Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> 2005年11月
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

2005-11

次のページ

年の瀬

年の瀬で忙しいわけですが・・・。
なんか休みにフットサルをしたくなってます。

平日は仕事がけっこう立て込んでましたが
雰囲気的に少しずつ良くなってきている感じです。
とかいって、日記の更新が12月1日になりかけですが。

そろそろ年の瀬になるとこの1年を
振り返ったりとかちょっとした転換期に入るんだけど
そういう意味では自分もこの所、普通の仕事に
なんか頭が混乱していて気がつけば
トータルヒット数が30万ヒットを
超えてたことも忘れておりましたよ・・・。

でも、こんな所にいつのまにやら31万です。
実質的に言えば3月から11月の8ヶ月の間での数ですが。
とりあえず、感謝をしつついい転換材料にしたいなと。

とりあえず、週末は仕事の気分転換と勉強も兼ねて
どこかフットサルをやりに行きたいな。

今から適当な場所を探したいと思います。
スポンサーサイト

圧倒的。

FLASHでインタビュー記事が載ってて
2週間後のスフィアリーグ直前に
新しい選手名鑑が出ると言うことが発表されてました。

とりあえず、選手名鑑がどのようになってるのかが
楽しみでもありますしね・・・。

あと、スフィアリーグは年間王者争い
チャンピオンシップポイントをどのように
計算づいていくのかということになるわけだけど。

こういうリーグ戦だと全体の6割のポイントを取ると
大概、優勝ラインで7割だと完璧と言うのが
スポーツでの年間リーグには多いと思おう。

そうなると、優勝ラインのポイントは18点ってことだが
18点は準優勝6回でも18点なわけで
でも、いかに決勝に進めるかってことがカギになるかもしれない。
3位と言う図式がはっきり言って無いに等しいので。
でも、今年のJリーグの優勝って6割に満たないで
優勝する展開なので混戦になる可能性も秘めるのかもしれない。

できたら3位決定戦はあっても
いいんじゃないかなって本当は思うんだけどね。

ただ、完全にこの大会よりも高い位置を目指そうとしてる
チーム・メンバーはここを圧倒的に勝ちあがりたいと思っている。
No.1を目指す戦いまであと2週間・・・。

でも、あと2週間はなんか自分のことで手一杯って感じです。

読み終わった。

ので、感想をば・・・。

ってことでそれは月曜日に書きます・・・。

コメントレス

>ヒロ57号さん
そう考えると、見たことのない対戦も見たいですね。

>no nameさん
ガッタスとJ.bに肩入れしてます。

スフィアリーグの楽しみ方。

選手としての価値が高いプレーヤーでの
もし、自分が監督で本気で勝ちに行く
スフィアリーグ選抜のベスト5スタッツ。

好みとしてのフェイバリットプレーヤー的な見方の
マイ・ベスト・スタッツとか。
自分には両方面でのベストメンバーがあります。
そんなのってここを見ている皆さんにもありますか?

気が向いたらこの記事のコメントおよびTBで
募集をしたいと思います。

で、今日は家でゆったりとネット配信に参加したり
家でスポーツを見てる機会が多かったです。
(競馬やJリーグとかね。)

なんか、来週の土曜日はJリーグが
すごいことになりそうですね。
J2降格組は決まったわけだけどまさか5チームに
優勝の可能性があるんですから・・・。

で、J1・J2入れ替えは別なドラマがありますね。
これはある意味、スフィアリーグの入れ替え戦で
毎回のように見られるって事になるわけですが
この試合も決勝のような異様な雰囲気になるんだろうな。
(一応、生中継の放送範囲内になるんだろうし。)

あと、2/3ほど読み終わったです。
それにしてもこうやって楽しく強くなって硬い絆が
形成されているガッタスは理想系のチームなのかなって。
(たぶん明日には読破して感想を書けるかなと思います。)

