Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記<br> 2005年09月
Kom op! Gatas!!★ガッタス中心フットサル雑記
Top | RSS | Admin
ハロプロフットサルチーム「Gatas」の情報雑記ブログ。
他にもガッタスのライバルチームの動き。
自分のサッカー雑記を中心に書いていきます。

FC2ブログ
本サイト&ブログの総観覧数 
無料アクセスカウンター
出会いの研究所SEO
・SEMアクセスアップ
SINCE 2004.11.03
ブログの観覧数

SINCE 2005.01.16
試合・選手データは本サイトで

接続環境によりはてなダイアリーにてミラー版を作成しました。

2006・ガールズフットサルアウォ-ズ投票受付中

2005・ガールズフットサルアウォ-ズ結果

2005-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日の大会は・・・。

http://www.helloproject.com/gatas/news/news050913-1.htmlhttp://www.helloproject.com/gatas/news/news050913-1.html

第2回すかいらーくグループCUP
炎のサバイバルトーナメントになりました。

今回は負ければ終わりのノックダウン方式という
色を強く出そうということでしょうね。

でも、某所で出てましたが14:00から
リザーブリーグらしいですね。やはり3チームなのかな。

コメントレス CONTINUE
スポンサーサイト

いよいよ本格練習へ。

ここ1週間、一気に更新されている「Sals」ですが。

どうやら最新の練習レポに近づいてきた
6日目の練習で是永さんの欠席を除く
ハローのメンバーが全員集合で練習に臨みました。
FP練習で足元を鍛えるメニューで構成かなと。
GKが足技を使えることも重要ですからね。

あと、新たなコンテンツの更新が多いですね。
なんか充実度ありありです。

でも、背景に画像は自分も見づらいので
ちょっと改善してほしかったりするかも・・・。

あと、何かあったらこの後、更新します。

「Sals」公式サイト・リニューアル

「Sals」サイトがリニューアルしました。
フットサル・サッカーカテゴリーでまだ見始めて
年数が経ってない人にも触れてもらおうという配慮と

ガッタスカテゴリーもRyoさんが先駆して
やってくという感じになりそうですね。
今回の更新でガッタスの練習のレポ
(今回は梨華ちゃん+カントリーという4人のみの練習に。)

そして、この前の「フルキャスト楽天カップ」にも
触れられておりました。

そんな中、ガッタス(ハロプロ)ではまずやれない
個人メンバーブログのようなプチインタビューや
サポーター同士の交流コーナーを打ち出す感じで
こっちのほうの更新にすごく期待してます。
まあ、こうやってガッタスサイト・女子芸能人フットサルに
主きにしたサイトをやってるわけですから。

今後の更新頻度に期待しつつ・・・。

では、コメントレス CONTINUE

一気にじっくりと。

美勇伝で忙しかった梨華ちゃんが練習に復帰。

逆に、この日は新曲やライブ・香港ツアーに忙しかった
娘。メンバーが不参加での練習という感じで。
この日は推測するに9月の3連休付近の練習でしょうか?

それでもまだ辻ちゃんは練習には
なかなか参加してませんが・・・。

練習は3日目の内容を復唱した感じで。
実際にこれは普通のスクールでも自分が経験を
してるのがある練習だなと思いました。(パスゲームとか)

本格的な練習はちょうど今頃からかなと思います。
そう考えると各チームも本格的なモードに入ったようで。

特にYJ・浅井あたりはモードが本気度高いようで。
3強は当然なモードなのでまだ明確なというか
答えが出せないチームより出てるところを期待してみたいですね。
出てないところはそのまま本大会でも結びつくんじゃないかなと。

ガッタス、やっぱり揃わなきゃ。

「Sals」公式サイト・お台場リーグ後・3日目練習
http://shop.kodansha.jp/bc/fbn/sals/tokkun_l_3.html

是永さんとメロンが練習に復帰しました。
(辻ちゃん・梨華ちゃん・ミキティが欠席ですが。)
それでも、紺野さんが無事にGK練習を再開しました。
軽めのメニューでしたがもう手は大丈夫なようで・・・。

週末の武道館でも腕をグルングルン回して
振り付けをこなしていたので大丈夫とは思いましたが
とりあえずは、ひと安心ですね・・・。
是永さんも復帰してメニューを消化。

1on1で個人技を鍛える練習をしたり
紅白戦もFPが3人とはいえ、浮き球トラップ→ダイレクトとか
壁パスワンツーとか個でも繋ぎでもFP陣の進化は
すごく期待できそうな気がしてきました。

10月の駒沢はコートも広くなりいつもの環境に
近い状態で臨めるので有利度はあがるし。楽しみが増えます。

◆余談
競技フットサルを見に行くといろんな方を見ます
いい人はホントにいい人なんですね。そして勉強家です。
ただ、反則級の人は態度もやっぱ反則レスラー級です。

では、コメントレス。 CONTINUE

ごちゃ!

