Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> 2006年01月
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

2006-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山くだり

カレッツァのブログで発表された
主力だった五十嵐と小野崎の卒業発表。

この2・3日で3人抜けて12人にって
フットサルのベンチ入りの数にはなるんだけど。
ほとんど仕事などゲームにも出ない小林・瀬戸とかも
居ていないようなものだし。

また主力が2人も抜けたカレッツァは
たぶん7人でフットサルやってるようなもの。
こんなので選手的にもサポ的にもモチベーションは
ホントに保たれるのかいらぬ心配ですかね。

たしかにカレッツァ=タレント養成所な
首脳陣には関係ないことなのかな・・・。

カレッツァが2月の大会でディフェンディングチャンピオンだけど
これで強豪が勝負を掛けに来たらコロっていくと思う。

ホントはスポフェスについて書こうかなって思ったけど
それはまた後ほどの記事で書きますわ。あまりに衝撃だったので。
スポンサーサイト

またもですか。

・カレッツァのゴレイロ・田中かおりさん卒業
http://blog.excite.co.jp/c-kaori/

10月からゴレイロになりGyaoカップでは
落ち着いたセーブでMVP級の活躍をしてた
田中かおりさんがGyaoカップでのカレッツァ卒業を
自分のブログで事後発表しておりました・・・。

10月にキーパークリアランスを相手にプレゼントパスした
強い反撃シュートを鮮やかに止めたときにボールを止める
強さはかなり上だと思っていて12月・1月は
赤坂よりも安定性のあるGKという印象があったのに。

ガッタスの安定性の紺野・スピードの辻。
カレッツァの安定性の田中・スピードの赤坂。
ますます激しさをますだけにGKが2枚居るのは
かなりの安心感と競争心があるはずなのに。

守備のチーム・カレッツァに痛手にならなきゃいいのですが。
(昨年も3月の優勝時から2人辞めてそこから落ち目になっただけに)
2年間、田中さん、お疲れ様でしたと
いちサポーターとして書かせてもらいます。

さて、2月12日の「すかいらーくチャレンジCUP」も
含めてですが・・・。

スフィアリーグ各チーム間で対外練習試合を
含めた練習が本格化してきているようです。

現状だと12月のまさかのリザーブのJ.bは
戦術を変えて南葛YJに圧勝してるようで
10月までの戦術から思いっきり変えてもの頃だったので
普通にリザーブ脱出は見えてきそうな感じ。問題は2枠目争いか?

それで2月12日のスフィア選抜ですが
対外イベントにほとんど接点がないガッタス・ザナドゥ・dream
これが抜ける+この日にカレッツァもファンイベント決定済。

うーん、看板級チーム1名前後しかいない状況で
いいチームが出来るかはかなり微妙な気もしてきる。
まして、もうノリ気な所が表明してるのがキチイ・・・。
とりあえず、どんなメンバーが出るのかって所もわかると
気合度も変わってくるだけに。あと、公開イベなのかも・・・。
そこら辺はちゃんと発表してくれるんでしょうか?


スフィアリーグまで4週間

久々にスフィアリーグに動きがあったので。
http://www.sphereleague.com/

まず、プレーヤーポイント(得点王)ランキングの更新
これはトップの成績しか反映されないとのこと。

あと、チームポイントが更新され
トーナメントポイント・得失点差・総得点の順で
順位付けが決定されております。

あと、第2回大会以降は一体どういった
対戦決定方式になるんでしょうか?

10月:完全配置順決定抽選方式
12月:前回大会上位から配置順決定方式

あと、2月23日は生放送だそうですが
出来たらムダは省いてくださいって感じですね。
エキシビジョンとかはけっこう見たかったし・・・。

さらに2月12日にスフィアリーグ選抜チーム出場の
すかいらーくチャレンジCUP(16チーム)の
フットサル大会が行われるとのこと・・・。

正直、選抜がどこまでのメンバーで
行われるのかって所ですが・・・。

ある程度、ベスト・サブ・ベンチで各4~5名で
12~15名って所が妥当なのかな・・・。
出る人がわかればかなり興味度も高低するんだけどね。

予定が無ければ見に行こうかなって思います。
終わったあと、フットサルとか出来そうな雰囲気だし。

フジテレビもすかいらーくも頑張ってますね。

最後の最後で

週末、関東リーグの最終節を見に行ってきました。
カレッツァが大挙で見に来たりしてましたが
それにしてもモノすごい黄色い声援でした。

関東リーグは女性の方もかなりいるんですが
完全に女性はカレッツァしかいないのか?って
くらいに声が出ていましたね。

あと、Gyaoカップ以上にお客さんが入ったのは
これはいいことだと思いました・・・。

あと、ひさびさにピッチレベルの近い席で見た試合は
迫力満点でしたね・・・。

自分はサイド的に折り返すプレーは
いつ見ても参考になりますし
そんなアシストがもっとキチっとできるようになりたいなと。

この最高のプレーが今後スフィアリーグプレーヤーに
どんなアクセントになったか期待しつつ・・・。

Gyaoカップマッチレポ

本サイト内のレポートコンテンツに
アップしましたのでぜひともご覧ください・・・。
念のため、本サイトのアドレスは
http://vficom.fc2web.com/l-hello/gatas.htmです。