今回、ガッタス以外のチームのことも感じれて
ライバルであり目標にガッタスは視野に入ってたし。

あと、ガッタス以外に因縁をもって
そこには勝ちたいと言うチームがあるようです。

なんか、そういった関係がもっと増えると
スフィアリーグの見方もまた一つ加わるんだと思います。

近づき・・・。

あと3週間で開幕戦と言うことで
各チーム、ムードがエキシビジョンや
練習の内容にも各チーム充実度が出来てるようです。

一方で思うのがやっぱ合わないのには
無理やりで合わせなくてもいいのかなって・・・。

今週は仕事・プライベートもいろいろと
考えきっていたので週末は家で休もうかなと。

頑張りすぎるのもいいけど当日に向けて
いいテンションで臨めるように休みや息抜きも
必要だということですよ・・・。

果たして、この3週間をどう過ごすかが
そのまま結果に反映されるんじゃないかなって。
それは7月の代々木の大会がそうだった気がするし。

あと、この3週間で何か変わろうとして
欲しいのがいくつかあるんだろうけど。
変わる気になってないのが漂ってる所は変わらんで欲しい。
結局、それくらいって所はそれくらいのままってことです。
(触らぬ神にタタリなしというか触ったらタタラれるだけだしさ。10月とか)
さて、12月はやる方でも見るほうでも
ちゃんとした形でフットサルに行こうかと思ってます。

そういう面ではやっぱりきちんとした強豪は魅力があるから
今後、ドンドンいい話題を出していけると思う。

P.S.
スピリッツ・オブ・ガッタスはようやく1/3が終わりました。

一つの新しい時代。

スピリッツオブガッタスの話題は後ほどに。

23日、KSCフットサルフェスタに
行ってまいりました。

レディースの大会の半分が
Jb・ファンタ・四谷の3チームに
レディースのレベルも見合う形だったので
けっこう、拮抗した試合になった印象です。

J.bとファンタは選手の動きがあって
新しいチームになるところが見えてきました。

J.bは新しい陣形・動き方・使える選手の発掘
それが出来たのではと思います。
(前後半でメンバー・戦術を総入れ替えしてたので)
J.bの全5試合しっかり見て今後の
主戦術・セカンダリーの役割がしっかり見えた試合でした。
個の力は全員にしっかりあるのであとは形が確立するだけ。

攻撃の軸の使われ方が確立すれば
(一気に前へ繋ぐ・前へ走るの役割分担が出来たら)
守備の面では安定してたのでやはり強いと感じました。


ファンタは今までのスターターにプラスして
ポジションをコンバートした戸井田が当たった感じ。
最前線のピヴォのセカンダリーとして活路が見えそうです。
あと、佐々木はフリーにするとガンガンにいけるので
今後、リーグきってのプレーヤーになる資質もってそうです。

四谷は今回、フルメンバーが居ない状態にプラスして
FPのエース・栗田が代理でゴレイロに徹した分
攻撃の軸が無かった印象でした。
でも、これに10月で見たベストメンバーが揃うと
サブのメンバーもゲーム感が出来て動けてきてたので
トップリーグでも十分にいい戦いをするメドはあると思います。

そして、試合後に行われた交流イベントは隅っこでしたが
岩田さんの卒業イベントが印象的でしたね。

やはり、最初の頃からこのチーム・ガールズフットサルに
入っているメンバーだったので・・・。
これも一つの区切りなのかなって思いました。
自分的にもいい光景を見れました。

ただ、人が多かったですね。100人くらい居た気が。
こういういい雰囲気で終われるのを増やしたいですね。
(壊しかねん輩が数名おりましたが・・・。)

さて、12月は大会前にもう一つエキシビジョンが
あるようでどうしようかと思ってます。
ウェア付なら無問題なのでね。

巻いてください。

仕事の上司に言われました。

それに伴い忙しさから自分のblogも
いま、外で携帯から更新してます。

読みづらかったらごめんなさい。

とりあえず、全体的な盛り上がりが
この前の地上波でどれくらい出るかですね。

とりあえず、サイト関連の更新も
開幕戦2週間前位まで落ち着きそうなので
内心、ちょっとホッとしてます。

あと昨日で10月のダイジェストが終わりましたが
そのモノホンがどこにも無い雰囲気なのですが。

どうしたんだろうな。

とか思いながら今日は休みを満喫します。

今日の出来事やいろいろは
夜にまたってことで。

総集編の感想。

まあ、この盛り上がりを伝えるには
3月・5月というのが一番打ってつけという構成は
間違いないのかなって感じの90分でしたね。
(カレッザではないですが・・・。)