「ごちゃ!」ってことで書く話題が
あちこちに飛び火しそうなのでこんなタイトルで申し訳なし。

◆23日の楽天カップの表彰セレモニー

まあ、カレッツァが優勝したんですが。
梨華ちゃんがカレッツァメンバーと握手するわけ無いでしょう。
あの場で握手したらライバルチームの意味合いが無いですし。

でも、ピッチを離れるとちゃんとしてるってことですよ。
ピッチを離れてもちゃんとしない何がしさんと違って。

◆9月24日

土曜日は午前中、フットサルの練習をしました。
メンバーも揃いきちんとしたコートだったので
ドリブルがダメだったので前アラ・ゴレイロという路線で。
キャプテンいわく、年末にはなんか形になりそうです。

ゴレイロの時に倒されて左ひじを軽くひねってしまった感じ。
おかげさまで今は回復の兆しですが・・・。

それで夜は武道館で運動をしてきました・・・。


◆3連休も終わるわけですが・・・。

久々に充実な3連休を過ごせました・・・。
先週の3連休がグータラしてたのでね。

ただ、来週はどうしたものか。持ち合わせもないし。
とりあえず、再来週の3連休のほうが忙しいので・・・。

今日の18時30分は劇的すぎでした。

でも、プレミアの巣窟、取れませんでした。
普通にFC先行あるんでしょう。大丈夫だよね?一応・・・。

早く公式戦が見たいのとそこで会いたい人に会えればなと。

23日のフルキャストカップで感じたこと

23日はフルキャスト楽天カップに行ってきました。
別件で松戸経由ということで会場に着いたのは
15:40とかで決勝トーナメントあたりにつきました。

ただ、見たいと思っていた
福田正博チームと古庄さんがいるチームが
無事に勝ち残っていたので競技的にもおもしろかったです。
3位決定戦で福田がゴールを決めるし・・・。

自分は選手のベンチ裏・スタンド最前列で
しっかりゲームを見させてもらいました。

で、エキシビジョンの結果ですが。
速報にあげたとおりで・・・。

・dream-ファンタ:0-1
(佐々木)
・カレッツァ-ファンタ:2-1
(C:長谷川(小島)・小島、F:オウン(小松崎))
・カレッツァ-ドリーム:1-0
(C:小島(ふるけいこ))

そこで気になった点を・・・。

◆ファンタジスタの新生チーム

今回は例の助っ人加入も無く17番の新メンバー
佐々木蓮さんですがアップを見たときに
ボールがきちんと収まるのとコントロールが
木村にそっくりだったのでどうかなと思いました。

実際はボールがきちんと収まる・蹴れる
ドリブルや判断はまだまだのサッカーを
前々にやってましたって感じの
事務所の研修生だろうなと思えました。
タイプ的には丸山葵に似てる感じですかね。

そんな中、奥谷キャプテンのインタビューで
「このチームでやるのは初めてなんで」という発言が
ちょっと気になったりはしたんですが・・・。
まあ、10月の本大会には答えが出てるのかなと。


◆dream、成長できてるのは・・・。

スケジュールの関係か長谷部と他のメンバーがいないで
FP5人じゃあまりに駒数的にも厳しかったでしょうが。
まあ、これに絵梨華が入って西田という構成のdreamでは
今日のメンツで勝つのは厳しかったでしょうしね。

高本・阿部の2人くらいかなという印象でした。


◆カレッツァ・戦術のフィットが鍵。

まあ、予定通りの勝利を飾ったカレッツァですが。
今日は主力の井本が欠席で井本→富田という予定通りの
布陣で臨む結果になりました。

小島が2ゴール1アシスト
で、dream戦のゴールはセカンドピヴォの
ふるけいこに右アーリーに流して溜めて中央に詰めた
小島にワンツーで鮮やかにあわせることに成功した。