さて、今日はGyaoカップの裏レポを
試合自体は内容も良くてPK戦でカレッツァ勝利でしたが
両チームの健闘を称えあってました。

ただ、勝ったカレッツァもPKで拾った感じと
2回の練習で満足でなかったガッタス。
どっちも何か2月に向けてもっとやらないと。
という感じの試合展開になりました・・・。

両チームともこのままじゃ圧倒的に年間王者
一般チーム(都大会)へのチャレンジという高い
目標に向かってまだまだ伸びる資質を持っていました。

裏としてこれだけは言っておきたい。
試合前の盛り上げ方があまりにも酷でした。
18時に入らせてグッズの並びと入り口の少なさで19時に開始。
1人ずつわけもわからない選手コメントの後場内を1周して
最後にゴールにシュートを決めて登場というスタイル。

アナウンサーの人も素人?というくらい
棒読みでテンションが低かったし・・・。
そんなので試合が始まったのも20時直前とか。

あと、試合開始前のスタメン発表も名前を
ただ羅列で読み上げるのみ。
それならまだ読まないほうがマシだったよ。

ショーアップを考えてるんだったらNBAやテレビ中継をしている
バレーボールの選手紹介スタイルをやって欲しかった。
いっそのこと、女子フットサル公式戦専属MCが居てもいいかも。

選手紹介だけなら2004年のスポフェスの関野さんでいいと思う。
(まあ、サッカー代表戦のMCをやる人だけあって)
ただし、実況は実況アナのプロの人を使ってという感じで。

だから、ショーアップという面でも実況は実況。
盛り上げ役は盛り上げ役というメリハリをつけて欲しいですね。
今回のGyaoさんは会場のサポの熱の半分も引き出せて無かった。

ガッタスの応援は事務所で太鼓とコールをやる人
もう一度、戻したほうがいいんじゃないのかなって思う。
勢い・統制・特徴、そんなに感じなかった気もするし。

少しでもみんなが面白く入りやすいような
応援をすれば自然と入ってくれると思うけど。

それでも、カレッツァサポの方々も
最後にガッタスコールがあったのが良かった。
やっぱり、このノーサイドが理想ですね。
一部、それを聞き入れない所は眼中にはって感じですが。
盛り上がりがちゃんといいものに今後なることを願って。

あと、3月19日にガッタス・ユース復活ですか。
しかも、ファンタですか・・・。足がかりを作って
チームの底上げの起爆剤にするユースも本気度を見せてください。

そして、さいたまでも最高の舞台にしましょう!!

Gyaoカップ

結果です。

カレッツァ―ガッタス
3―3・PK3―2
カレッツァがカップ戦に勝利となりました。

前半はガッタス
後半はカレッツァ
全く正反対のゲーム展開になった印象です。

とりあえず、PK前までのゴール経過を速報します。

その他はのちほど帰ってからということで。

・前半

先制はガッタス。
相手陣右サイドでボールを奪った
吉澤が中央の藤本へ流しそれを藤本があわせてゴール
(1―0)

小島が左サイドを駆けて打ったシュートがDFに当り
右サイド詰めていた滝が押し込むがポストに
しかし当ったボールがキーパー紺野の手に当りオウンゴールで同点。
(1―1)

石川が相手の布陣のスキをついた右サイドからのキックインを
真ん中の吉澤がバッチリ決めて勝ち越し。
(2―1)

右サイド是永が持ち込み、相手は完全に是永マーク。

そこでフリーになった斉藤へパスが通りシュートがゴール

前半は3―1

・後半

開始早々、長谷川の直線的ドリブルを柴田が抑えられず
キーパーと1対1。
あっさり、ゴールに流してこれで1点差に。
(3―2)