とりあえず、ガッタス・カレッツァファンの意識が
ある方にはPK戦がさらに長い時間を掛けているので
739でやった時には無い映像(リバースアングル)が
多数に盛り込まれていてという感じです。

まあ、現場で見た人も見なかった人も
5月の大会が一番のゲームであることは
間違いないということなのかなと。

まあ、入門編として見るのなら合格点だと思います。

あと、出れない選手の悔しさの面も出て結果を出すという
最後の柴田さんのコメントはかなりいい言葉だなと。

最後にあったミスマガの福永泰のコメントが
本気度を見せるのには一番重いコメントだったと思う。
さすがに女子フットサルで日本一に導いた人の言葉だなと。

ただ、取り上げても良い試合・チームがあっても
良かったのかと思ったのはちょっと心残りだけどね。

まあ、これがどう切り替わるか・盛り上がるかは
開幕戦がどういう風になるかでしょう。

これに何かを感じれた人は遠くからでも試合を感じに
来てもらえると嬉しいかなと・・・。
で、サポーターは最前線で誠意が見える
ルールを守った熱い声援を魅せる・魅せれればと。

それが選手の大きなパワーにもなってるわけですし。

12個目のチーム

うちのサイトのライバルデータも一気に更新しました。

http://www.oscarpro.co.jp/news.html

この情報、知ってたけど取り上げようか迷ったけど出します。
オスカープロモーションがフットサルチームをやるようで
間違いなくこのリーグにも絡むことになるでしょう。

でも、メディアアピールの目的だけなら断然に
怪我をする可能性が高いのでしょうが本気度が高かったら
それはそれで面白くなるかもしれないけどね。

ただ、出来たらこのチームは入ってきてほしい。

12チーム目として入ることでリザーブチームが
4チームになれば絶対に開場時間前に
リザーブリーグというのが無くなるからだ・・・。
すなわち、今の自動昇格・降格スタイルをなくして欲しい。

そうなればおそらく出てくるのが
リザーブリーグの別日程化ということになる。
これは提案だけど本大会の2週間くらい前に
3×2チームの予選リーグを行い上位2位までが
本大会前の1試合だけの昇格決定戦を行う。

そうなれば、リザーブ予選を下位2チームと
リザーブ据え置き4チームの6チームで
入れ替えリーグを組んだほうが公平性が出てくる。
これが青嶋アナが行ってた厳しいけど公平なに繋がると思う。

これで下位でもすぐに這い上がれるんだという意識も出る。
そうすればすぐに年間チャンピオン争いに
トライが出来てそれも狙える位置に這い上がれる。

逆にリザーブ6チームでの経験を積む事から
ホントに今、力のある2チームが上がってくる。
また、そのまま昇格戦を勝ち上がってという勢いを持ち込んで
その点からもリザーブから一気に覇権取りって
ドラマが生まれることも無くはないと感じる。

なので、そういった意味で12チーム目になってほしいな。
見れるものなら見てみたい気もするし。

あと、20日深夜のフジテレビのことはおそらく明日に。

>コメントレス CONTINUE

いろんな出演をチェック。

Futsal Japanの吉澤さんのコラムが
あったりしたわけですが前回の続編です。

それよりも今日は「KICK IN GAROTAS!」の
第2回目の放送がありました・・・。

うーん、なんかGetsportsのような
緩い流れのダイジェストはフットサルには向かないと思った。

ただ、ゴールシーンがこうやってアップの
カメラでないとわからない部分が見えたのは大きいかなと。

あと、「今週の是永」企画はぜひとも続投で。
そんな是永さんは忙しいメンバーの中
野田社長のラジオにもゲスト出演。

同じ大学生で芸能人でフットサルのエースという
肩書きを持つ小島さんとは照れながらも
同じ境遇による素のトークが展開されていていました。

こうやって他のチームとの交流がしっかりと出来てると
今後の展開が発展的になればなと・・・。
あと、是永さん、どんどん出ていっていいと思うぞ。

新規選手と卒業選手

先ほどの下の記事に値する方々のために
これからもデータサイトは走ります。

まずは、新規登録選手

・XANADU

本気とお遊びが表裏一体してる不思議な編成です。
福井未菜・水崎綾女の2人ホリプロの
プロフィールなどから現在、ひらめ筋GOLDの
スーパードッジボールリーグにホリプロチームで
女子登録選手で入ってる運動系メンバー