ふるけいこさんが広いコートになったことで
だいぶゲームにもフィットしてきた印象だった。

井本さんが厳しい状況を考えれば長谷川・ふるの併用を
見たいなというところもありますね。

あと、ゴレイロ赤坂・田中かおりという体制に変更。
まだ、ゴレイロの問題はあまり改善されて無いようでした。

今日の3チームを見ても
ファンタの正GK奥山に比べて見劣りした鈴木さん。
dreamの橘はあいかわらずのゴレイロぶりでしたし。

こう考えるとGKがしっかりしてるチームって
今後、鍵になるのかなっても思えたり。
いま、ゴレイロがしっかり固まってるのは3チームくらいと思うので。

◆試合以外の出来事。

ハーフタイム中に今回、サブMCを務めた影山さんが
各所にインタビュー。カレッツァのインタビューで
野田社長にインタビューしたときに野田さんが
「CHOOPの影山をよろしく。」というのが
自分的にはグッドジョブでした・・・。
そのおかげでいい恩恵を受けさせてもらいましたし。
野田社長には感謝しないといけませんな。(笑)

あと、ベンチ裏は試合を見るにもうまかったです。
短い時間でしたがいい分析にもなったし
競技の試合も面白かったし、抽選がグダグダやったけど
行った価値はありました。

梨華ちゃんがプレゼンターでわずかで登場。
表彰台のスペースは警備員が取り囲んでたので
逆のスタンドで試合を真剣に見てる姿とかはよかったし
さすがに存在感はありましたしね。
ある意味でヤツらの滑稽な姿も見れたし。
いや、今日はスマイルが多い観戦になりました。
さて、フットサル→武道館→千葉。
このまま、いい3連休であってほしいものです。

フルキャストカップ簡易レポ

ファンタ―dream

1―0

新加入の佐々木のゴールで勝ち。

佐々木は一応、競技選手では無いっぽい感じ。

カレッツァ―ファンタ
2―1

小島がドリブルで切り込み、1G1Aで勝利に貢献。

ロスタイム、ファンタ奥谷のキックが
カレッツァ選手に当たりオウンゴール。
しかし、2―1にてカレッツァが勝利。
カレッツァ―dream
1―0

小島―ふる―小島という鮮やかな
カウンターのワンツーで先制。

最後は小島を最後尾でまとめて
あとはサブメンバーで固める余裕ある勝ち方で
エキシビジョンマッチを制した。

その他についてはのちほど帰ってから。

ガッタスも再始動開始したってことで。

http://shop.kodansha.jp/bc/fbn/sals/tokkun.html

ガッタスの練習が再開されました。
とりあえず、辻ちゃん・メロンのハロプロパーティー組。
是永さんが練習に参加してないのが気になりますが。

もう、ちゃんと参加してることを願いつつ・・・。
8月の大会が終わって今のところは軽めの
調整になってる感じがしますね。
まあ、ほとんどが怪我や疲労を抱えてだったので。

それをケアしてっていうのもあるのでしょう。
あと、是永さんは5月からずっと
右ひざのテーピングをしてる状態は変わって無いし。

でも、7月の決勝は是永さんを使わずに勝てたわけで
駒沢の体育館でフィールドが広くなって
環境もよくなるのは攻撃力No.1のガッタスには
絶対的にプラスに作用する点を考えてもってことでしょう。

本格的な練習は10月に入ってみんなが合流して
怪我の状態が回復したときだと思いたいですね。

とりあえず、2大会続けてタイトルを
逃してることは今まで無いのでという楽な気持ちで
臨んでもらった方がいい結果に結びつくでしょう。

これは他のチームにも言えることですが。
明日は相手チームの動向を見てこようと思います。

23日のフルキャストカップ

フルキャストカップの出場選手発表が
いろいろと発表されてエキシビジョンマッチの
詳細も発表をされました・・・。

本大会の松木・福田チームがえげつないな。って
思っている自分がいおりますが・・・。

だってほとんどの人のフットサルの一線級の
プレー振りを見てるだけにね・・・。

とまあ、試合的な要素もひとつの見ごたえ(時間つぶし?)に
しつつ、エキシジョンの内容と出場予定選手も発表されました。

dreamは長谷部を除くdreamメンバーのみ。
カレッツァは現在の主力級のみという選抜メンバー。
ファンタは一応、純正なメンバーのみ。
(ただし、17番に気をつけろ!間違いない!!(N井的に))

試合は5分ハーフということでどうなるかですが
このままだったらカレッツァの強さばかりが目立つ気が。
焦点は純正なdream-ファンタは
どっちが強いのかってのを見る戦いになりそうですね。
ある意味、試合よりもサポの戦争になりそうな気がしますが。
とりあえず、自分は見に行く予定です。
問題は何時おきにするかって所ですよ・・・。

とりあえず、明日のなんか乗り気でない状態で仕事が
きちんとできるようにせねば・・・。

気が向いたら試合速報でもしますかね。(あくまで気が向いたら。)