その3分後にたしか小島が左からの浮き球クロスに
井本が膝ごと入ってのボレーで同点。

その後、10分までカレッツァペース
ガッタスがリズムを立て直した時にはタイムアップ。

同点のためPKにて決着をつけることに。

結果は上記の通り。満足なコンディションではなかったが
それぞれの持ち味が出た
やはり2強にふさわしいゲームとなった。

これでカレッツァのガッタス戦の連敗は4でストップ。

あと、終わって野田さんが次はスフィアリーグできちんと決着つけような。
と言ったのが印象的でした。

まもなくキックオフ(テスト送信)

さて、いよいよ当日ですね。

このblogでも速報をやりたいと思います。

ただハーフタイムの時間が短いと厳しいですが。

ただ戦況分析はしたいと思います。

あと、これから駒沢に行く方は
スタンド内は空調は無いので
万全の防寒体制でお出かけ下さい。

なんとなく盛り上がってきてるらしい。

初のワンゲームマッチ・20分ハーフという展開の
「Gyaoカップ」があります。

小島くるみさんのブログには勝ち負けにも触れてますが
ガッタス=良きライバルとしてということで
ガッタス・カレッツァともにいいゲームをしたいと
まずは前提で書かれておりました。

女子の20分ハーフでかなり不安はあるですが
去年の5月に勝るくらいのゲームになってくれれば
このチームの戦いの歴史・伝説がまた刻まれるのではと。

サポ比率がどうなるのか見たいところです。
あと、自分も行きますが20分ハーフ
スタッツレポをやろうかと考えております。

あと、長期戦になったときに両チームが
どういう風に試合を組み立てるのかも見物かなと。

ファーストセット>セカンダリーセットの順で
考える予想セットは・・・。

・Gatas
ゴレイロ:紺野・辻
ベッキ:里田・みうな
アラ後:石川・柴田・斉藤
アラ前:吉澤・あさみ・(辻)
ピヴォ:是永・藤本

・カレッツァ
ゴレイロ:田中・赤坂
ベッキ:太田・五十嵐
アラ後:井本・ふる・瀬戸
アラ前:小島・富田・滝
ピヴォ:長谷川・小野崎

とまあ、こんな感じで予想しておきます。
明日は木曜休み前の仕事が忙しくなるのでこの辺で。

騒がしい。

自分の仕事先がTVカメラの応酬でした。
例の生ドアさんの影響です。

騒がしいといえば・・・。
「オスカープロ」のフットサルチームの名前が
表参道ビューティーっていったい・・・。

Gyaoでオスカー大運動会ってやってますが
なんだかな~って感じですし・・・。
果たしてこのチームはスフィアリーグに
参入してくるんでしょうか?
(あんまり興味はないんですけど・・・。)

あと、騒がしいといえば完全にコミッショナー的な方の
界隈の所がネット上で騒がしくなってるんですが
19日の試合に悪影響だけは及ぼさないで欲しいです。

世の中から悪影響を及ぼすものが無くなってくれないかな。

2006年初の黄金カード

自分の調子が良くないと時折
おかしな記事になるかもしれませんが
それはご了承くださいなということで・・・。

ガッタスの2005年の最終練習。
2006年の最初の練習が「Sals」公式サイトで
UPされていました。

というか、「Sals」が練習レポをUPするのは
いつ振りなんだって感じですが・・・。

新年最初で20分ハーフを2本やる時点で
完全に「Gyaoカップ」でこの11人で
きちんとやり切るという姿勢が見えてるなと・・・。

ただ、全日本クラスの試合でも女子で
20分ハーフの公式戦というのはほとんど無い。
疲れが出るのも当然のはず。

あと、カレッツァの小島くるみ発言を集約して
「黄金カード」的なニュアンスでSalsはアピールしている。
それにふさわしい戦いになってくれるといいんだけど。

3月のスポフェスは何分ハーフで試合をやるのかなってのも
自分的には早いうちに知りたいのだが・・・。

あと、XANADUが公式サイトが出来ましたが
今までの公式サイトの中で一番、力が入ってる気が・・・。

残り1週間の抱え込み

この連休中に体調を崩しました・・・。

仕事もきちんとしなきゃ行けないところで
大変な状況だったわけで約1週間後に
Gyaoカップがあるというのに・・・。

今週から「娘DOKYU!」にて
ガッタスのドキュメントがありましたが
チームの歯車状況がよくなかった感じだったんですね。

まあ、コンサートからみのモチベーションの悪さが
そのまま出たという感じなのかなって感じですかね。
2月のスフィアの2ndはリハはしてますが
完全にモードはフットサルでもいいのかもって感じ。


あと、放送での強豪チームを見てみたらどうやらこの前の
全日本女子フットサル選手権の関東代表のチームのような感じ。
(自分の仕事先がちょいと関連してるチームなのですが)