あと、メメプロでピックアップした小林直美は
あわやゴールというシーンも作れる存在。

ただ、一番ビックリしたのが仁藤優子。
2世代ほど前な気が。(34歳ですし・・・。)
目的はいったい、なんなのかだけど若手メンバー次第かな。
(あと、勿体無いけど稲熊さんは脱退なんですかね。)

・YJシューターズ
3人ほど新メンバーありです。
そのメンバーが全員160cm以上、170cmも居ます。
攻撃の軸をこのメンバーから出てくるのが
リザーブ脱出のカギになるのではと思う。

あと、カレッツァブログでスフィアの公式サイトには居た
西原杏澄さんの卒業が発表されてます。
なんか、カレッツァもいろんな事情があるのかなと。

この編成交代か現状からの成長。
効果を生めるかどうかというのも
開幕節はかかって来そうですね。

あと、ぜひ使ってほしいと思う選手が出ることを願いつつ。

熱く見てる人たち。

今日、なんか自分と同じように
ガールズフットサルを熱めに見てる方々に
某イベントでお会いしてイベントの合間や
帰りの電車の車中でいろんな話が出来ました。

サポとしてはそれぞれの推しチーム・メンバー
というのがあるかと思いますが。
久々にこういう風に全チームをしっかり
見る方とお話できてすごく有意義に過ごせました。

そこで感じたのが・・・。
やる側も見る側も楽しくそして熱いものにしたい。
もちろん勝負事になるので勝ち負けは念頭に出てきますが。

なんか、ガチすぎるのもあれですしね。
すごくいい雰囲気で盛り上がれるにはそういう部分も
必要なんだなと感じれました・・・。

さて、日曜日は久々にゆったりと
サイトデータの更新をしようかと思います。

あと、喜んでくれるのはやっぱり嬉しいもんです。

SPHERE LEAGUE 本格始動

http://www.sphereleague.com/

スフィアリーグの公式サイトが
本格始動と相成りました・・・。

とりあえず、全チームの選手紹介
基本写真つき・プロフィール・コメントありで
選手紹介面ではさすがの一言。

あと、10月20日の大会の
リザルトも入っていましたね・・・。

オウン・ゴールの扱いにも厳しいスタッツに
なってますがこれは「Sals」を取るか
こっちを取るかデータサイト側としては悩みます。

そこでスフィアリーグ公式サイトでの
選手紹介・簡易スタッツ紹介に伴いまして

本サイトのライバルデータを今後は
以下のように修正していきます。

ライバルチームのデータはチームの特徴・選手の主な布陣
起用法を分析・解析していく方向に変わります。
(スタメン・セカンダリー・戦術といった所をメインに)
その中でキープレーヤーなんかのピックアップや
本戦前にスポットをあてたい選手を触れてこうと思います。

あと、全試合スタッツはスフィアリーグのリザルトが
今の感じである限り今まで通りやっていきたいと思います。

あと、今回、思ったのが選手の追加・脱退メンバーの発生。
これについては明日にしっかり触れればと思います。

ただ、一つだけ。ヒロ57号さんのレスもこめて。
昨日の深夜にあったことなので触れておきたいのが
優勝候補2強の一角であるchakuchaku J.bの
キャプテン岩田さんの卒業・小由里さんの脱退。
これは後者のほうは攻撃的に大きな痛手になるなと感じてます。
それでも守備面は問題無しと感じてますし。
連携面は時間を掛ければむしろもっと良くなると思うので。

そういった面に期待したいなと思ってるところです。

ホットライン

ということで、エンドライン
ギリギリが好きな感じの管理人です。

12月の大会のタイトルが
「SPHERE LEAGUE すかいらーくグループシリーズ1stステージ」
というの決定したそうです。

いま、「娘DOKYU!」にて
スピリッツオブガッタスをやってますが
ある意味、いい熱さを持ってる感じですね。

発売は22日ですが早いところ見てみたいものです。
各チーム・攻撃にも守備にもホットラインが
あるのだというのをこの前の10月の大会に感じてます。

たぶん触れられることがないので書きます。
それは入替戦のカレッツァ-FANTASISTA

それはカレッツァ小島とファンタ佐々木の2番対決
完全にマッチアップとガツガツにプレスで応戦する戦いに
逆に小島のほうに疲労の色が出てきていた。

佐々木に抜かれないように徹底的にマークをするが
膠着した状態になるピッチ上。疲労的にきつかった
小島にフォローアップに来たのが
普段は攻撃一偏の印象が長谷川桃だった。
それにより、サイドに逃れ、局面を乗り切った。