とりあえず、詳しいことはフルキャスト楽天カップで。

「Sals」でも公式発表

ということで、「Sals」でも
今回の本大会は全て1発勝負のトーナメントであること&
当日抽選でどことやるかはわからない方式で
あることが発表されたわけです。

そうなるとリードしてない場面でも
手を抜くなんてあざといことはもうしないでくださいね。
各チームの首脳陣の皆さん・・・。

そのほうがいい試合だって思われるんで・・・。
とりあえず、そんな感じでまたネタがあったら今日は更新します。

盛り上がるのはよいことですが。

公式発表ではないのですが・・・。
10月の大会から月イチで開催するかも!?とか

月イチというのはどうなんでしょうとしか・・・。
まあ、月イチで8チームトーナメント(3試合)
ということなら疲れは無いであろうと
推測であるんでしょうし常に練習でも2~3時間。
週2~3回の中の1日を有料試合に
していこうということではあるんでしょうけど。

たしかにそれならばって感じはしますが

自分はシフト的に1日くらいなら平日のお休みはつくれるので。
金銭さえ何とかなればいいんですが定価で見ればいいのか?
ハロプロのスケジュール的にどうなんですかね。

やるならどんなに詰めても
2ヶ月に1度にしてほしいものです。

でも、月イチでやるんだったら全部が
1DAYトーナメントでなく3ヶ月の長期リーグ戦でも
いいんではないかなと思うんですけどね・・・。

あと、10月の大会の名前が
「フジテレビカップ」に内定なのかな?
という感じを思いつつ・・・。

とりあえずは10月の大会以後の
発表が鍵を握りそうですね。
年末は他の芸能人もいろいろ忙しいので
大会どころじゃないだろうし。

そんなことを知る前に書いたことが自分の
今日、更新した最新コラム第5回に書いてます。
出来たら年に4回くらいでいいと思いますけどね。

ライバルデータも寸評つきで後ほど、更新していきます。
参加の容認のある11チームのデータは
出来るだけ完璧にしてお届けできればと思います。

デザインを変えました。

ブログのデザインを変えました。

梨華ちゃんがフットサルゲームのプレゼンター

ガッタス公式
http://www.helloproject.com/newslist/050916-1.html
フルキャスト楽天カップ
http://www.fc-cup.com/

というわけで、公式サイトでも発表が出たわけで
9月23日のフルキャスト楽天カップに
梨華ちゃんが来るというわけで。
自分的には嬉しさ半分・おいおい感が半分でもあり。

なんか、これで客層が一気に変わっちゃうな。
でも、これでアウェイ感なく行けるってのも良いことなんだけど。
ゆったり試合を見たかった感もあったので。

でも、カレッツァもdreamもファンタも
牛耳る梨華ちゃんは流石、知名度というしかないのかな。

前にこういう場に出てほしいって言うのはあったけど。
出来たらそれを続けて今度の全日本選手権で単独で頼みますよ。

10月20日の大会の概要を改めて。

キャプテンひーちゃんさんと同じ考えです。

うちのサイトのリンクをしている
「芸能人女子フットサル応援団!」さんより
http://blog.goo.ne.jp/futsal-pivo/cmt/b387ebe88fe1d03fdecda35e55f42339

とりあえず、リザーブリーグは
次回大会の本大会への参加権利を掛けたリーグであり
本大会の下位チームと入れ替えということになりそうですね。

で、本大会の下位チームはトーナメントなのに
どう決めるんだってことにもなったんですが。

またまた、自分で今大会の概要を希望を含めた予想で。

まず、13:00(開場時間)から行われるリザーブリーグ。
現状、発表されている浅井・四谷・松竹の3チーム+1チーム以上で
総当りのリーグ戦を行う。(5分ハーフかな。)
それで順位を決定していく。約20分×6=約2時間で決定。

で、15:30に開会式を含めた本大会トーナメント抽選会
16:00前より本大会トーナメントがスタート。
(試合時間は7~8分ハーフ・PK戦に関しては状況で3~5本)

・1回戦各4試合
・準決勝第1試合
・1回戦敗退組第1試合
・準決勝第2試合
・1回戦敗退組第2試合
・3位決定戦
・優勝決定戦

という10試合になるのではと予想しています。
まずは、1回戦の4試合を行い勝利チームは普通のトーナメント。
負けチームは負けチーム同士で試合を行う。
それをインターバルを考えトーナメントの山順に1試合おきに配置。

それで負けチームの中でさらに負けのチームが7位以下の位置。
これが本大会下位チームの位置づけになるのではと思います。
それでリザーブリーグの上位の2チームが次回本大会出場権という
入れ替えの位置づけになるのではないかなと思います。