来週のGyaoカップはどんな感じになるのか
2月に向けて何かきっかけとなるのか
ガッタス・カレッツァの初期から引っ張ってきている
2チームがどんな戦いを魅せるのか。

ホントに都大会に出ても遜色のない層の厚い
フットサルが出来るようになってるのか注目したいなと。

切り替え

しょうもない方は何時まで経ってもしょうもないってことで。

カレッツァが6日からフットサルの練習を
再開したとのこと・・・。

早くも新年の蹴り始め。ガッタス・カレッツァ
いきなり1月からの戦いということで
どういった練習をしているかもわかりませんが
あまりハードにやらずに調子を整える練習で20分に
対応できる試合がきちんと見れることを願います。

ピヴォガール

とりあえず3チーム、見て来ました。

あと2チームは都合で見に行けるか
微妙になってきているけどまあいいでしょう。
だいぶ、見えてきている部分はあるので・・・。

今日でとりあえず正月休みも終わり。仕事ですよ。
とりあえず、2日仕事・休み・仕事・休みの予定なので
2日間、頑張って仕事してきます・・・。

お疲れ~。

とりあえず、終わりましたということで・・・。
ガールズフットサル・アウォーズ2005のメインである
MVP・ベストプレーヤー投票が終わりました。

ぜひ、こ確認ください。
http://vficom.fc2web.com/l-hello/girlsfutsal-2005.htm

とりあえず、まだ仮ですが・・・。
ベストゲームはやはり5/23が多かったですね。

ベストプレーでは
・12月のGatas-浅井の山口さんのバックヘッド
・3月のGatas-ホリの1点目の流れるパスワークでのゴール

といった投票を頂きました。

あと、詳細サイトでは皆さんの選手選考のコメントが
非常によく見ているなと思いました・・・。

739で思いっきり総集編

フジテレビ739でオンエアした
「女子フットサル公式戦」全てを放送するという企画。

とりあえず、自分はもうすでに見てるし
録画もしてるのでまた見るってことは無いんですが。
最近になって見始めた方へ・・・。

ちょっとした見方のいい所。

ガッタス以外のチームのメンバーの変遷を見ると
ライバルチームのことがよくわかります。

自分があえてライバルチームに目を向ける
きっかけになった部分がわかるかと思います。

カレッツァのメンバーで初期から活躍してるメンバー。
以外にも辞めたんだというメンバーの状況とか。

XANADU(HORIDASHIMONO)の
メンバー遍歴を2004年のお台場で居て
2005年の3月居なくて5月に復活で7月の安田加入で
12月現在の3位は確証できるチームまでのメンバー構成が
あってやっとベストチームになった経歴もわかります。

HbG・アンマリアトーレで混合のJ.bとか
そういった所のはまり方にも注目してもらえると。

さて、投票していただいた「アウォーズ」も集計&総括中です。
どういう結果になったかはお楽しみに・・・。

明日は初売りに行こうかと思います。

今年1年の納め。

代々木・原宿で寒い中、外音も無い状態で
頑張ってる皆さん、おつ~って感じで。

とりあえず、2005年3月に

フジテレビ739カップという形で本格的に
女子芸能人のフットサルが形になって
7月の代々木でチーム数も圧倒的に増えて
8月・10月のレベルが拮抗した形から
ついに大きなプロジェクトになりました・・・。

自分のサイトも3月から本格的になって
夏に自分も冒険王リーグ・グループAを
全部見るということ+携帯からの更新というのも
やったりと自分でもやってたなと・・・。

スフィアリーグとしては開幕戦はまずまずの感じでしたが
今後、ホントに盛り上がるためには魅せる部分が
きちんと作られていくこと&他のチームにも
もっといい感じで(見る側も)頑張って欲しいと思います。

いまだとガッタス以外のチームのアピールが
出来てるのはごくわずかのイチ個人って感じなので
それが他のチームにも波及してくれればと思います。

今日、XANADUのピヴォ☆ガールを見て
XANADUってガッタス並みにあまり接点する
機会が無かったのでちょっと新鮮でした。(笑)

2006年も盛り上がって行けるように
このサイトも頑張って行ければと思います。
正月は家にいてゆったりお家でTV見ながら
新年1発目のサイト更新をしたいと思います。
今年も1年、よろしくお願いします。

あと、「ガールズフットサル・アウォーズ2005」の
投票も皆さん、ありがとうございました。

なんか、もう少し投票期間を早めて始めたかったんですが
「スフィアリーグ開幕戦」が12月だったので
急な開催になりましたがたくさんの投票を頂きました。

投票の集計作業はほぼ終わっておりますが
皆さんの選考理由をまとめた上で集計結果を
あげたいと思いますのでよろしくお願いします。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。