その瞬間。小島と長谷川がハイタッチで応えた。
この瞬間はたぶん映像では出ないし写真に上がらない。
でも、この一瞬は華やかな決勝・人気チームよりも
何か熱いものをこみ上げた。

「ファーストステージ」
船出にふさわしい熱い場面がいっぱいの
最高のファーストステージ(船出)になってくれることを
願って12月15日の休みを申請します。

これも触れておこう

今日のTVガイドの100%ハロプロにて
放送時間の告知があったので・・・。

12月15日の開幕戦は
16:00-21:00の5時間の放送。
(抽選トーナメントの模様は未放送なのかな。)

とりあえず、本戦・入れ替え戦は生放送な感じで。
休憩時間にリザーブリーグを当て込む方式ではと思います。

各ガイド誌に20日の日曜深夜のこともあります。
この一部地域を除いた地上波放送でどんな波及効果が出るかに
掛かってくるかと思うので見る側も注目です。
この日には「GAROTAS!」の2回目もありますし。

ということで、下の2記事もチェックして見てくださいね。

では、コメントレス CONTINUE

2本立て

今後、ショートコラム的なものを書くときには
カテゴリーに「Inside Kick(ブログコラム)」と言う分類で。

昨日、発売された「フットサルマガジン・ピヴォ!」
もちろん、購入して読みました・・・。

どっちかというと今回は監督側の対談が
メインになったという感じで進んでますね。

野田社長の持論である内容から
今のカレッツァのメンバー構成があるんだなと
一応にある自主的卒業と突然に卒業の意味が
この対談の中に集約されてるのが一文、ありました。

でも、その持論は当てはまってると思う。
自分も個人フットサルやネット上でのメンバー募集に
混じって参加した経験があるけど。

その関係のあり方によってそのひと時のフットサルが
満足なものになるか不満足になるかってこと。
やるからには満足できるものにしたいわけですけど。

なんか、この対談は野田さんの理論に自分は賛同です。

今回、コラムとしてフットサルの基礎の
「インサイド・キック」と「インサイド(内側)」の意味で
ショートコラム「Inside Kick」にしてみました。

チーム的というのが基本視ですがある一人や
数人の選手的なスポットで書くときも今後もあるかもです。
まあ、コラムの頻度は気が向いたときに書きますんで。

交流イベントの多さ

なんか、ガッタスのいいライバルチームの
動きもすごく活発になってきてます。

野田社長のブログで来年初頭に
カレッツァのムック本が出るとのことで
こうなったら12月の大会は8月・10月と
決勝の舞台に立てず位置づけ的に頂点を狙える
候補から落ち目になってるので鍵でしょうね。

あと、J.b.のファン交流イベントが
開催決定とのことで22日が秋葉原。
23日は元々あったKSCフットサルフェスタ
(ファンタジスタと一緒に・・・。)