まあ、これならきちんと明確だし納得もできるし。
どの試合においてもガチンコの戦いが見れるのでよいでしょう。
(優勝を目指す戦い&降格を逃れるための戦い。)

リザーブリーグはエキシビジョンの感はありますが
次の大会を占う意味では重要なんだなと思います。

このようないいレギュレーションを作る方向性。
今後はタイトな試合日程や選手のレギュレーションに
明確な位置づけをしてほしいものです。

歯がゆい・・・。

PCがクラッシュしまして
更新がまったくできずにおりました。

仕事のせいで満足な回復するのに
こんな時間までかかってしまいました。

って時に限っていろんな話題が出てきてしまうのは
すごく歯がゆかったわけですが・・・。

まず、後藤真希・川島幸の正式脱退の発表。
http://www.helloproject.com/gatas/news/news050914-1.html

まあ、しょうがないといえばしょうがなかったのかなと。
後藤さんは3・5月の時点で発表でもよかった気がしますね。

川島さんはおそらく学業。(本来なら現役なら今、大学生ですが)
たぶん、いま、受験の真っ只中で勉強をやりながらの復帰を
求めていたんでしょうがチームの現状からの
苦渋の決断のような気がします。

センスと実力をつけることがまだまだ出来る存在だっただけに
脱退になったのは残念ですがこの2人の今後が
良い方向になるように見送りたいと思います。

今回のDVDがいい思い出になるでしょうしね。これで正式に11人。チームとしても各選手の能力もあがってるけど
ガッタスとしての新たな戦力が入ってきても
いい頃合いにもなってほしいって気がします。

U-15のエッグの2人とか吉澤さんに見出されてる?
小春ちゃんとか。(笑)

10月の大会、仮段階ながら発表。

Gatas公式サイト・10月公式大会決定発表
http://www.helloproject.com/gatas/news/news050913-1.html

ということで、久々にネタに出来る
大きなものが届きました。
10月の大会は10月20日(木)の開催になりました。

まず、トーナメント選出が

Gatas
カレッツァ
CHOOP
FANTASISTA
XANADU
dream
ミスマガジン
YJシューターズ

以上の8チームが内定。
冒険王リーグ出場組である

四谷クローバーズ
ASAI RED ROSE
蹴竹G
and more・・・

って感じでリザーブチームが参戦。
という発表になってます。

で、開場が13時(その間にリザーブチームでの試合。)
トーナメント抽選が15:30

このことから予想されるのは
おそらく10チーム前後のトーナメントに
なるのではと予想を立てたいと思います。

リザーブチームの扱いはおそらく予備予選ということでしょう。
トーナメントではなくおそらくリーグ戦で
上位2チームが決勝トーナメントに進出ってな感じで。

奇数チーム数だとトーナメント的にバランスが悪いし。
ならば、10チームじゃないかなと・・・。

開会式兼トーナメント抽選会が15:30で
トーナメント開始が16:00.
これで7~8分ハーフのランニングでノックダウン方式の
決勝トーナメント(1・2回戦は5分ハーフかも。)
3位決定戦も含めて10試合なら全部が7分ハーフでも
20:30には終われる計算なのでという予想です。

代々木組からよしもと・フジ女子アナが抜ける公算でしょう。
ひょっとしたらもう1チーム、リザーブリーグに関わるかもですが。

でも、抽選会ってことはシードチームもない
全てにおいて一発勝負になる公算で
トーナメントの明暗や番狂わせも十分に秘めた
スリリングな大会になる感じがします。

リザーブチームはちょっとした匂いも
含んでる場合がありえます。例の件で・・・。

とにかくにも楽しみな大会になりそうです。
でも、木曜日ですか。ちゃんチャミの放送日じゃん。(笑)

さあ、10月20日の休みシフトということで
チケットもちゃんと取らないと・・・。

ライバルチームのメディアアピール

カレッツァは「5on5」を発売。
まあ、方々で波紋をよんでますが曲は悪くないかと。
ただ、サポーターソングには大いに向かないですね。

CHOOPは「各スポーツムック」に引っ張りだこ。
ガッタスに勝って本当の意味でのタイトルチームになった上に
元から仕事上でもサッカー・フットサルに精通してた
メンバーが多かったのでそういう風になったのでしょう。

この3強チームは方向性はいろいろですが
もっと世に出て行って欲しいメンバーが多いので
本業も頑張って欲しいですね。フットサルでもいいプレーをした上で。

あと、本業をやってる方々も話題の一環になっている感じですね。
特にお笑い芸人が中心のチームとかも本気度が上がってるでしょうね。
ザナドゥの3位大躍進は他のチームへの波及効果も強いでしょう。

