本・西田という下地が育ったの
今回のdreamの準優勝の要因であるのも抑えて欲しい。
実際に浅井戦の2点目もきちんと収めた高本の価値は大きい。
(実際、それを目指そうとしてるのに出来てないピヴォも居るし。)

ただ、今回は宇津木が来て「準優勝」というものだから
宇津木が居なくても勝てるというのを見せるのも
今後のdreamのメンバーには求められると思う。
おそらく、次回の名古屋はそれほど歯がない
リザーブ昇格組と1回戦を戦うことになるのが濃厚なだけに。

そういう意味でみんな手を抜かないで
やっていく・見ていく・盛り上げていくというのを
もう少し見ていければと思う。

こうやって意見やブログの話題が出るということは
裏返しにすればこのジャンルがいい方向に
向かって欲しいという提言なんだろうから。

あと、某B誌での野田社長のインタビューを聞くと
メディアアピールに大変なんだなと思う。
別にフジテレビにこだわらなくてもいいと思う。

実際、フルキャスト楽天カップやスペイン・フットサルを
朝日系は触れてくれたし、スカイAだって朝日系だし。
カップ戦とかを朝日系で行うというのもありだと思う。

なんか、最後は宇津木の話題じゃなくなったけど。
4月の愛知が面白く・盛り上がる3rdステージになるように。

さて、次回でひょっとしたら本サイトコンテンツに
なるかもしれませんが11チーム・選手評点で
2ndステージ雑感コラムのラストとしたいと思います。

それが終われば通常更新で触れて行きたいと思います。
次のページ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。