ちゃんとした仕事をしておりますので
行けるものだけ行こうかと思っています。

ただ、既存のファンの根付けも大事ですが
新しいファンが生まれてこそだと自分は思うのですけどね。

1ヵ月後、確定。

というわけで、開幕戦は何の問題も無く
見ることが出来るようになりました。
あとは、10月のような運が残ってるかです。

おかげさまで仕事も落ち着いてきてるあっしですが。

今日はごちゃ混ぜな話題で。

◆正式名称はchakchaku J.b
というのが、各メンバー関連ページに発表されてました。
ということで、今後、略称もJ.bにしないとってことで。

で、チケット引き換えが木曜でないと出来ないのがな。
ところで今回はサポ枠チケというよりタレント枠チケの感が
すごく強い感じが多くなってる気がしますね。

チームの魅力・個人の魅力。どっちにしても
盛り上がる要因になればと思います。

チーム的に触れるきっかけが個人でも良いし。
個人に触れるきっかけがチームでもいいわけですし。

コメントレス CONTINUE

サポーター’s愛

最近、練習レポの更新よりも
今後、発売される「Sals」ムックの状況ですが
なんか、そうとうなRyoさんの濃い内容になる感じで。

データ的には満足的なものになりそうです。
あと、本音が目白押しの2冊になりそうだなと。

本音というと最近、自分のリンクビューで
芸能人女子フットサルのことを個人で書いてる
サイトのリンク集にてこんなことが・・・。

ガッタス以外を取り扱うサポサイトが
だいぶ出てきました・・・。
それは、すごくいいことだと思うし。

出来ることならこの場で何度も言ってる感じですが
サポ間でも試合が終わったらノーサイドで。
カレッツァやミスマガ・今度は知り合いがJbサイトを。
(皆さん、ここに来てくださったことのある方らしいですが。)
どんどん、盛り上げて欲しいと思います。

自分もガッタスありきJbにも魅力ありきと思ってるので。

===========================

1:30追記。

「娘DOKYU!」のゴールシーン3点がオンエアされたけど
梨華ちゃんの直接CKはリバースアングルから見ると
改めてすごいんだなと感じた右サイドで直接放り込んでるんだもん。

BSデジタルはいいな。

先週から始まったBSフジの
「KICK IN GAROTAS!」は
再放送でしたってことで。

ただ、フジ系・テレ東系がしか扱ってなかった
フットサルを扱ったのが今日ありました。

ホリプロ製作の「メメプロ」というチャイドル養成番組?に
出てる子がXANADUにはいったことが
きっかけでその姿を追っかけるって企画だったんだけど。

入場シーンが8月時点の4強チームを
ちゃんと取り上げたりしてるし・・・。
ガッタスのゴールシーンがしっかり出てたり

XANADUのドキュメントで安田キャプテンの
コメントが6分近くあったりして・・・。
なんかこういう機会でXANADUを触れると
このチームも目指すところが本気になってきてて
熱いものを持ち始めてるんだなと思いました。

こういうチームが多くなると面白くもなるし
勝っていくチームはそれに油断せず屈せずやってくことが
さらに重要なんだなと感じました・・・。

かなり、内容がある放送でした。BS朝日に感謝せねば。
月額1000円の増額の効果、バッチリです。

でも、仮設から見ててあの小さい子の集団は
キッズかと思ったけどこれの関連だというのも
今日、わかりました。

あと、今日は久々にライブを見に行ってきました。
かなり内容の濃いいいライブでした。
(今年のベスト3には入りそうです。)

他の行きたい所もあったんですが
結果的にこっちに行ったことが大正解でした。

ってことで、コメントレス CONTINUE

気候は寒いが心は熱く。

今日はいろいろとお出かけしようと思ったんですが
寒くて結局、1ヶ所のみでした。
でも、そこで熱い出来事に出会えたのが今日の収穫です。

そういえば、自分のサイトの1周年の
コメントをくれた方々ありがとうございます。
これからも自分なりにやれることで頑張ります。

出来るだけガールズフットサル(スフィアリーグ)が
そしてフットサル自体にハマってる自分としては
もっといい方向に行って欲しいと願いつつ。

ゴメン、ネタなかったんで。(苦笑)

1ならび。

1並び。
去年の今頃は豊田に行くのに必死でした。
http://futsal.jfa.or.jp/column/futsal_189.html

日本サッカー協会フットサル連盟のリレーコラムに
吉澤ひとみさんが登場しています。
沸騰猿100人旅の90人目として登場してます。

昨日から始まった娘DOKYU!の「スピリッツ・オブ・ガッタス」の
コラボ企画はかなりドキュメントらしくいい演出だと思ってます。

それと「KICK IN! GAROTAS」の
再放送があります。自分は画面モードを切り替えて再録画します。

12月はフットサルのゲームを見に行く日が増えそうです。

新たなガッタスの歴史。

久々に「Sals」公式サイトが
多数のコンテンツ更新があったのでそれについて。

まず、「Sals4」の発売が12月15日に
発売予定と発表されました・・・。
まさにスフィアリーグの開幕日。

今回からメイン担当をRuiこと伊部塁さんから
Ryoこと伊藤亮さんに責任編集を変更して
かかれることになりましたとRyo’sダイアリーより。

まあ、Ruiさんも「スピリッツ・オブ・ガッタス」に
奔走しながらだったのでということでしょうし。

あと、7月からの全28試合を網羅した
企画というのをやってるそうなので
スコアスタッツはかなり曖昧な部分があったので
これをしっかりとデータとして出ることを期待します。