自分にもカバーできる範囲があるんで見たい人は
見に行ってやってくださいませ。これも一つの出会いですから。

P.S.
あと、今年の誕生日はすごくハッピーな誕生日になりました。
この場を借りて感謝感激、ありがとうございます。

心機一転。

まあ、昨日のひとこぼし書いたんですが。
25歳という年齢になりました。

この1年、どうしたいかって言われてもって感じですが
無理をせずにでもやれることをどんどん発展したいなと。
あと、常に苦難じゃなくて笑ってたいですね。

楽しい・嬉しいときほど良いことが
転がってくるなんて迷信もあるわけですし。

2005年になってこういったことの盛り上がりで
自分の生活の中にフットサルが確実に入ってきています。

スポーツは見るのが好き。あれこれ考えるのは自分の分析好き。
やるのはボチボチっていうほどでしたがフットサルは手軽であり
その奥深さにも競技フットサルを見て感じたり。

なんかいろんな要因を含んでこのサイトの現状や
今の自分があるんじゃないかなって思います。

フットサルがきっかけで出会えた選手や
いろんな人にもそして瞬間にも出会えました。

これを大切にしつつまた1年、ずっとやって行きたいと思います。
だいぶ、落ち着いてきたので本サイトの分析データを
少しずつ更新していきたいと思ってライバルデータを更新しました。
ファーストクラスのチームとしての寸評を書きました。

お台場冒険王リーグの出場チームの選手データが整い次第
セカンドクラスのチームにも触れていこうかと思います。

あと、久々にコラムって言うのも書こうとも思います。
これの拡大版って感じになるっぽいけど。
これからもよろしくお願いします。

サプライズ!!

去年のJRAのキャッチフレーズではありませんが。
土日はゆったり休んでおりました・・・。

といっても、土曜日は仕事に疲れてほとんど家で休んでいて。
今日の日曜日にやっと外に出ました・・・。

お昼に一応、選挙の投票に行ってきました。
そこが小学校の校庭だったので。
学校の校庭の開放なので約1時間ほど広い広場と
小さなゴールがあったので自己練習をしたりしました。

ドリブルが全然なのでシュート・キックをゴールに
強くコースに叩き込むセンターラインの選手のための練習。
この長所を伸ばすことに躍起になっている感じで。

終わって、新宿へ行きまして着いたら大雨が・・・。
傘もない中、地下街や屋根をつたいながら散策して。

雨もあがった18時すぎに新宿のギャラリー2に。
今まで渋谷にはずっと行ってたんですが。新宿は初めてでした。
そこで安くて欲しかったものもあったので2点ほど購入。
ただ、ロングのズボンが欲しかったなってのもあったけど。
あと、バースデーウィークだったのでポイント2倍だしね。

そんな中、選んでる最中に見覚えのある顔がと思ったら。
ガッタスのコーチ・相根さん&古庄さんがお店に。
ちょいとビックリな状況に出くわしました。
声はかけなかったんですけど・・・。

まあ、そんなわけで24歳最後の1日がそろそろ終わりなわけです。
ってなわけで。明日からまた頑張るか。

コメントレス CONTINUE

祝!ガッタス3周年

「Sals」のWhat’s New!より
http://shop.kodansha.jp/bc/fbn/sals/whats.html

ガッタスが結成3年目(満2年)を迎えました。
2003年、9月9日に松浦師匠の気の乗らない感じの
「Vamos Joga Futsal!」から始まり・・・。
(って、その師匠は居ないんですけど・・・。)

・完敗ながらゴールを割ったスポフェス。
・積み上げたものはまだまだと知った都大会。
・本気で勝利を得るために戦ったお台場の初勝利と栄光。
・良きライバルチームの出現。
・チームとしての価値を強めた総合的な底上げ。
・周りの環境の大幅の盛り上がり。

とりあえず、この2年を箇条書きにするだけでもかなりあるわけで。
なんか、後追いでうちのサイト(コンテンツ)が
出来たのが昨年の11月3日だったんで。約1年弱。
ここまで行くとは自分も嬉しい悲鳴を上げてるほどです。

ここらへんから大きくを変貌を遂げた昨年のお台場カップ。
女子芸能人大会の構築から1年をたったというわけで。
この3年目ってすごい鍵になるんじゃないのかなって・・・。

ただ、飽食になるのでなく中身のあるものにしてほしいってこと。

ガッタスがこれからも牽引するのだろうけど。
他のライバルチームもきちんとしたアピールをしてほしいなと。
新たな層が周りがとっつきやすい状況。
興味を持ってくれる状況を作れるかが鍵だと思います。
だから、ずっと見てるウチラも成長していかないと。

今度、フルキャスト楽天カップで
dream・カレッツァ・ファンタと出るわけだけど。
都大会で惨敗したガッタスが公式大会になんらかで出て欲しいですね。

出来ることなら今度2月の全日本選手権なんかに
プレゼンターやエキシビジョンとしてガッタスが参加すれば
一般層に対する認知度はすごく上がると思うし。

タレントフットサルも楽しくありそれでいた
すごく真剣なものが伝わって盛り上がるのでは?って・・・。

とにもかくにもガッタスの3年目と
ガールズフットサルの今後にさらなる繁栄を願います。

そして、他のチームにもしっかりとした目をむけ
競技志向の面とサポーターズライクの面、両面のいい所を
さらに向上できるようにやってこうと思います。

コメントレス・追伸。 CONTINUE

台湾に遠征。

野田社長のブログにて
http://blog.excite.co.jp/noda/2227170

カレッツァの11月の台湾での
プロモーション遠征が決まったそうで・・・。
台湾の女性タレントがフットサルイベントをやるそうで。

まあ、理由として昨年12月に台湾で
フットサルの世界選手権が行われたこともあるし。
日本のアイドルが人気でハロプロも一つの
ムーブメントとして台湾でも人気ですからね。

そのハロプロ(ガッタス)のライバルである
カレッツァに白羽の矢が立ったってことでしょうね。

これで頑張って台湾まで行く人がいるのかは
定かではありませんが・・・。

でも、台湾でもどのレベルまで持っていくのかで
ちょっとした新しい展開になりそうですね。

日本-台湾戦?もしくはカレッツァに台湾メンバーが
入ってくるということもあるのかもな・・・。

そういう面では野田さんにはちょっと頑張って欲しいですね。
例の選手のルールの死活問題でも。

しっかりとした思い。

今週発売の週刊TV情報誌が
冒険王リーグについての記事を多く出しています。
それがどういう風に捉えられるかですね。

あと、「Sals」も結構多く更新してますね。

あと、こっちでは触れてなかったんだけど。
この前の「ちゃんちゃか☆チャーミー」の
梨華のこばなしを改めて聞いてみて。

苦心の末の奇跡での2位になったこと。
優勝には届かなかったこと。それも一つの糧になるでしょう。
実際、3月の負けがあって5月の最高の優勝になったし。

ここ3ヶ月で見ると5月以降、伸びてるところは伸びてるし
追いつき追い越されるところはそうなってるわけですし・・・。
本当に数も増えて群雄括弧という感じなのかな。
って言う人もいるんですけど。

でも、力量の差はまだあるんだと自分は思ってます。
まあ、自分がライバルチームデータとかで
寸評や評価点を時折、出したりしていますが
及第点以上(私の中の10点満点の6.0)を出せない
メンバーは初期チームの初期メンバーからでも居ます。

下手すると評価に値できないのもありますよ。
新規チームは別としてね。区分けっていうまだあるのかなと。

それはやってるチームにもサポーター(ファン)も。
一部、完全に履き違えてる輩もおりますが・・・。
楽しめてしっかりとやろうと思えるチームが伸びるんだろうと。

それはやってる選手もサポーターも。
ごめん、ちょっとネタが無いもんで深みある
ショートコラムっぽくなりましたわ。(笑)

ネタらしいネタもないので。

しばらく、公式の大会が無いですが。
今度、フルキャスト楽天カップという公式のオープン競技大会が
あるんですが・・・。

それのエキシビジョンマッチに
dream・カレッツァ・ファンタジスタが出ることに。
ボロボロに自分が見るチームはアウェイだな。
しかも、リーグ戦をやるとかって話しだし・・・。

でも、無料だし会場は空調の聞いてる会場なので
見に行こうかなって思ってますが。
ただ、エキシビジョンが荒れないことを祈りますよ。
まあ、遠巻きで試合をじっくり見ますよ。

あと、ここでもし良かったら競技フットサルを
見るってのもお勧めしますよ・・・。

ガッタスのGKコーチ・古庄さんも試合に出るようだし。
今年は現役バリバリの日本代表の金山選手も見れるかと・・・。

競技フットサルをちょっと見方が変わりますよ。
この9月は結構、エキシビジョンな1ヶ月になるのかな。

あと、仕事が落ち着く日に本サイトの更新をしたいなと。
でも、YJとか吉本とかってまともな出場選手少なかったしな。
さて、どうしたものかと困ってたり・・・。

てなわけで、遅れましたが、コメントレス。 CONTINUE

気持ちが強い方が勝つ!!