これまでの良いところを生かしつつ
さらに新たな風を入れてもっと良いものに
なるのを期待しております。

これで12月15日の開場までの待ち時間に
「Sals4」で時間が費やせて
最高の開幕戦日和に早くもなりそうな気がします。


◆「娘DOKYU!」でしばらくガッタスコラボ企画

今日の「娘DOKYU!」からは
10月の大会ダイジェスト(今度のテレ朝系・メメプロでも)と
「スピリッツ・オブ・ガッタス」のコラボ企画で
オンエアしていくとのこと・・・。

放送時間は短いですがドンドンといろんな姿を
触れていくのを期待したい所です。

ということで、コメントレス CONTINUE

スフィアリーグ開幕戦は生中継。

JBの川島令美さんのHPの
NEWSにて発表されておりました。
http://www.vivienne.co.jp/remi/What's%20News!.html

こんなに公式でここまでデカデカと出たので
おそらく間違いないかと思いますので。

放送はフジテレビ739にて
いったい、どれくらいの放送枠を
立ててくれるのかわかりませんが・・・。

スワローズのホーム戦を6時間毎回放送したり
やってるフジテレビ739だけに本戦トーナメントを
全部、完全放送することは可能でしょう。

この前の急発進的日程で85%の集客に留まった
駒沢も今回はどうなるかってのもありますし。
地方の方や都合で見れない人も生やすぐに
リアルな結果がわかるのはいいことかと思います。

DVDレコーダーで追っかけてリプレーを
見れたり長時間録画が出来るので助かります。

あと、これは偽りの無い真剣勝負であるというのも
生放送で知れるのではないかなと・・・。
触れる機会も圧倒的に加速傾向になってますし。

あと、10月の大会の放送も11月に放送予定と
こちらで発表されていますし・・・。

リーグの立ち上げは嬉しい中、やっていて良くなるという
足がかりを作るのはフジテレビも運営側も
ホントに本気なんだなと感じました・・・。
絶対に成功させてやるって気合い入りまくりです。

ただ、生放送だからこそ「あ、これはすごい」とか
「本気なんだな。」とか好印象で触れてもらうことが
出来るように100%のプレーとしっかりしたいい盛り上がりを
見せれるような配慮をきちんと出来るようにお願いしたいなと。

これで「結局、タレントがやってる」とか「お遊び」で
終わってしまったら意味が無いと思います。

そこから新しい層を増やしていけて
生で見てみようかなというのが増えるのが
狙いだとは思いますしね・・・。

とにかくいい方向に進むよう見る側もきちんとして
ちゃんとした軌道で盛り上げていけるように願ってます。

機会があれば・・・。

◆今度のフットサルマガジン・ピヴォ!の表紙に吉澤さん
http://www.pivo.co.jp/top.html

ということで、こういう取り上げに一役だと思います。
あと、対談企画は野田社長と袴田さんの対談内容が
どうだったかを注目したいと思います。

今回は関東リーグもひとまず収束モードなので
結構、女子系の話題を重きに出たピヴォ!チェックです。
(ここ半年前から買い続けてるんですが。)
でも、ガッタスで

◆伸びるか落ちるかは態度で決まる。
土日、見に行った試合で選手として試合に出てた人のほかに
スフィアリーグの選手も何人か観戦に来てました。
まさか、ここにいるとはって方が何人か居たんでね。

本気で真剣に見てコーチの方とアレコレ聞いてる人や
まったくそれとは似付かない方も一部。

あー、こういう前向きか前向きじゃないところが
差に出るんだろうなって思いました。
実際、この前の大会で出ちゃったしね・・・。
まあ、そういうことですよ・・・。
そういえば、9月のフルキャストカップでも
わずかな時間でも真剣に見てる人は結果を出しましたし。