8月はずっとお台場だったので・・・。
約1ヵ月半ぶりに競技フットサルを見るために
関東リーグの試合を見に行ってきました。

久々にあるチームのサポーターをやったり
しっかりとした競技のゲームを見ることが出来て
試合的にも4試合とも拮抗してまして楽しかったです。

あと、関東リーグというだけに総当りのリーグ戦なんですが
いま、上位争いは1~7位まで勝ち点3の中に
ひしめき合ってる混戦模様で・・・。

今日の試合では昨年のTOP5チームが直接で
顔をあわせる黄金カード的な試合がありました。

後半の終盤で勝ち越し点を決めて決まったというのも
最後の最後で追いつく。というゲームが多かったです。

今回の冒険王リーグの勝ちの要因を挙げると
総合力>気の持ちよう(モチベーションや体調)>守備力
この3つの要素、優先順位で決まったと感じてます。

これはある意味、関東リーグの今の状況と
芸能人女子フットサルの勢力図もある意味で
そうなのかもしれないですね。

今度はたぶん大きな会場なのでコートも広くなるので
しっかりとした所できちんと練習してるチームが強くなるでしょうが
お台場でのコートの戦いではザナドゥは守備の良さは完璧でした。

今日、本サイトのライバルチームランクを日曜日に
更新する予定ですが1~6位のチームには
絶対こっちが勝つという状況下は無くなって来てると思います。

10月の大会は12チームなようで。多いなと~ど思った方が
考えたような大会になりそうな雰囲気なので・・・。
今度は一切、負けられない気持ちがこもった戦いになりそうです。

ゆったり体を落ち着かせながらも
勝負への気持ちは忘れずに持って欲しいですね。
でも、気持ちには病気やケガも含むので万全な体調かな。

そうなるとますます気持ちが強い方が勝つのではと思います。
それに向けて女王のタイトルを取ったCHOOPは
もう練習を再開しているし。新たな戦力も加えそうですし・・・。

選手間のインサイドストーリー

「Sals」コラムより
http://shop.kodansha.jp/bc/fbn/sals/column.html

今回のインサイドストーリーをSalsの
伊部塁さんがきっちり書かれてました・・・。

ガッタスのメンバーだけなのかなと思いましたが。

CHOOPの影山さんのことも載っていてまして。
今回、あの狭いコートだったので動ける選手ほど厳しかったでしょう。
でも、あの厳しい暑さの中にタイプの違う3タイプの
ピヴォを用意できてるからこそCHOOPが強かったのだと思うし。
実際、影山さんは常にポジションが固定(約束)されてる
庄子・小由里・青山・三宅に次いでの出場率を誇りましたしね。

あと、カレッツァ小島くるみの激しい体調不良にも触れてます。
39度の高熱を患う中の出場だったとはって感じです。

他の主力メンバーもいい動きでは無かったし。
これに代われるメンバーはほとんどいなかったし。
体調管理の問題もあるけど。これを考えると
ただ練習第一でも勝てないんだな。ってますま思えました。

これは7月のすかいらーくグループCUPの時から自分が
懸念してたことなので意識が変わるのかなって。

あと、厳しい大会だったからこそ今度のときは
皆が万全な状態で戦いを見たいとそう感じました・・・。

それで勝ったチームがホントの強いチームなのかもしれないですね。

あと、忘れてたわけではないですが。
メロンの2人の初ゴールも公式サイトで触れてますので。
http://www.helloproject.com/gatas/message/050829-1.html(斉藤瞳)
http://www.helloproject.com/gatas/message/050829-2.html(柴田あゆみ)

というわけで、ようやくゆったりです。

雑感の補足とインサイドストーリー

昨日の雑感にTB・コメントいろいろとありがとうございます。

ここで軽く雑感の補足を・・・。

まず、dream戦のヤジは聞いてませんが
小声で明らかに他の選手をけなすヤツ。
あと、座るところ考えずにどこファンだよ的な人。

ようは、自がどんな状態のことなのかを
理解せず・考えずに自己中でやってるってことです。
そうにはなりたくないですね。気をつけないと・・・。
まあ、それでやってればスカになったらまた次ってことでしょうな。=負け組
人間、誰しも主導権を取りたいって思うんだろうけど。
理がなってないのはどうなのさ!?ってことです。
それが今回のごく一部の該当者なんですけどね。ますます感じたし。

これでこのことは一応の収束です。

次は大きな会場で普通に見れる状況であって欲しいですね。
あと、横断幕に関してきちんとした対応をしてくれた
ファンはガッタスのサポーターでした。
グループAの閉会式にちゃんとした最後のコールをしたのもそうです。

コメントレス CONTINUE
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。