少しは競技的志向が上向いて欲しいので
どんどんきちんと強くなってきている・なってくる
チームが出揃うスフィアリーグになるのを期待します。

新たな目撃

◆今日からBSフジで「芸能人フットサルTV」
「KICK IN GAROTAS」がスタートしました。

どっちかというと野田さんが言ってた
取材の立会いは3・4回目の放送って感じがしました。

内容はこれまでの大会のおさらいと
ガッタス・カレッツァの成り行きが大まかに。
JBは冒険王リーグで3チームのタイトルホルダーと
いうことで紹介された上で次回の10月の大会の内容を
放送する予告に付随していく感じでした・・・。

でも、野田さんはラジオやったり吉澤さんに
インタビューしたり今度予定されてる是永さんにしても
野田さんってなんか憎めない熱血漢って感じで。

また、野田さんに会う機会があるなら
なんか話をしてみたいなと思えてしまいます。


◆女子の最高峰
ということで、昨日・今日と駒沢でありました
「全日本女子フットサル選手権」をフットサルに興味を
持ち始めてきた知り合いと見に行ってきました。

まあ、この中には過去にガールズフットサルで
選手だったりコーチとしてチームにいる方が
出場したりしてたんですが・・・。

あと、女子のトップクラスというのは
どういうものってのも見てみたかったので・・・。

メンバー構成を見るとまだサッカーな感じの
中学生の子から20代中盤の社会人の方と
レギュラーの選手の年齢層も様々だった印象。

今の芸能人フットサルも下は13歳から上は31歳。
(レギュラークラスに限定をしてもね。)
技術・スタミナ至上主義ということなのかなと。

実際、女子にはこの大会が最大の目標という感じなので
試合的にも白熱していました・・・。
決勝トーナメントは全部がPK戦にもつれる試合だったし。

2年以上、ガッタスからこの展開を見てますけど
まったくガタガタだった所からゲーム自体や各プレーの質が
らしくなってきて、そして競い合うライバルがあって
「GAROTAS TV」が出来て・・・。

これが底上げの一つの媒体でもあり芸能人の
女子フットサルがホントに本気で見ていて良いもの
というのをアピール出来たらなと感じつつ・・・。

いいモノ

今日、やっぱりいいモノを見ると
心が穏やかになります。

録画でお昼にあったナビスコカップを
見たんですが・・・。

昨年も家ですごいなと思いながら見てましたが
今年もすごいいい試合になりましたね。

キャッチフレーズに「ナイスゲーム!と言おう」
ってのがあったけど・・・。
ホントにそんなゲームになったと思う。

出来たら今度から始まるガールズフットサルの
「スフィアリーグ」でも敵味方・勝敗関係がなく
ナイスゲームといえるのを期待したいなと・・・。

選手間ではそれが見えていても
サポ間ではツジツマがあわない部分もあるけど。
というか、合わせようとしない人もいるのが悲しいけどね。
ということで、コメントレス。 CONTINUE

スピリッツオブガッタス

デジタル契約したはずなのに
なんか、今日はいい日では無かったです。

◆スピリッツ・オブ・ガッタス
前に「Sals」で話題になってたインタビュー本の
詳細が発表されました・・・。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0161868

いろんな面での本気の本音・今がわかる
インタビューになってそうで期待です・・・。

ガッタススピリットといえば・・・。
是永さんが本日、20歳になりました・・・。
ガッタスメンバーに入っていきなりに実戦に
出てきて早くも1年ちょっと・・・。

いまや、ガッタスにとってもガッタスサポにも
是永美記という存在は受け入れられる存在になってます。
(これはいろんなハロー系の話題を書くブログでも好感触で。)

決して前に出て行くという彼女の誠実さが逆に
チームに溶け込み彼女もハローのメンバーに触れて
いい意味で成長してるんだと感じてます。
彼女が居なかったらガッタスメンバーの
全体という面での層の成長は無かったと思います。

今度の芸能人フットサルTVでインタビューもありますし
今夏にはハローのコンサートでステージデビュー。
彼女が芸能活動をしつつこれからもガッタスを支えることが
現実として起こることを願いつつ20日の誕生日のお祝いとします。

以外に11月には各チームのキーとなる
選手の誕生日が多いです。

コメントレスは疲れたので明日にさせて下さい。

あやまり。

>名無しさん
とりあえず、コメントを重く受けます。
23日はお見かけしたらよろしくお願いします。



次のページ
このページのトップへ